皮の下には何がある?

9/27(日) 北見・ブルーチッパー
「第52回アコギLIVE」
出演順 ①koby ②テンガ博士 ③EDO ④ななこ ⑤杉村 ⑥宮田カンパニー ⑦アタクシ


一身上の都合でギリギリまで出演出来るかどうかわからない状況で迎えたこのライブでしたが、何とかなりました。

その都合ってのを簡単にご説明すると・・・

いわゆる「あせも」ってのがありますわねェ。アイツは汗が溜まりやすくて皮膚が弱い部分に出てくるモンでございます。

アタクシの場合、何故か掌の皮膚の内側に出来るんです。「手湿疹」と言うらしいんですが。

普段から手汗はかきやすい体質で、それでいて掌の汗腺が詰まりやすく、毎年夏の始まりぐらいから悩まされるんです。

基本的にあまり皮膚は強い方ではないんですが・・・ツラの皮はブ厚いのに。

で、一時期良くなったのですがまた昨今再発しまして、その一部が左手中指の関節の内側に出来ました。ソコが固くなり、ヒビが割れ、更に化膿、そしてまた硬化するという悪循環により指が曲がらなくなってしまいました。

前の晩に何とかならないかと残った指だけでギターを弾いてみたものの、中指って立てるためにだけあるんじゃないんです。曲がって初めて役に立つんです。全くコードが押さえられず、これじゃマズイ!ってんで、最悪の場合を想定して早めに「もしかすると出演回避あるかも」と公言。

当日、仕事をしながらちょっとずつ指を折り曲げていきました。もうリハビリですョ、これは。次第に固くなっていた患部がほぐれ、どうにか握力も回復。

「ガットギターなら張力弱いしいけるかナ?」と持ち込みましたが、弦を張りっ放しだった謎の国産ガット(通称:ヒジリーさん)はその張力に負けて随分と弦高が上がっておりまして、それはそれで非常に弾き辛い・・・

いつもEXライトのヤマハ・ダイナミックギターにしようかとも考えましたが、中指以外にも硬化した患部にヒビが入っており、細~い鉄源が喰いこむのも痛いので、やはりガットにしたのは懸命の判断だったと思われます。

ライブ自体の内容は・・・ちょっと久々の(恐らく北見移転後初披露の)曲を混ぜたりしてみました。指は曲がっても早めのコード進行が不安だったので、全体的にゆっくりした曲調を選んでみました。セットリストは・・・まあいいや。

・・・・・・

来たる10月は・・・あまりライブやりません。後半に札幌遠征2夜連続、11月には昨年より実行委員会の方から再三にわたり口説かれていたイベントに出ます。



10/23(金) 札幌・モダンタイム
詳細後日
札幌市南区澄川3条2丁目 ハイツリービル3F  011-832-0235


10/24(土) 札幌・ベッシーホール
「第10回 高田渡を唄う会」

出演順
 (第1部)・・・菊池隼人、モーリー&ビッグレッグ、白幡隆一、PETA&千葉智寿
 (第2部)・・・皆川裕爾、ジャイアンリサイタル、すすきのタンポポ団
17:30開場 18:00開演  ¥1500 ワンドリンク付
札幌市中央区南3条西2丁目 晴れ晴れビルB1
http://bessiehall.jp/
予約・お問合せ : 才谷屋 (TEL 011-271-2747)
ローソンチケットLコード : 16071


11/21(土) 北見・風来山人
「オホーツクミュージックフェスティバル in 北見 2015」

19:00~ ¥1000 (21日7会場、22日市民会館 両日共通チケット)
出演順・・・アンドウケイスケ、菊池隼人(19:35~20:20)、白幡隆一、Regulus
北見市桂町1-206-27 0157-61-3938
https://www.facebook.com/omf2014?fref=ts


毎年恒例?アタクシの本州ツアーですが、今回は年の瀬も押し迫る師走の12月です。


12/4(金) 京都・烏丸「SLOWHAND」

5(土) 大阪・江坂「音屋食堂」

6(日) 滋賀・東近江「太子ホール」

8(火) 名古屋・新栄「きてみてや」

10(木) 石川・金沢「ぷかぷか」

11(金) 石川・白山「溜まりBar夕焼け」

13(日)~ 関東・東北(現在調整中)


20(日)に横浜文化体育館で大日本プロレスの興行があるので、それでも観てから帰ってこようかな~・・・と検討中です。

「何しに行くんだ?」って?それは毎度のコトですから・・・
スポンサーサイト
[ 2015/09/30 14:05 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/302-4dc8e99c