旅の手錠2015 ~良いメシ・悪いメシ編~

お風呂もいいが、やはり旅の醍醐味と云えば・・・そう!ご当地ならではの美味しい食!

ただ、今回も持ち出し必至な貧乏ツアーだったのでいわゆる「ご当地グルメ」なぞ辿り着けるワケもなく、コンビニやスーパー、牛丼チェーン店の朝定食で食いつなぐのが精一杯な食生活でした・・・

それでもその地域に行かないと味わえないようなB・C(D?)級グルメもチラホラとありつけたので、ソチラをチョロチョロっとご紹介します。

・・・・・・

まずご紹介したいのは、滋賀の近江鉄道・八日市駅前にある某商業施設(ここまで言えば地元民はわかるか?)。

太子ホールでのライブは15時開始だったので、入り時間は正午12時。前日に買ったサンドイッチなんざ軽く摂ってから江坂のホテルを出発。

駅に着いたのがお昼前で時間もあり、だったらちょっくらメシ済ましちゃおうか・・・とそのデパートに入り、適当に上の階へ行きました。そこにあったのがラーメンからそば、うどん、丼モノから定食まで各種取り揃えたテナントでした。

何となくラーメンを注文したのですが・・・これが文句の付け様がないぐらいマズイ!

出汁も塩気もうっすら程度に味付けされたスープ・・・そこに収まるはグニャグニャでフニャフニャのストレート麺・・・それでいてそこそこの値段!

ああ・・・やっちまった・・・と失意に溺れて階を下ると、1階にフードコートが見えてきた。しかも「寿がきや」の文字が・・・

気付いてりゃソッチ行きましたョ!寿がきや!

これで覚えたので、次回は迷うことなく行くコトでしょう。

・・・・・・

その日は終わりも早かったので、また江坂に戻りました。先ほどの昼の一件を忘れるべく、今度こそ美味いモン喰いてえなあ~・・・と街へ出ましたが、泊まっていたホテルと同じビルの2階に黄色い看板が・・・

っつ~ワケで、今回初めて入店してみたのが「鳥貴族」でございます。

関東・関西・中部などで展開する焼鳥チェーンで、昨年なども行く先々で見かけたので「どうなのかしら?」と気になってはいました。入ってビックリ・・・店員さんのほとんどが東南アジア系!

だけどメニュー全てが280円で統一され、しかも金麦なら大ジョッキでその値段!これはありがたい!

余りのありがたさに、翌日名古屋へ移動してからも鳥貴族!

ラストの東京・荻窪ライブ終了後、新宿にもあったので、やっぱし鳥貴族!

初回の江坂は塩、名古屋はタレをメインに頼み、新宿でやっと今後定番になりそうなメニューを見つけました。かわ(塩)!骨付き唐揚げ!モツねぎ盛ポン酢!これで決まり?

2月にヨメと福島~横浜へ出掛ける予定なので、近場にあれば立ち寄ってみようかと思います。

・・・・・・

あとは高崎駅の中華屋さんの担担麺も美味しかったし、同じく高崎駅で立ち寄ったそば屋さんと福島についてから立ち寄ったそば屋さんが同じ系列だったり、福島のホテルの1階にあったお好み焼き屋さんはホルモン鉄板焼きが美味かったですネ・・・

・・・・・・

こう振り返ってみると、まるで「ご当地ならでは」なんてほど遠く、その前に京都や江坂にいたクセにお好み焼きを福島で食べるのはどうなのか?など甚だトッ散らかったグルメレポートではございますが、もし各地へお出掛けの際にご参考にして頂ければ幸いでございます。

八日市のラーメンは、本当にやめといた方が良いです。ハイ。

スポンサーサイト
[ 2015/12/24 23:30 ] 私生活の柄 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/312-180cffb1