旅の手錠 ~藤沢・番外編~

「ツアーミュージシャンのマネゴト」を初めて3年目・・・まさか、単発で遠出のライブを入れる日が来るとは・・・

12/5(金)神奈川・藤沢「インディアンサマー」にて完全ソロ&投げ銭ライブ。今回はコレ1本!

当日昼過ぎに女満別空港を飛び立つ。前半は穏やかな空の旅でウトウトしていたのだが、関東に近付くにつれ次第に揺れが激しくなり、着陸態勢に入ってからはかなり大揺れ!逆風による影響で若干遅れての羽田到着・・・京急とJRを乗り継いで藤沢に着いたら、冷たい風がびゅ~びゅ~・・・念のためジャンバーを着て行ったのが正解だった。

前日に電話した際「7時半ぐらいまで宴会の予定があるから8時過ぎにおいで~」と言われていた。8時過ぎにお店に入ると、その宴会の皆様が「ライブがあるなら」と残っていてくれていた。

3度目となればもう慣れたようなモノ・・・お客さんは各々のタイミングで入店、各々のタイミングで帰っていく。最初の頃はセットリストをしっかり気味に練っていたのだが、もうザックリとやりたい唄だけを用意して、お客さんの顔触れを見て気に入りそうな曲をその場で決めるのが「インディアンサマー」の流儀。

だからこの日もザックリ16曲ほど用意。それで入店するともうお客さんが待っているのだから、「じゃあリハーサルみたいな感じで何曲か」とまずは4曲ほど披露。そしてお客さんが入れ替わったタイミングでまた数曲・・・ちょっと休んでまた数曲・・・

例えばワンマンライブで16曲やるとすると、全部通してやってしまうか、若しくは休憩をはさんで8曲×2部構成というのが普通。しかしこのお店だけは違う・・・4曲×4部構成。これぐらいが丁度いい。

昨年来てくださった方、一昨年から3年連続の方々、勿論初めての方などなど・・・喋っては呑み、呑んでは喰って・・・思い出したように、たまに唄う。コレも藤沢流?

休み休みでものべ約5時間・・・それでも16~18曲ぐらいだったかな?思いつきで選曲してたからちゃんとは覚えてないが、なかなかそんなダラダラやって喜ばれるお店なんて他にありませんョ。

さて・・・昨年は朝6時過ぎまで呑んで旅館で大変な目にあった反省を踏まえ、今回は3時ぐらいに旅館へ戻った。それでもかなり遅いんだけど、実は翌日が旅のメインでして・・・

ええ・・・前回の当ブログで書いた「上手い具合に神奈川に行く用事」ってヤツ・・・まあ、横浜でイトコの結婚式だったんですがネ。

酔いも醒めないうちに礼服に着替えて挙式、披露宴と出席。覚悟はしていたけど当然のように呑まされまして・・・終わってからも叔父一族と二次会に連れ回され、ホテルの部屋も何故か一族の集合場所に指定されて、同部屋だった久々に会う別のイトコともゆっくり話す間もなく、お開きになってからグッタリして眠り、起きたらフロントで一族に挨拶して解散と・・・

楽しいか楽しくないかと云えば楽しかったんだけど、思い出せと言われると記憶が若干定かじゃないんですョ・・・

で、帰りの飛行機が16時羽田発。どこで時間を潰そうか・・・横浜スタジアムは挙式前に行ったから・・・東京だな。

「国宝展」が最終日だというワケで、上野の国立博物館へ。展示最終日の日曜ってコトもあり、もう国宝を見に来たんだか人間を見に来たんだかわかんないぐらいの大混雑。それでも装飾品、仏画、屏風やら仏像やらといろいろ近くで見ることが出来た。

一番のお気に入りは・・・土偶。特に、八戸で発掘された合掌土偶が良かった!

ヨメへの土産は国宝展で手に入れた土偶ビスケットと土偶クリアファイル。そして上野公園内で「佐賀・長崎観光物産展」をやっていたので、お正月用に佐賀産の泥つきレンコン。あと、軍艦島の観光用パンフレット(タダ)。自分用には横浜スタジアムで買ったベイスターズパーカー。

そんな塩梅で終わったツアー番外編・・・来年は地区ごとに何度かに分けて行きたいナ・・・

よし・・・遠征費、稼ごうっと。



・・・最後に改めまして、11月も含め各地で出会った皆様に御礼申し上げます。また会いましょう。

スポンサーサイト
[ 2014/12/11 23:02 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/258-0bcdbd47