行けっつってんだ年!来やがれってんだ年!

2017年、大晦日。皆様におかれましてはどんな1年でしたでしょうか・・・知ったこっちゃないけど。

まあ、いろいろありました。振り返るのも面倒なぐらいに。できればそのまんまやり過ごしたいようなコトばかりです。

再認識と再確認を繰り返し、反省するたびに陥る自己嫌悪・・・そんな年だったかもしれません。

札幌でライブ活動を始めて20年経ちまして、何の因果か現在は北見で暮らしているワケですが、この20年の間に出会った人たちの中からまさか紅白に出演するヤツが出るとは思いませんでした。出会った頃はアタクシの方が人気あったんだけどなァ・・・あっと言う間にマクラレて突き放されましたョ・・・

云ってしまえばその時の惰性でダラダラと低空飛行を続けてるだけの20年です。そろそろそんな姿勢も正さねば・・・

・・・・・・

すぐに何かを変えようったってなかなか変わり難いのが人間ってモノですので、せめて名前ぐらい変えてしまへ!というヤケのヤンパチで年が明けたら芸名にしちゃいます。

20180110独宴会チラシ
2018/1/10(水) 北見 「菊池隼人 改メ 『菊亭隼人』 改名披露独宴会」
20:00~ ¥2000 (1D付)
サポートゲスト 堀恭平(ギター)、佐野善富(カホン)、池本マスター(ベース)
ライブハウス夕焼けまつり (北見市北3西2 AMビル2F)

年をまたぐとまだ先のコトのようですが、もう2週間も無いんだよネ・・・ウツツ抜かしてる場合じゃない!

でも今日は何も考えない!呑む!喰う!そして明けてやる!

♪今年こそは本当に う~んと働くゾ
 そしてああしてこうもする 嘘の行き止まりの大晦日

(高田渡「ブラブラ節」より)

・・・・・・

来年は来年で物凄くバタバタといろんなコトが起きると思いますが、そんなアタクシへのご指導、ご鞭撻、ご愛顧、ご愛嬌のほど、何卒よろしくお願い致します。

では、良いお年を。酔いお年で。

[ 2017/12/31 17:45 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

年内ラスト!・・・そして、改名を控えての考察。

12/17(日) 北見・ブルーチッパー
「アコギLIVE vol.115」
出演 Pei、ED(エド)、池ちゃん、リュータロウ、Ronnie、りん&ねころぶ、稲毛&Rey、菊池隼人

本年最終ライブと相成りました先日・・・

出演者も多数でしたがお客様も沢山お集まりいただき、お店が用意していたチケットが全て捌けるぐらいの大盛況!・・・となっていたのはアタクシの前までで、トリの頃にはすっかり大方のお客様がハケてまして・・・それでも遅くまでお付き合いくださった皆様、本当にありがとうございます。お疲れ様です。

さて・・・本名名義での活動もこれにて最後でした。年が明けたら芸名になるからネ!お忘れなく・・・


2018/1/10(水) 北見 「菊池隼人 改メ 『菊亭隼人』 改名披露独宴会」
20:00~ ¥2000 (1D付)
サポートゲスト 堀恭平(ギター)、佐野善富(カホン)、他
ライブハウス夕焼けまつり (北見市北3西2 AMビル2F)

2/17(土) 佐呂間
※詳細未定

「菊亭隼人」改名披露札幌遠征(仮)

3/29(木) 札幌
※詳細未定
ミュージックパブ フライアーパーク (札幌市豊平区平岸4-7-12-10 Y'sシティービル1F)


3/30(金) 札幌 「中ちゃんオンステージ」
19:00~ ¥2000 (1D付) ※詳細変更有るかも
出演 中ちゃん(唄)with 菊池隼人(演奏)
ライブハウス札幌LOG (札幌市北区北14西2 ゼウスビルB1)


3/31(土) 札幌 ソロライブ
時間未定 ¥通常営業+投げ銭
も~り~処 才谷屋 (札幌市中央区南3西5 三条美松ビル3F)

・・・・・・

改名を前に、ちょっと長くなりますが・・・

・・・・・・

菊池家のルーツは福島県。現在の伊達市にある梁川という土地に本家があります。

生前父親が一度親戚を連れ立って本家へ伺い、書き写してきた家系図が実家にありました。頂点には「喜三七」と書いて「きぞうしち」と読む祖先の名前があり、1800年代に苗字を名乗っていたってコトはウチは武士の血筋だ!と勝手に思っておりました。でも、実は農民。

当時農民でも手柄や農園の規模などで苗字帯刀が許されるケースがあったらしく、そうだとしてもなかなかの身分だったようです。

・・・・・・

父方の祖母は北海道深川市生まれ、家柄は京都周辺の出だと聞いたことがあります。それ以外はあまり詳しくわかりませんが、少し思い当る話があります。深川市に隣接する新十津川町です。

京都府最南部に十津川村があります。1889年(明治22年)に大水害が発生し村の大半が壊滅状態・・・住む場所を追われた多くの住民が北海道へやってきて開拓しまして、「ここが新しい故郷だ!」というコトで新十津川と名付けた・・・という史実があります。

ほとんど三重と和歌山に接しているとはいえ十津川は京都府、それでいて新十津川と隣接する深川の生まれ・・・もしかすると祖母方の祖先は水害で土地を追われた人達の中にいたのでは?・・・これは推測にすぎませんが、機会があったらちょいと調べてみたいです。

・・・・・・

ついでに?母方も・・・祖父のルーツは、富山県南砺市。

祖父は釧路の隣・厚岸町出身。母親の従兄弟にあたるおじさん(松山隆宏さんを紹介してくれた人物)の話では、以前に富山まで行っていろいろ調べた人がいたそうです。でも、どうやら地元に残った一族からすれば「村を捨てた裏切り者」というような感じの扱いを受けたらしく、「あまりそういうトコロは行くもんじゃないな・・・」とこぼしていたそうです。

・・・・・・

道産子の多くは何世代か遡るだけで道外から移住してきた人に当たります。アタクシの場合そんな中でもちょいと強烈なのが今年他界した母方の祖母。秋田で生まれまして、3歳だか4歳ぐらいの幼少期に北海道へ連れられてきたのです。

以前帰省で祖母宅へ寄った時、たまたま東日本大震災の際の津波のニュース映像が映し出されていました。既に認知症が進んでいた祖母が、テレビを見ながら突然ふとこのように語り始めました。

「先に北海道で暮らしていた親戚のお姉さんが帰ってきた時、『お前も本別行くか?』と聞かれ、何にもわからず隣の町にでも行くのかと思って「うん」と返事したんだけど、気が付けばいつの間にか汽車に乗せられ、船に乗って・・・随分遠くまで行くんだなあと思っていたら、そのままずっとここだ・・・

その後は子供ができなかった家で育てられたので、騙した・騙されたとかいうよりは養子に出されただけなのでしょうが、他の家族もいない中でいきなり語られたその独白に、かなり面喰った思い出があります。

・・・・・・

余所様からすれば「だから何ョ?」って具合でしょうけど・・・

ま・・・ここだけでは収まりきれないぐらい改名するに至った理由はまだまだたくさんありまして、それをいちいち説明するのもアレなので、本名は本名としてずっと付きまとうモノだし、芸名は芸名としてそれなりに今後ともご愛顧下さればコレ幸いという所存でございやして~・・・う~んと・・・ええ~っと・・・






今日はこの辺で。酔いお年を。

[ 2017/12/20 21:06 ] 言いっ放し | TB(0) | CM(0)

サイケライブ終了~そしてそして・・・

11/26(日) 北見・夕焼けまつり
「サイケライブ 14」
出演・・・F.A.Q.、NEO UNDER BALL、CHAOSuperfly、うるサイやつら、BRAIN DEAD ROW、西某秀樹、サイケSMAPバンド

改めまして、皆様お疲れ様でした。ありがとうございます。

普段のライブは「アングラフォークシンガー」と自称し、己の思うが儘、ひとりで好き勝手にああでもないこうでもないと弾き語るスタイルなのですが、今回ばかりはそうも行かず・・・アタクシが言いだしっぺだし・・・ベース・てつやくん(CHAOS)、ドラムに佐野さん(ブルーチッパー店主)を誘った手前、落とし前は自分で付けねば・・・

そんなモンだから、いつもと全く違う、云わば「真逆の姿勢」が必要とされました。

まず、歌詞。

いつもは自作曲でも譜面台を置いてやるのですが、流石に遠藤ミチロウさんのカバーで歌詞カード見ながら唄うのは雰囲気が出ない。じゃあ覚えれば・・・と必死こいて覚えていたツモリでしたが・・・かなりの頻度で間違ってました・・・

さらに、ギター。

フェンダー・ストラト・アコースティックを使ったのですが、2週前にカーティスクリークでのライブで座って弾いていたら途中から音色が変わり、ついに出力もなくなったので「電池切れか?」と思ったら、ボディサイド上部にあるEQツマミが乳下に触って勝手に動いていたんです。

今回は立って弾くから問題ないべ・・・と思っていたら、1曲目でギターが鳴らない!何だ?何故だ?これはいよいよ電池が?とツマミを見ると、やはりボリュームが0に・・・

どうやら、このTシャツがいけなかったようです・・・

DSC_0161[1]
自作でスターリンっぽく「隼」と書いたのですが、アクリル絵の具だったので柔軟性が無く、ペイントが引っ掛かってツマミをいじっていたようです。2曲目からは少しストラップを短くし、弾くポジションも気を使ったので何とかなりましたが・・・

以前持っていたタカミネのエレアコは同じくサイド上部にツマミのあるタイプでしたが、勝手にズレるコトなんて無かったのに・・・で、思い出しました。その頃はススキノ路上でも弾いていたので、雨や汗が入らないようガムテープで覆っていたんです。フェンダーもそうすりゃ良かったのかしら?

最後に、いつも違ったトコロ・・・メイク。

高校3年の1年間だけ演劇部、札幌でも小さい劇団に所属していたので舞台用メイクの経験はあるのですが、とは言っても20年近く前の話。

それでも一応道具には拘ろうと、札幌の東急ハンズで手に入れた舞台やダンスなどを専門とする化粧品メーカー・三善の粉白粉を手に入れ、ヨメ提供の下地クリームの上に塗り塗り・・・これでいい白さに。

問題は、目。最初はヨメのアイシャドウを借りたけど、ラメ入りだからただのオカマ。北見に三善を取り扱うお店があったのですが、アイライナーは取り寄せになるので本番まで間に合わず、仕方ないので100円ショップで黒い筆ペンタイプのライナーを購入。

家で試した時はまぶたが乾いてペリペリ・・・でも本番は汗もかきますから、それほど乾いた感じはしませんでした。

ただネ、落ちないのよコイツが。高級化粧落としシートを何枚使ってもなかなか目の周りの黒が・・・「落ちない・・・落ちないよ~・・・」と、ドラマで勢い余って殺した犯人が返り血に濡れた手を洗う場面のような心境でゴシゴシ・・・

しばらくしてわかりました・・・取れなかったのはアイライナーじゃなくて、クマ。慣れない形でのライブだったから相当疲れていたようです・・・そりゃ~打上げで泥酔しますわなあ・・・

・・・と、まあいろいろありましたが、終わってみればやってみて良かった!と思えましたし、今までいかに自分が自分に甘えてライブをやって来たのかも思い知らされましたので、今後の活動に何かしら役に立てていければなあ・・・そう思う所存であります。

・・・・・・

手応えと、反省と、原点回帰と、次への踏み出し・・・若干の勇み足気味で現段階で決まっているスケジュールをば。

まず、12月は1本だけ。

12/17(日) 北見 「アコギライブ vol.115」
詳細未定
ブルーチッパー (北見市北4西3-1−2 伊谷ビル地下)

他にも後追いで忘年会的なライブも入るかもしれません。

そして、来年ですが・・・アタクシ、勝手ながら改名させていただきますッ!

20180110独宴会チラシ
2018/1/10(水) 北見 「菊池隼人 改メ 『菊亭隼人』 改名披露独宴会」
20:00~ ¥2000 (1D付)
サポートゲスト 堀恭平(ギター)、佐野善富(カホン)、他
ライブハウス夕焼けまつり (北見市北3西2 AMビル2F)

2年振りとなる北見でのワンマンライブを機に、ひっそりと芸名にします・・・そこに至る理由などは当日お話しできるかと。

後半数曲でサポートゲストを交え、少しだけ賑々しくお送りしようという魂胆です。

それ以降も少し決まってます。

2/17(土) 佐呂間
※詳細未定

3/30(金) 札幌 「中ちゃんオンステージ」
19:00~ ¥2000 (1D付) ※詳細変更有るかも
出演 中ちゃん(唄)with 菊池隼人(演奏)
ライブハウス札幌LOG (札幌市北区北14西2 ゼウスビルB1)

あと、そうだ・・・Tシャツ、どうしよう。洗えないけど、捨てるのも勿体ないし・・・
[ 2017/11/28 20:30 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

嵐と嵐と荒らし?の札幌遠征報告書

恥ずかしながら帰って参りました・・・札幌遠征。

11/16(木) Bar天狼星
「やればできる子ツーマンライブ」
出演順・・・池内りょーすけ、てっぺん藤井(飛び入り・・・というか半ば強制的に数曲)、アタクシ

17(金) 札幌LOG
「中ちゃんオンステージ」
出演・・・中ちゃん(唄)with菊池隼人(演奏)

19(日) 札幌LOG
「LOG30thツーマンライブ」
出演順・・・長津宏文、アタクシ

1000円ワンドリンク付→2000円ワンドリンク付→2000円+要オーダーとライブチャージが謎のインフレを起こし、更には札幌ドームでは嵐、きたえーるは矢沢永吉さん、その他にも市内各所はライブ・コンサートの雨あられ、ついでに土日は冷え込みと降雪で一気に冬モード突入と、なかなか厳しい条件下での遠征となりましたが、そんな中でもお付き合いくださった皆様には本当に感謝しております。

一応書いときますか・・・ネタ帳。

16(木)
1 夢を見る神
2 間
3 ヌ印良品
4 吐瀉物然
5 男の世界・昇天編 (トリオ座中ちゃん)
6 酒と泪とダメおやじ
7 カメムシくん
8 ありんこ
9 だいやぐらむ
アンコール 街路樹

17(金) ※選曲・中ちゃん
1 僕は君を覚えてる (長津宏文)
2 白い一日 (井上陽水・小椋佳)
3 翌朝 (大塚博堂)
4 もう一度 (松山千春)
5 こがらし (北炭生)
6 美しい女(ひと) (来生たかお)
7 青春碑 (ラビ・鈴木一平)
8 サッポロソング (及川恒平)
9 運命河(さだめがわ) (ふきのとう)
10 吾亦紅 (すぎもとまさと)
11 くちづけ (トリオ座中ちゃん・まりちゃんズ)
12 愛燦燦 (小椋佳・美空ひばりなど)
13 白髪まじり (長津宏文・N☆112)
14 黄昏 (菊池隼人)
アンコール 男の世界・昇天編 (トリオ座中ちゃん・まりちゃんズ)

19(日)
1 夢を見る神
2 間
3 ヌ印良品
4 吐瀉物然
5 へべれけ問答
6 酒と泪とダメおやじ
7 カメムシくん
8 ありんこ
9 街路樹
10 だいやぐらむ
アンコール この素晴らしすぎる世界

ツーマン2本は一部を差し替えただけでほとんど同じような流れにして10曲前後を唄い、中ちゃんは演奏とたまにコーラス(あと、ツッコミ)だけでも全15曲・・・結構な疲労度でした。

薄野の道端で唄っていた頃は夜9時ぐらいから夜明けまでとか平気だったんですが・・・若かったんですなあ。正直、歳を感じます。

でも出番がハネた後に流し込む酒の美味さと云ったらたまらないワケで・・・ええ?出番前から呑んでましたけど・・・何か?

・・・・・・

初日の朝8時半に北見を出発しまして、旭川から国道275号を経由する下道を使いました。途中、白滝あたりから凍結、月形付近では吹雪で視界不良でしたが、概ねクルマの流れは順調で予定より早く札幌に入れたのでスーパー銭湯など寄る余裕もありました。

ただ今日は上川地方が荒れそうだとの予報でしたので、久しぶりに道央道から道東道を廻って帰って来ました。札幌在住の頃は帰省でたびたび利用していたのですが、今回は本別ICで降りず終点・足寄まで。思えばまで本別~足寄間を走ったのは初めてだったような気がします。(逆方向は帯広へ行くのに何度か)

・・・・・・

どうしてもライブが決まらなかった18(土)。それこそ薄野でフラフラ呑み歩くのも考えましたが、一緒に付き合ってくれそうな方もいないし・・・ああそうだ、江別のOLD-E#ってお店で英祐一・hopesign・今西太一さん(滋賀)のツアーライブやってんだなあ・・・行ってみるか!と、JRで江別まで。

何の前触れも無く突然押しかけたのでhopesignと英祐一がすっげービックリしながらも喜んでくれました。まるで以前横浜のライブをコッソリ観に行った時のヌルマユ永井さんの様でした。

ふたりとも洗練されたステージング、更にお初だった今西さんも関西特有のノリの良さと熱い歌声・・・しっかりと刺激を受け止めてきました。

札幌へ戻ったら時間がまだあったので、ちょっくら呑みに才谷屋へ流れ、森さんと軽くお話しながら日本酒を・・・ってな夜でした。

・・・・・・

ずっと呑んでばかりのような遠征でしたが、嵐(ジャニーズの方)の影響でホテルが全然取れない中、快く宿泊させてくださった皆様にも感謝申し上げます。とても助かりました。

一先ず中ちゃんとは来年3/30(金)にLOGでやるコトが決まりましたので、またそれの前後で札幌方面何ヶ所かライブが出来ればいいなあ・・・と考えておりますので、こんなヤカラですがよろしくお願いしたいです。

・・・・・・

さて・・・遠征も終わり、次はアノ企画です・・・

11/26(日) 北見 「サイケライブ14」  
18:00/18:30~ ¥1500 ワンドリンク付
出演順 F.A.Q(18:30~).、眼鏡座、CHAOSuperfly、うるサイやつら、BRAIN DEAD ROW、西某秀樹、サイケSMAPバンド
ライブハウス夕焼けまつり (北見市北3西2 AMビル3F)
 ※ 遠藤ミチロウさんのユニット「M.J.Q.」のカバーバンド「F.A.Q.」名義で出演します

頑張ります!踏ん張ります!チケットあります!宜しくです!

[ 2017/11/20 22:54 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

明日からのこれから

「しばらく旅に出ます・・・さがさないでください・・・」

いや違う!違うョ~・・・札幌及び近郊にお住いの皆様には是非アタクシを探し当ててですネ、ライブに来ていただきたい!と、お願いしているワケでございます。

・・・・・・

20171116やればチラシ
11/16(木) 「やればできる子ツーマンライブ」
20:30~ ¥1000 ワンドリンク付
出演 池内りょうすけ(Coyote)、菊池隼人
Bar天狼星(Dog Star) (札幌市中央区南5西5 モモヤビル8F)

2013クラップス中ちゃんブログ用
11/17(金)  「中ちゃんオンステージ」 
19:00~ ¥2000 ワンドリンク付
出演 中ちゃん(唄)with 菊池隼人(演奏)
ライブハウス札幌LOG (札幌市北区北14西2 ゼウスビルB1)

20171119LOGチラシ
11/19(日) 札幌 「LOG 30th記念ツーマンライブ」
20:00~ ¥2000 +要オーダー
出演 長津宏文、菊池隼人
ライブハウス札幌LOG (上記参照)

もしこの3つのライブ全て来店と言うモノ好きの方がおりましたら、アタクシより何かしらを差し上げましょう!

そうはいかなくともどォ~かひとつッ!宜しくお願い致します。

・・・・・・

遠征が終わればコチラが待ち受けております・・・

2017サイケライブ
11/26(日) 北見 「サイケライブ14」  
18:00/18:30~ ¥1500 ワンドリンク付
出演順 F.A.Q(18:30~).、眼鏡座、CHAOSuperfly、うるサイやつら、BRAIN DEAD ROW、西某秀樹、サイケSMAPバンド
ライブハウス夕焼けまつり (北見市北3西2 AMビル3F)
 ※ 遠藤ミチロウさんのユニット「M.J.Q.」のカバーバンド「F.A.Q.」名義で出演します

・・・・・・

そして年が明けて・・・

2018/1/10(水) ワンマンライブ(タイトル未定)
20:00~ ¥2000 ワンドリンク付
ライブハウス夕焼けまつり (北見市北3西2 AMビル2F)
 ※ ギター、ベース、カホンなどサポートメンバー参加で数曲やるかも?・・・調整中

2月も佐呂間からお誘いが入りまして、現段階では出演の方向で考えております。

決まり次第お知らせします。

[ 2017/11/15 23:27 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)