B級ゆるリンピック音頭

ひとつ大きなブームが起きると、ドコもカシコも模倣し始め、いつの間にやら最初のコンセプトから乖離していく・・・

よくありますよネ・・・「ゆるキャラ」とか。「B級グルメ」とか。

例えば富士宮焼きそばや八戸のせんべい汁などは「古くから地元で愛されていた味」という意味でいいんだけど、「町おこし」の大義名分だけで突っ走ってくる強引なヤツは違うんじゃないの?

「アレが受けてるんなら・・・」という発想だから、ほとんどが地場産品を使ったカレーかラーメンか焼きそば。考える人間が「B級」でど~すんの。

「ゆるキャラ」もそう・・・

「真面目な人たちが真剣に会議して選んだ結果・・・ドコかユルい!」というのが、みうらじゅんさんが最初に取り上げた時の位置づけだったハズなのに、昨今のそれらは完全に「ユルさ狙い」ばかりで、裏側は案外「ユルくなさそう」なのが多い。

・・・・・・

この思考を上手く伝えるにはどうしたらいいか・・・何かいい「例題」でもあれば伝えやすくなるのに・・・

そんなところに、天から降ってきたような救世主が現れました!
①B_bird_290_960
これです、コレ!新国立競技場!

「町おこしのために!」とお偉い方々が頭を小突き合わせ、「よ~し、これでみんなにアピールできるぞ!」と張り切って、結果何から何までユルくてヌルい・・・正に元祖「ゆるキャラ」の定義です。

で、張り切ってはみたものの、地元民から「そうじゃなくね?」と残念がられてズッコケるのが見え見え・・・無理して作り出した感が溢れている部分が「B級人間の発想で出来たB級グルメ」。

・・・・・・

「曲線なら美しい」という単純な思考回路が邪魔をしている気がする。曲線は効果的に使ってこそ・・・ここまで多用されるとチャリンコ乗って「福音がナンチャラ」と話しかけてくる外人のヘルメットにしか見えない。あのデザイナーさん、きっとソレをパクったネ!若しくは・・・ソコの人?

予算の関係で開閉式の天井だって五輪が終わってから付けるという本末転倒な話が出ているが、サッカーやラグビーのボールがどれぐらい高くまで飛ぶかはわかんないけど、少なくともブブカが天井に当たらない程度にもう少し低くすれば予算も抑えられませんかねェ・・・

・・・・・・

他にもツッコミどころ満載な東京五輪ですが、今日はコレぐらいにしといちゃるッ!



スポンサーサイト
[ 2015/07/14 11:40 ] 社会の小窓 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/292-0f054c65