やっと書けた

13日、「SAKE祭」moleにて。

案の定、控え室で眠ってしまった。出番を終え、永井さんとか武田組の本郷さんと呑んでいるうちに・・・長津さんの出番が回ってきたのは覚えてるけど、記憶はそこまで。内藤くんに起こされ、終了を知った。歌詞ファイル、ハーモニカなど備品一式が入ったリュックサックをその場に残したまま立ち去るという失態まで・・・次の日、取りに行きました。

16日、「も~り~ずブートキャンプ」才谷屋。

久々にブートキャンプに参加。ついでに誕生日ライブも、と言うから、今まで通り20時半ぐらいに行きゃいっか・・・と家でのんびりしてから出かけたら、店の前には「菊池隼人ライブ 20:00から」と張り紙が・・・うわわわわ・・・ま、いっか。と入店したのが20時40分。相変わらずほぼ皆勤参加中の林さんが21時ぐらいに来たので、オープニング的な感じでやってもらい(「高所アコーディオン弾き」ヤギさんとのユニットで)、一応はメインアクト扱い。1時間ぐらいかけてゆっくり唄って、投げ銭もバッチリ頂きました。

さて、本日はこんな具合で。

1/17(火)
「新春シンゾクシャンソンショウ」
21:00~ ¥1000
出演…Shinobu、仔羊亭たいよう(落語)、菊池隼人
ライブハウス 札幌LOG
札幌市北区北14西3 ゼウスビル地下
011-737-5388

サブタイトルは『ヨメと、ヨメのイトコと、時々ダンナ・・・』。この奇妙な親族3人衆で、一体何をやれと言うのか?

第一、シャンソンなんて唄うつもりも無いし。

困った親戚筋だコト・・・

スポンサーサイト
[ 2012/01/17 15:58 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/55-c352d4ae