旅の手錠2016 ~最終回・前橋から・・・の巻~

11/5(土)、いよいよ関東遠征3連発の最終戦は群馬・前橋。

アタクシは2年振り、ヨメは初めての「Coolfool」でございまして、昨年「水星」でお会いしたみんみんさん、そしていつもお世話になっているけど共演は初めてのサトチエさん・・・女性ばかりの中にひとりポツンと“野郎”が混じるという、あまりない様相でした。

子育て奮闘中のアライコウジさんがお客さんとして来て頂いたのですが、最後サトチエさんとエレキでコラボ!コイツは動画として残しておかなければ・・・とガラ携を構えるけど、どうも普段使わない機能なんでどうやったら動画モードに切り替わるかが分からない・・・モタモタしている間にライブは終了。ありゃりゃ。

・・・詳細はいつものようにヨメのブログで。

・・・・・・

打ち上げがハネた後、2次会的に昨年のツアーでお世話になった「水星」へ流れました。

その際食べられなかったパスタで小腹を見たしつつアレコレ話をしているうちに夜も更けまして、この日の宿となるサトチエさんのお店「喫茶 虫の音」へ向かいます。

アンダーソンさんはこの日山形ライブで不在、夜通しクルマを走らせ朝方5時位には帰るので起きて待っている・・・なんてコトは流石にできず、サクサクっと呑み直して床に就きました。

・・・・・・

翌日6(日)、関東滞在最終日。短いようで長いような、でもやっぱり短期だった遠征を終え、我々は夕方の便で寒かろう北海道へ買える日です。

アンダーソンさんが「どうしても食べさせたい!」と、送迎ついでに「たかべん食堂」へ。どこか懐かしさの漂う醤油ラーメンで遅めの朝食を済ませ、そのまま高崎駅まで送って頂きました。

そして最後の大移動、高崎から東京方面へ向かいます。前日は横浜から東京、埼玉を経由したので、乗客は初め混雑、次第に減っていくワケですが、この日は逆方向・・・先に席を確保し、あとは寝てるだけ~・・・

・・・・・・

羽田空港へは離陸予定時刻の1時間半前に着きました。さっさと搭乗手続きを済ませてどこかで軽くメシでも・・・との思惑とは裏腹に、カウンターは大混雑!どうやら北海道は道央圏を中心に天候が荒れ、特に千歳便に欠航や遅延が続発しての混乱でした。

いや、我々が離れてから北見も相当冷え込み、雪も一気に積もった・・・と地元の方々のSNSで知ってはいたんですけど、まだ11月頭ですョ。何もいない間にそうなんなくてもいいじゃないですか。

クルマはスタッドレスに交換済みだからいいけど、家の水道は大丈夫なのか・・・帰宅後に雪掻きもしないとならないだろうし・・・級に冷えて身体はついていくのか・・・

ああんもうッ!帰りたくな~い!

しかし、非常にも出発時刻は迫ってきます。女満別行は定刻より15分遅れだったものの、手続きで手間取ったのですぐさま搭乗口へ入り、売店の「崎陽軒」のシウマイ弁当でメシを済ませました。

ついついいつものクセでビールを買いそうになり、ヨメに「女満別着いたら運転だからネ!」と強く言われてソレを思い出し、自重。

ああんもう!連絡バスにすれば・・・

・・・・・・

女満別空港へ降下を始めると、すっかり暗くなったものの明らかに出発時と違う景色が眼下に広がっておりました。山や畑はすっかり真っ白に染められ、時折見える車道は街頭を鈍く反射しておりました。完全なアイスバーンだな、コリャ・・・

ああ・・・帰って来たなァ・・・キリッと冷え切った空気を潜り抜け駐車場へ向かうと、すっかり我が家のプロボックスさんも雪化粧。

スノーブラシで雪を軽くおろし、それも途中で面倒になり「エイヤ!」とワイパーを作動させたのですが、運転席型のピラーに沿って後付けしたアンテナが雪の固まりでグニャリと曲がり、直そうとしたらポキッ・・・

ああんもう!ズボラするからこんな目に・・・

・・・・・・

・・・とまあ、いろいろありましたが、こうして寒い寒い北の地へ無事帰って来れたのでした。

ふう~・・・年内何とか間に合いました「旅の手錠2016」、如何でしたでしょうか?またの機会をごひいきに・・・

今度書く時は、期間を開けず、もっと端的に!

ありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2016/12/21 11:53 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/342-103c3c23