ドキュメント「20110311」 ~ その時、菊池隼人は何をしていたか ~

※注意!この記事には多少不謹慎な表現が含まれています※

2011年3月11日午後2時50分頃。自宅で寝てたら揺れを感じて目を覚ます。横揺れが長く続き、「震源は遠いけど大きめの地震だ」と直感。起きて茶の前のテレビをつける。

NHK・民放各社が一斉に臨時ニュースを流し始め、三陸沖震源でM8.8(当時の報道、のちにM9.0に訂正)、最大震度7、さらに大津波警報が広範囲に発令と報道している中、TVhだけが「七つ星テレビショッピング」を放映。カニやホタテを使ったシュウマイ、ホッケの干物など、北海道の海産品が盛りだくさん。

しかしNHKではその頃、ヘリからの生中継映像で津波の押し寄せる様子を流していた。思わず食い入るように見てしまう。港から住宅街、農地まで押し寄せる映像から目が離せなくなり、コトの重大さを知る。

やがて午後3時30分、さすがのTVhも臨時ニュースに切り替わり、タダゴトでないと実感。

午後4時頃、ヨメから電話が来る。「十勝の実家に連絡した?」と焦っているが、ボクは「こういう時は電話はまずつながらない。何かあれば後で向こうから電話が来る。下手に身動きしなくていい。」と冷静に答え、「さすが太平洋側出身者!」と感心される。

以後、テレビのチャンネルを替えながらニュースをひたすら見続ける。

午後6時頃、ヨメ帰宅。職場から早く帰るよう指示されたらしい。

この辺りでボクは“とある事情通”から「福島の原発がやられた。廃炉覚悟で海水を注入するしかない。」という情報を得るが、まだそのニュースや発表は一切なく、事情通からも「ニュースが出るまでブログとかに書いたらダメだよ!」と強く念を押されていた。

報道機関も混乱する中、夜を迎える。各地の様子が中継される。交通がマヒした東京は帰宅困難者でごった返していた。「何で身動き取れないの解ってるのに帰ろうとするかネ?会社も『泊まっていけ』とか指示しないのかネ?本当に東京の人間って自分のことしか考えてないんだな!」と、一人で憤る。

深夜近くなり、気仙沼で火が燃え上がっている映像が中継される。「火が消せん沼」と言い、ヨメにこっぴどく叱られる。

「どっちみち、この後どうなるかわからんし・・・寝るか」と床に就く。深夜1時か2時頃だったろうか。

しかし、昼間からかじりついていたテレビの生々しい映像が頭から離れず、なかなか寝付けなかった。津波、火事、倒壊、混乱、ホタテのシュウマイ・・・

翌朝、やはりすべてのテレビがニュースのまま。

やがて「福島第一原発」が報道されるが、政府は一貫して「直ちに影響はない」を繰り返す。「まだ何もしてないの?早く冷やさないと大変なことになるって聞いたのに・・・大したコトなかったのか?あれはガセだったのか?」と疑う。

そして、長野県栄村でも震度6強の地震があったと知る。が、ちょっと触れただけでニュースはすぐに東北へ。


やがて時は経ち、1年・・・

その1年で、どうなったかはご承知の通り。復興は着実に進んでいるんだろうけど、遅すぎる。ガレキをどこへやるかで揉めている場合か?とっとと片付けないとどうにもならないんだから。放射性物質?ビクビクしてね~で深呼吸しようぜ!

昨日だったか、ようやく「地震当日に福島第一原発がメルトダウン」という事実が公表された。政府は「東電や原子力業界が隠蔽していた」と責任を押し付けようとしている。でもさ・・・連帯責任だろ?


人間のあらゆるものを浮き彫りにしたこの1年。

「脆さ・弱さ」と「しぶとさ・強さ」。

「勝手な振る舞い・自己中心性」と「助け合う気持ち・自己犠牲」。

理想を言えば後者だけど、果たして自分が猛威に晒された時、その理想を持ち合わせられるのか・・・常に表裏一体で存在している以上、どの要素が浮き出てくるのか・・・


今は犠牲者の追悼と、一刻も早い復興を、祈る事しかできませんが

スポンサーサイト
[ 2012/03/12 21:27 ] 社会の小窓 | TB(0) | CM(2)

感想が2点

・流石はTVH・・・

・ケイザイタイコクニッポンの首都は、「毎年の雪害」を見た通りの危機管理なんだなぁ・・・


又の慰問をお待ちしております。

[ 2012/03/13 08:23 ] [ 編集 ]

みんな大好き?TVh

TVhの親元・テレビ東京が既に数々の伝説を作り上げてますからネ・・・
ちなみに田舎・十勝ではTVhが映らなかったんで「ギルガメッシュナイト」とか観たコトないんです。札幌に来た頃には終わってたし。
ラリージャパンが十勝で行われた当時、WRCの番組がTVhだったので地元民が全く観られない、という腸捻転みたいな現象もありました。
そんな「ユルい」感じが味でもあり、弊害でもあるような気がします。

で、次の慰問ですが・・・考えときます。
[ 2012/03/18 23:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/71-3342eb07