ライブやったり、やられたり。

ええ。しばらくです。全然更新せず放置してました。さて、どこから振り返りましょうか・・・

まずは先週末。8/30(土)、31(日)と北見ファミリーランドで行われた「きたみワッカマツリ」。

30日午後3時からの『百歌繚乱』の時間帯に出演。すんげ~天気も良く、会場内はグルッと飲食店ブースは並んでいるし、久々の野外ステージという解放感も手伝えば・・・

シラフでいようだなんて、そんな人間の道に外れたコトは出来ませんョ!午後2時前に現場入りしてからビールやら緑茶ハイを順調に流し込むワケです。

出演順・・・①丸山昴太(from札幌) ②Shinobu ③shilly-shallly ④菊池隼人 ⑤Grace with K ⑥湊 恵行

一転、翌日31日はロック系バンドのステージだったので観戦に訪れた。我々のお目当ては2組。すっかり我が夫婦の間では“笑神様”として君臨しつつある川口サン率いる「CLAP TRAP」と、その前に出演していた聖飢魔Ⅱコピーバンド「低飢亞Ⅱ(ていきあつ)」。

いや~、いろんな意味で堪能できた2日間・・・ワッカマツリ自体今回が初めての催しらしく、手探り感もあったんだけど、来年以降どんどん続けて行けば「ちょっとした野外フェス」みたいになっていくんじゃないでしょうか?

・・・って、何で上から?

そしてこの週末・・・9/5(金)北見・夕焼けまつり、6(土)ウトロ・GVOで行われた「中村まりオホーツク2DAYS」。

主催(言いだしっぺ?)Kobyさんからヨメに北見ライブのオープニング出演の申請があり、恥ずかしながら初めて中村まりさんという存在を知った。YouTubeやKobyさんから資料として聴かせて頂いた音源を聴いて、「あ!この人、本物だ!」と直感、「ウトロの日も追っかけよう!」とすぐに決めた。

フィンガーピッキングを多用し奏でる60年代マーチン、100年前のバンジョーなんかも交えつつ、全編英語で綴られるオリジナル曲、そしてスティーブン・フォスターやブラインド・レモン・ジェファーソンのカバーなどなど・・・とにかくアメリカなんです。

「アメリカン・ルーツ・ミュージックの演奏スタイルと云えばアタシじゃないのか!何故前座オファーがないんだ!」と最初は憤慨していたが、本番前のヨメや同じく前座共演のAyuさんのド緊張ぶり、そしてまりさんのステージを観ての正直な感想は「オレでなくてよかった・・・」「出演を女性だけで固めたい」というKobyさんの意向はズバリ当てはまった。

ウトロ・GVOのマスターご夫妻のバンド「Tear Drop」も洋楽カバー中心、しかも演奏も歌も雰囲気作りも完璧。「ススキノの箱バンでしっかりお金取れる」レベルでした。

・・・って、はたまた上からなのはこれいかに?

ライブ後は会場すぐ横の旅館「ランタン」に1泊。GVOもランタンもすぐ目の前が海。今まで道内外いろんな土地に行く時にでも移動中に海岸近くを通るコトはあっても、会場と宿泊が海に面している場所は初めて。沖は防波堤工事中で、いわゆるオーシャンビューを期待する人はガッカリかもしれないけど、“砂浜より漁港が好き”なアタクシにとってはこれまたたまらない景色でございます。

中村まりさんの音楽に、知床の大自然・・・まあ、何とも贅沢な週末を堪能させていただきました。

・・・

さて、そんなこんなでアタクシもミュージシャンのハシクレのササクレとして日々精進を。

9/20(土) 遠軽町生田原某所

9/21(日)「中ちゃんオンステージ」 19:00~ ¥1000
出演・・・中ちゃんwith菊池隼人
ライブハウス札幌LOG(札幌市北区北14西3 ゼウスビル地下 011-737-5388)
http://sapporo-log.net/log_main.html

9/22(月) 詳細未定
出演・・・永坂壽(沖縄)、菊池隼人、他
ライブハウス札幌LOG

10/3(金)「My Paradise Road発売記念ツアー♪」19:00開場/19:30開始 前売¥1500/当日¥2000(+要ドリンク¥500)
出演・・・鬼頭つぐる(埼玉)、MANABU、中原清文、菊池隼人、他
Onion Holl(北見市川東37番地 0157-24-0281)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~onionholl/index.htm

21(日)、22(月)とLOG2連発、そしてその前に20(土)遠軽町某所にて“秘密の会合ライブ”があります。詳細は教えられません。何故教えられないかって?それは・・・

本当に何も教えてもらってないからです。首謀者から大まかな場所と時間だけ伝えられ「来いよ!」としか言われてません。

ただ確かなのは、ひたすら呑まされるのは間違いないようです・・・

スポンサーサイト
[ 2014/09/07 23:14 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/239-40e67215