ジューンな気持ちでブライド

「6月に結婚すると幸せになれる」という風潮、いわゆる「ジューンブライド」ってヤツ。

海外のしきたりをマネしがちな昨今・・・例えばクリスマスは玩具屋、バレンタインはチョコを製造する業界が裏で蠢いていたりする。

じゃあ何故ジューンブライド?

調べると、「June」の由来がローマ神話に出てくる結婚の女神「Juno」で、ヨーロッパでは気候に恵まれやすい時期でもあり、要するに「御日柄も良く・・・」というコトらしい。

一方、日本ではどうか?

全国的には梅雨の真っ最中・・・しかも祝祭日の一切ないから遠方の方にも声を掛けづらい・・・本来ならそんな時期に挙式なんてやりたがらない。

でも、やっぱり「ドコカの業界」が蠢くワケですョ・・・この場合はブライダル業が裏で仕組んだんですネ。

閑古鳥鳴かせるよりは「外国では6月に結婚した云々」と云い触らしてちょいと儲けようゼ!って~のが日本でのジューンブライドの始まり。

・・・と、邪推してます。

6/21(土) 「百歌繚乱-Acoustic Night- 6th Anniversary -結婚編-」
17:30開場/18:00開演 ¥500(ワンドリンク付)
出演・・・総勢13組(※ 夫婦ユニット「西三輪グルテンズ」で出演)
ライブハウス夕焼けまつり (北見市北3条西2丁目AMビル3F 0157-23-5819)
夕焼けまつりHP http://maturi.yu-yake.com/menuindex1.html
百歌繚乱HP http://x108.peps.jp/y3710/


毎月恒例のイベント『百歌繚乱』の6周年、そこに主催・湊氏ご自身の結婚をくくりつけて「お前ら、祝えやコラ!」と、まあ何とも公私混同、職権乱用も甚だしい趣旨でして・・・

だなんて云っておきながら、北見移転以来何かとお世話になっている方ですし、一応は「姉さん女房を持つダンナの先輩」としてコレと云ったアドバイスもないんだけど、お声が掛かった以上、我々夫婦なりの「結婚ソング」を披露しようかと企んでいる次第でございます。

スポンサーサイト
[ 2014/06/15 23:12 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/222-93bc2ed8