旅の手錠2017 ~本別・釧路でマメサバ大爆裂!の巻~

まだ喉がガラガラでございます。なぜだろう・・・アガってたのか?オダってたのか?

・・・・・・

5/26(金) 本別町・ビストロソウルペッパー
「大小人 たくらんけ三人会」
出演順 チバ大三、高橋小一、アタクシ

我々は当日昼過ぎに北見を出発し、前日の札幌を終えたチバさん・小一さん組と本別で落ち合うという形でした。

何だか、ねェ~・・・お二人には大変を気を遣わせてしまったようなライブとなってしまいまして。自分の無力さに反省しております。

「折角の機会だから、我が生まれ故郷の魅力を存分に!」と張り切ろうとしましたが、いつも悪口ばかり云ってネタにしていたためアタクシ自身がその魅力を正しく理解しておらず、ややヒネクレつつわかっている範囲で少しは味わっていただけたのではないかとは思います。

・・・・・・

ライブ翌朝。釧路へ向かう前に道の駅(元のふるさと銀河線・本別駅)にて朝食の買い出し。

ステラほんべつ
物産コーナーを物色する二人。どこか異様さを感じるのはアタクシだけ?
DSC_0007[1]
本別町のキャラクター・元気くんの石像と一緒に。

27(土)はライブ観戦のみ。チバさん運転のレンタカーと我がプロボックス号の2台で釧路へ移動。

本別ICから帯広・札幌方面ってのは何度も乗りましたが、阿寒ICというのはアタクシも初めて。山間の交通手段によくある「トンネルを抜けると、またトンネル」の連続でした。

釧路に入り、何故か小一さんの実家へ。とても温かいご両親でして、我々夫婦がいきなり押しかけたにも拘わらずセイコーマートの牛乳とカルビーのポテチで歓迎されまして。美味しゅうございました。

ライブ前の腹ごしらえは、帯広のカレー店・インデアンの釧路愛国店。フクハラ(これまた帯広が本拠のスーパーマーケット)に入っているのですが、行くとスーパーが改装で休業中。アレ?どうしよう?とそぼ降る雨の中歩いて覗くとインデアンだけは無事営業中。

会場のVeiled cafe。勿論我々にとっては初めて踏み入れたのですが、北見を中心に行われているイベント「百歌繚乱」の釧路出張編が良く行われているコトもあり、お店の方々にそんなこんなの話で軽くご挨拶。

DSC_0011.jpg

行ってビックリ!向かいにあるこの4WDパーツ店、ウチの死んだ親父のお友達が始めたお店でして、何度か家族でお邪魔したコトがあったんです。今は息子さんが受け継いでいらっしゃるハズでして、懐かしさと世間の狭さに思わず大声出しちゃいました。

まずは凱旋の小一さん、そしてチバさんとツアー弾き語り勢が出て、そこからは地元のバンドが次々に登場、ガンガンと雰囲気を盛り上げたところのラストにチバさん・小一さんを交えて「スターリン」などのカバー曲で大団円!というライブでした。

DSC_0021[1]
「スターリン」時代のミチロウさんを意識したメイクを施した小一さん。決して殴られたんじゃないです。

とにかくスゴイ人数が集まっておりました。それに比べて前夜のテイタラクときたら・・・あんなんなら故郷でやる意味なんてないんだし、ましてやツアーで回る方を巻き添えにしてしまったモンで・・・悶々・・・

若干凹みつつチバさんに愚痴っていると、「3年前に初めて釧路でやった時は厳しかったけど、去年から盛り上がりだしたから。続ければなんとかなるんじゃないの?」みたいな言葉を頂きまして、もうちょっと生まれ育った土地を小馬鹿にしてばかりいないで、もう少し大事にしないとならないのかしら・・・と、ド反省!2夜連続!お楽しみに?

・・・・・・

・・・ってなてな具合で、今回のブログはここまでにしておきます。北見編の顛末は後日・・・お楽しみに!
スポンサーサイト
[ 2017/05/30 23:12 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/357-1f8a97a7