2009年の思い出話

流れだと関東遠征の続きを書くところですが、ちょっと逸れます。

・・・・・・

昨日、りりィさんの訃報を受けまして、いろいろ思い出していたんです。

とは言いましてもアタクシ、2009年の札幌と伊達のライブに中ちゃんのギタリストとして、その2日間だけご一緒しただけなのです。

その際、やはり共演や中ちゃんのサポートとして同行していたのが、結婚はおろかお付き合いする前のヨメです。

結婚した時、中ちゃんを通じて「おめでとう」の言葉を頂きました。

たった2日間お世話になっただけだったのに、コチラは勝手ながらに何となく「仲人」というような感じで思っておりました。

それぐらい印象的な2日間だったのを覚えています。

・・・・・・

特に2日目、伊達での打上げが思い出深いです。

札幌の打上げでは「明日も唄うから」とお酒を控えてましたが、翌日伊達は「明日は東京に帰るだけ~!」と楽しそうにワインをクイクイ吞んでました。

アタクシなぞにも気さくに声を掛けていただき、その場に居合わせた皆様たちにもその楽しさを振る舞ってました。

(そこには当時伊達に勤務していた「りん&ねころぶ」鈴木さんもいたんですって・・・後から聞いてビックリ!)

りりィさんと洋士さんで1室、中ちゃんとアタクシはそれぞれシングルでホテルを取っておりました。

(ヨメは仕事の関係でライブ後札幌へ帰ってました・・・)

打上げでしこたま酔っ払った後に「私の部屋で呑み直そうよ!」と誘われましたが、男3人は「勘弁してください・・・」と断ってしまいました。

お酒は好きだったようですが、ステージの前日には呑まない・・・正に「プロフェッショナルの姿」をそこで見せつけられました。

(う~ぅ・・・全く見習えてませんネ・・・すみません・・・)

・・・・・・

近年は女優業としてドラマ・映画・CMなどで活躍しておりましたが、それでも洋士さんと組んでの歌手活動も怠らなかったと聞いております。

全国各地を廻っていると、あらゆるお店で「りりィ-洋士」のサインやスケジュール欄での文字を見掛けました。

「実は以前に共演しまして・・・」てな具合で、初めて伺ったお店の方との会話も弾みました。

・・・・・・

何だか本当に・・・心の中にぽっかりと穴が開いたようで・・・

・・・・・・

昨年もツアー中に作詞家・岡本おさみさんが亡くなったニュースを見つけていち早くSNSに書き込み、今回の訃報もいち早く見つけてしまいました・・・

アタクシは「UFOキャッチャー」ならぬ「訃報キャッチャー」なのでしょうか?

・・・・・・

くだらない冗談はさておき・・・ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト
[ 2016/11/12 22:14 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/337-30e61b54