「然」 ~のようなもの?

センバツ高校野球は熱戦続きで史上初の2試合連続引き分け再試合になるは、大相撲では怪我を押して強行出場した新横綱が逆転で優勝するはで、なかなかテレビの前で腰の上がらない中、何とか立ち上がって行きましたョ・・・

3/26(日) 北見・ブルーチッパー「アコギライブvol.98」
出演順・・・おと八、よしお2号、キクチシノブ、Ayu、アタクシ
やった曲
 1、雲の下(原詩・山之口貘)
 2、のすたるぢっくひーろー
 3、ヌ印良品
 4、吐瀉物然(新曲)
 5、酒と泪とダメおやじ
 アンコール、カメムシくん→ありんこ

皆様、お疲れ様でした。

新曲のタイトル、「吐瀉物然」と書いて「としゃぶつのようなもの」と読ませます。日本語として正しいかどうかは知ったこっちゃありません。言ったモン勝ち。

今まであまり使ってこなかったジャズを意識したマイナー調のコード進行とテンポ、そこに載せる歌詞はこれまた久し振りに言葉をこねくり回してみました。

・・・・・・

最近、悲しいかな、どうも音楽的発見を音楽に見いだせなくなってきました。

聴きはします。でも、それがただの確認作業になってしまい、何かを見つけ出そうという意識が薄れたような気がします。

そんなんだから、ついつい民謡や落語、プロレスなどに発見を求めるようになっております。

我が家のパソコンでYouTubeを開くと、トップページはすぐに落語のおすすめ動画で埋め尽くされます。ヨメはそれを見るたびに呆れています。

一応は「音楽の為に」を口実にはしてますが、そこがどう音楽につながるかはわかってません。

貪欲に、貪るようにCDやレコードを聴きまくっていた時代もあります。

う~ん・・・年取ったのかな?

38歳でこんなコト言ってると諸先輩に叱られそうですが、最近の結構な悩みでございます。

・・・・・・

田舎の高校を出て札幌に移り住み、この春で20年になります。初めて「ライブ」と銘打ってお店で唄ったのが確か7月ぐらいだったような記憶があります。ですから、夏でライブデビューしてからも20年になります。

これと云って自慢できる実績も胸を張れる功績もなく、ただダラダラと惰性のみで続けてきただけのような20年。

そんな「自称・アングラフォークシンガー」としての生まれ故郷とも云えるであろう札幌へ・・・


4/6(土) 札幌・も~り~処 才谷屋
(中央区南3西5 三条美松ビル3F)

4/7(金) 札幌・モダンタイム
(札幌市南区澄川3-2 ハイツリービル3F)


北見移転からも、もう5年目に入ります。すっかり溶け込んでますが、まだまだ外様・・・


5/28(日) 北見・夕焼けまつり(3F)
「第3回 野良牛たちが野付牛」
出演・・・チバ大三(東京)、高橋小一(神奈川/釧路出身)、“変身忍者”佐藤豪(東京/北見出身)、MANABU、キクチシノブ、菊池隼人


“変身忍者”佐藤豪さんは6月にもやってきます。まだ仮押さえの段階なので詳細は決まってませんが、多分我々は出演せず主催者となる予定です。

決まり次第お知らせします。ちぇけらっちょ。

スポンサーサイト
[ 2017/03/27 18:41 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/349-5be7e6a5