旅の手錠2016 ~札幌・旭川・当麻編~

あ・・・どうも。自称「ここんとこすっかり真面目な仕事人間」こと、自称「アングラフォークシンガー」であり、かつ自称「裏フォーク研究所・所長」・・・な、ここんとこのアタクシでございます。

ブログどころかSNSすら放ったらかしの毎日でしたが、どっこい何とか生きてます。

現在、世間がお休みモードに入ると忙しくなる業種で働いているため、この度の大型連休はほぼ出勤。

ただ働いてばかりってのもシャクなんで、「ヨメの実家で七回忌」というこの上なく一身上の都合の付けやすい事由の為に連休終盤の5/7(土)から3連休を申し出ました。

法要は8(日)のお昼。当日移動、終わって当日帰るのも出来なくはないですが、やりたくはないです。前日に札幌へ向かい、折角ならもう1泊どこかで・・・ってのが人情ってやつです。

で、7日の朝に出発。昼過ぎに札幌へ入り、まずラーメンを食し、そのまま道立近代美術館で「横山大観展」を観覧。

終盤とは言え連休真っ只中、暦通りだとしても世は週末です。それはそれは混雑しておりました。向かいで同時開催中のガレの展示が可哀想なぐらい・・・

その夜はヨメの実家で1泊。呑んで喰ってそのまま就寝・・・

翌日は本来のメインイベント・法要でございます。墓参りまで恙無く済ませ、直接帰ろうと思えば帰れる時間ではありましたが、あまり連休らしい連休も過ごせなそうだったので、帰りがてらもう1泊出来そうな場所と言うコトで旭川に泊まることにしました。

何故旭川か・・・それは・・・串鳥があるから。札幌にいる頃はよくお世話になったんだけど、北見には串鳥がない。

もうさ~・・・イ●ンとかトラ●アルとか、ありがたみが薄いヤツはいらね~んだョ・・・私たちの望むものは・・・ズバリ!串鳥とみよしの!コレがあれば札幌からの転勤組も大喜びコト間違いナシ!・・・なハズ。

旭川の宿を出て向かった先は、前日までの人混みも過ぎてグダ~っとしているであろう動物たちに会いに旭山。以前、連休終わりに行った時よりは人も多かったが、繁忙期よりはゆっくり見られてよかったです。

途中こども牧場の近くでソフトクリームなんざ貪っていると、周囲がざわめき出した。何だろうと思うと、ウサギが1匹夢中で駆けていました。どこかの檻から逃げ出したのか、野生のが紛れ込んだのかはわかりませんが、明らかに近くにいた係員さんが慌てて無線で連絡を取り合っていました。

北見へ帰ろうと動物園を後にしたが、つい最近「当麻町のカントリーサインが鍾乳洞からでんすけすいかに変わったらしい」という話を耳にしたので、その「変えられてしまった可哀想な方」鍾乳洞へ行ってみました。

山中に漂うB級感・・・しかし、入ってみるとそこに広がっているのは(洞窟自体はかなり狭いんだけど)見事なまでに乳白色に彩られた鍾乳石の、気持ち悪いまでの造形美!

帰りの時間も考えて軽く一通り見るだけだったが、これはもう一度時間をかけてゆっくり見る価値がありそうです。

20160509-touma-02.jpg
20160509-touma-04.jpg
20160509-touma-05.jpg
(画像:ガラになくハッチャキこいたアタクシ。表情にハッチャキ感が無いのは悪しからず。)

・・・・・・

たまにはギターを持たず、ライブとかじゃなく、こうした遠出も悪くないモンですね。

・・・・・・

20160529チラシ
スポンサーサイト
[ 2016/05/13 23:18 ] 私生活の柄 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/327-e3f92202