ドコまで行けば・・・フォークシンガー?

次第に毎月恒例企画になりつつある夕焼けまつりのフォークソング・カバー大会「オヤジによるオヤジの為の黄昏フォークジャンボリー」、2/28(土)に第3回目が執り行われました。

① 池本マスター (ディランⅡを2曲)
② RONNIE (ねころぶ鈴木さんと池本マスターを従えて岡林信康)
③ koby (ご本人にとっての“教祖様”太田裕美などなど)
④ EDO (初参加!ボブ・ディランと、まさかの陽水!)
⑤ りん&ねころぶ (アリスを中心に、泉谷などなど)
⑥ 菊池隼人

第2回目に引き続きトリを務めさせていただきました。

この日はまあまあ天気は悪くなかったけど、前日2/27、ついでに本日3/2も大雪&猛吹雪に見舞われたオホーツク圏・・・これじゃ「三寒四温五吹雪」ですよ。

でも、確実に、着実に、春は近付いていると思われるので、「春っぽい唄」をテーマに選曲してみました。

① 春だったね (吉田拓郎)
② 君の便りは南風 (泉谷しげる)
③ 春のからっ風 (泉谷しげる)
④ 春よ来い (はっぴいえんど)
⑤ 春二番 (所ジョージ)

今までの「マニアック路線」から少し逸れて「ベタなのも出来るんだゼ」を猛アピール。

だがしかし、大きな問題が・・・4曲目、「日本語ロックの金字塔」はっぴいえんどをフォークに入れて良いのか?でも、高田渡さんや遠藤賢司さん、岡林信康さんなどの楽曲でバッキングをやっているし、URCからアルバムを出していたから・・・まあ、いいんでないかい?

っつ~ワケで挑戦し、出来栄えは見事な玉砕っぷり!だっていろいろ面倒で難しいんだよ・・・少なくともギター1本で挑むのは無謀・・・やめときゃよかった。

トリとしてアンコール、RONNIEさんよりリクエストをいただきまして「酒と泪とダメおやじ」でシメました。カバー大会でオリジナルをやるってのはどうなんでしょうか?

・・・その前にこの曲を“完全自作”と言っていいのか?という疑問も残っていますが。

・・・ネ・・・

さてさて、そんなアタクシの今後のお莫迦なライブは?


3/15(日) 「ブルーチッパー・第34回アコギLIVE」
出演者未定
19:00開場/19:30開演 ¥1500(ワンドリンク付)
ブルーチッパー (北見市北4西3-1-2 伊谷ビル地下 0157-26-6939)


3/22(日) 「サイケデリック・アコースティックライブ」
詳細未定
サイケデリック (北見市北2西1-15 0157-31-8234)


3/28(土) 「GVO クローズライブ」
詳細未定
GVO (斜里郡斜里町ウトロ西91-5 0152-24-3040)


4/5(土) 「中ちゃんオンステージin小樽」
出演・・・中ちゃんwith菊池隼人 オープニング・・・キクチシノブ、菊池隼人 (各自ソロ)
19:00~ ¥2000(1ドリンク付)
一匹長屋 (小樽市花園3丁目3-3 0134-32-4049)


コトのついでにちょっと先ですが、5月に東京よりツワモノ(キワモノ?)二人を招いての企画!


5/16(土) 「野良牛たちが野付牛」
出演・・・チバ大三(東京)、高橋小一(東京)、MANABU、ayu、キクチシノブ、菊池隼人
18:30開場/19:00開演 ¥2000(1ドリンク付)
夕焼けまつり (北見市北3西2 AMビル3F 0157-23-5819)


そんじょソコラの“弾き語り”とは一味も二味も違う濃厚かつ芳醇な“独唱パンク”の世界が北見初上陸です!お楽しみに。
スポンサーサイト
[ 2015/03/02 21:18 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/272-cba33aef