札幌版・自動車ショー歌

19日、生まれて初めて札幌ドームへ潜入!

タクシー運転手時代にタクシー乗り場なら何度も行き来したモノだが、ちゃんとチケットを持ってゲートをくぐるのは初体験。もちろん、地下鉄で福住まで行くのも初めて。

ちょうど着いた時間が向かう人、帰る人の入れ替えが激しかったらしく、福住駅とドーム間の歩道がドえらい混雑!「左側通行でお願いしま~す!」という警備員の声がこだまする中、やっと歩道橋へ・・・階段が歩行者の靴底の雪でグシャグシャ、所々で滑りそうになる。ここでコケたら将棋倒しだな・・・

「左側通行で~!」

何時ぞやの花火大会事故を思い出す。

ゲートをくぐり、今度は展示場入口までの間を、ただひたすらに歩かされる。ただひたすらに、廊下を往復。周囲から「いつまで歩かせるんだ?」「ディズニーのアトラクションの方がマシだよな・・・」とつぶやく声が聞こえる。ボクも思わず心の中で「ああ・・・帰りたい・・・」とささやく。

以前ファイターズ戦によく通っていたヨメが言うにはこんなに歩かされるコトは普段無いのだという。やはり野球やサッカー、コンサートなどは人の動きが行くか帰るかの一定方向だし、今回は展示会場であるグランドへ通じる階段が狭いので、ある程度時間を稼いで出入りする人数を調整していたのだと推測。

さあ!いよいよモーターショーだ!写真撮るぞ!

パシャ!

20120219-01.jpg


まずは札幌ドームに来たんだから、ベンチ上の広告。いつもテレビで見て気になってたし。

そうじゃなくて・・・クルマ・・・クルマ・・・

う~ん・・・・・・これは・・・・・・あのう・・・・・・ですね・・・・・・・

興味あるクルマ、皆無。何だろう、この残念な感じ。

だって、ほとんどが現行モデルばっかりで旧車系は全くない。せいぜいレース用車両とかあればよかったけど、ボクが見た限りではBMWミニのこれだけだったと思う。

20120219-02.jpg



ホンダのブースでNコンセプトをパシャリ!

20120219-03.jpg


隣に往年のN360を並べて展示するとか、そういう粋な演出は思い浮かばなかったのかしら?


はい。当日撮った写真は・・・以上です。計4枚・・・佐藤水産のフェンス広告も取ったけど、その下で座って休憩しているおじさんがはっきり写っているので割愛。プライバシーに配慮。

う~ん・・・やっぱりボクのような「変態的クルマ趣味嗜好者」には肌に合わなかった。全体の雰囲気としては「札幌ドームを使った新車商談会」である。特にポルシェのブース内に商談用テーブルが並べられているのを見て、かなり興醒め・・・

札幌ドームでやる必要があったのかどうか?アレならアクセスサッポロで充分。ただでさえ国産・輸入車のディーラーが立ち並ぶドーム界隈なのだから、そこを巡るだけでモーターショー気分が味わえるんでないかい?

展示会場を出てみると、さっきの混雑が嘘かのように入場ゲートがスムーズに動いている。ちょうど時間が悪かったのかねえ・・・なんて言いつつ、銀座ライオンのビールとたこ焼きを頂いて帰ってきました。

「日ハム戦はもっと楽に入れるよ!」とヨメは言うが、ボクの中ではドームの印象はかなりガタ落ち・・・帰り際に寄ったトイレのウォシュレットがストップボタンを押しても止まらない、というオマケまでついてきた。

うん。誘われても行きたくないぞ!何がHiRoBaだ!

(解説:HiRoBaとは、札幌ドーム開業時に出来た通称。全く誰も使わない。市民の会話ですら「ドーム」である。)

以上、札幌モーターショー潜入ルポでした。


(ちなみに入場チケットはインフルエンザで行けなくなった義兄から頂いたものです。じゃ、文句言うなってナ!)

スポンサーサイト
[ 2012/02/20 22:12 ] 社会の小窓 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/68-40593b5b