旅の手錠 ~2014年11月 前橋・金沢編~

11/9(日)・・・熱狂の『虫の音 紅葉音楽祭』の、夢のような一夜から覚めた日曜の朝・・・赤城山は曇天の雲の中。

ボチボチと残っていたメンバーが起き出しコーヒーなどすすりながら座談していたら、サトチエさんが「ああ・・・救急車呼ばないと・・・」と慌てて外から戻ってきた。

「何かありましたか?」と全員驚く。どうやら朝から近所の清掃活動をしていたのだが、そこに山道を下って来たバイクが人影に驚き転倒!焦るサトチエさん・・・「199・・・でしたっけ?」「いや!119だから!」と朝からテンヤワンヤ。店を出ると側溝にバイクがひっくり返っており、傍らに乗っていた男性が横たわっている!意識はあり、ヘルメットも大きな傷が無く「膝が痛い」と云っていたので、とにかく路肩に男性を運ぶ。現場は勾配の激しく見通しの悪いカーブ・・・みんなで手分けして走り抜けるクルマやバイクに徐行を呼びかける。しばらくして救急車が到着、男性は搬送された。

ツワモノどもが夢のあと・・・そんな朝に帰る面々を見送りだしお店にひとり残る。というのも、この夜は前橋市中心部でライブ、アンダーソンさんも共演、サトチエさんが送迎係ついでにお客さんとして来てくれるというので残ったわけである。

サトチエさんが富士見温泉へ連れて行ってくれた。天気が良ければ遠くに富士山が望めるらしいのだが、生憎の霧雨・・・それでも「幻の湯」と称される塩辛さと苦さのある泉質に浸かり、前夜の熱狂を思い出しながら疲れを癒す。

市内のホテルまで送り届けていただき、会場もすぐそばだけど天気が良くないから迎えに来ますね~!とのコトだったので、温泉にふやけた体をベッドにくぐらせてしばしの仮眠・・・

「Coolfool」は噂には聞いており、サトチエさんに紹介していただいた。北海道から来たボクの為にマスターがかけてくれたのがヌルマユのCD・・・「う~ん・・・縁起悪いですネ」

栃木からやってきたしえろ文威さん、そして地元勢としてKamisamanoutahという4人組バンドとアンダーソンさんに共演していただいた。悪天候の日曜日・・・なかなか集客も難しいだろうに、Kamisamanoutahが手分けしてお友達などを呼び集めてくれて何とかライブとして形になった。

もうすでにアタクシは昨晩の呑み過ぎが効いて、胃袋がキリキリ・・・喉も痛く、声が掠れていた。アレ?・・・前日は15分で3曲しか唄ってない、しかも最初の出番だったのに・・・まさか初日の共演者に風邪うつされたか?

いや・・・これは何てコトない、打上げで騒ぎ過ぎ。ついつい楽しくて声も大きくなっていたからナ・・・

あまりお酒も呑めず、それもウーロンハイを頼めば「焼酎8割:ウーロン2割」という男気溢れる割合で作ってくれたのでそれをチビチビ呑みながら。「虫の音」勢のお二人もお疲れのご様子、しえろさんはこれからクルマで栃木へ戻るというので早めのお開きとなりました。


10(月)は金沢へ前乗りして完全オフ日。前橋から高崎へ向かうJR両毛線、どことなくふるさと銀河線を彷彿とさせて好きなんだよなあ・・・金沢についてもホテルでワンカップ1杯だけで胃袋の様子見、何とか調子は戻せそうだ。何故そんなに胃腸を気にしていたのか・・・早く呑みたいから?確かにそれもあったけど、本当の目的は当地グルメ「金沢カレー」がどうしても食べたかったから。

11(火)、金沢のフォーク酒場「ぷかぷか」。昨年は1週間前に突然の連絡で初めて伺うというとんでもない形だったので、今年はちゃんと早めに連絡。

夜8時ぐらいにお店へ行くと、既にお客さんは2名。1人はご飯だけ食べて帰りたいというので、ぼちぼち呑みながらライブ開始。まずは何曲か調子を見ながら唄って第1部・・・

休憩をしていたら、マスターの奥さんがお客さんを5人ぐらい連れてきた。なんでもマイケル・ジャクソンのファンクラブの呑み会だったのだとか・・・う~ん・・・マイケルはレパートリーにないなあ・・・それでも第2部開始。この時点は声はもうカッスカスのゴッテゴテ。だからってそこでやめるアタクシではない。「音楽はハートだ!ソウルだ!」とでも言わんばかりに1時間ほどそのまま唄い続けた。さらに遅くなってから常連さんが集まって来たので、今度はお客さんをステージに巻き込んでの第3部へ雪崩込み!

正味4~5時間ぐらいだったか?休み休みだけど喋ったり唄ったりギター弾いたりと、とにかく忙しくも楽しい時間を過ごさせていただきました。一度拘束されればなかなか解放されない“フォーク酒場の呪縛”を久々に味わえました。


・・・さらに続く・・・
スポンサーサイト
[ 2014/11/21 22:00 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/251-07752f30