黄金週間後半戦・・・体調極悪の旅

5/4~6の札幌遠征3連発ライブ、お疲れ様でした。関わった皆様にこの場を借りて心より御礼申し上げます。

5/4(日)モダンタイム「しみったれライブvol.14」共演:多数
5/5(月)札幌LOG「春めいて夜な夜なvol.15 第6夜」共演:やっぱり多数
5/6(火)札幌LOG「春めいて~~~ 最終日」出演順:マシンガン坂井、境長生、長津宏文、中ちゃんwith隼人

5/4、5はどちらも総勢8組が出演。いちいち共演者を並べるのも面倒なので割愛させていただきます。悪しからず・・・

北見を出発する直前に風邪をこじらせ、絶不調を引き摺ったまま乗り込んだ4日のモダンタイム。珍しく1滴もアルコールを摂取することなく、ひたすらアセロラドリンクやノンアルコールビールで場をつなぐ。

本番中も鼻詰まりが酷く、特にハーモニカの時が辛かった。“循環呼吸”が全然出来なくて・・・普段も出来ないんだけど。

呑めない辛さと体調悪さの為、最後の一組が出る前に引き上げホテルで早寝。お蔭で何とか翌朝は復活の兆しが・・・

翌5日。昼間にヨメ家の墓参りへ。不具合を吹き飛ばそうとスープカレー屋へ。汗をかいてスカッとしたら、夜は呑めそうな雰囲気に。

LOGのゴールデンウィーク恒例「春めいて夜な夜な」。先に6日の中ちゃんが決まっていたので、だったら前日も出ようかと申し込んだ次第。

前日のモダンに負けじと、5日のLOGも全8組。ほとんどが初共演。埼玉から唄いにやって来た方から、ポエトリーリーディング、そしてスタンドアップで落語を披露するツワモノ(勿論、ヨメのイトコ)まで・・・相変わらず濃ゆ~いメンツである。

何とか呑めそうな体調だったので、クピクピと焼酎なんぞいただきならの本番前&本番後。打上げはジンギスカンだったけど、2切れぐらいしか口に出来なかったのはまだ体調が思わしくなかったから。

そして翌6日の朝・・・異変は突然やってきた。

今回の遠征、建前上は「ヨメ家の法事」である。

坊さんがやってくる直前、急にお腹が痛くなりトイレへ立て籠もる。止まらない・・・何とか出し切ったかと思いトイレから戻ると法事は始まる段取りに。ご焼香を済ませたら腹痛再発!またトイレに立て籠もる。もう止まらないのナンのってそりゃ~もう・・・

ふらっふらになりながら戻ると法事は終わっていた。義父、義兄弟みんなから「顔色悪いよ」と指摘される。もう脂汗まみれで真っ青な顔をしていたらしく、家族そろって食べるはずだった昼食にもありつけず、ホテルへ直帰。

ホテルへ着いた頃には少し良くはなってはいたが未だ不調の波が泡立っている。食欲はないけど何か食べないと薬も飲めないので、カップ春雨という「お前は年頃OLか!」と突っ込みたくなるようなランチを食す。

最終夜はLOG。中ちゃん65歳のバースデーだったので当初はいつものマンスリーライブと同じような流れになるハズだったのだが、長津さんが「メインアクトにひとつの相談もなく共演者を勝手に増やす(それでいて開始時刻も遅らせる)」という奇跡を起こす。しかもそのひとりが境長生さん・・・いや、それはそれで楽しかったんですけどネ。

相変わらず調子は怪しいままだったので、お客さんにご馳走になった日本酒1杯だけでやめておいた。終わってすぐにまたジンギスカンの段取りが始まるのだが、翌朝早くにヨメの実家へ顔出す予定もあり打上げ参加できず。

ずっと体調の大波に呑みこまれたままふらふらと漂う札幌遠征3泊4日・・・「麺や白行きたいね~・・・ラーメン横丁の弟子屈もいいし・・・三八飯店の浜チャンポンってのもしばらく食べてないよな~・・・」なんて考えていたのに、ラーメン1食も辿りつけず・・・

それでも7日北見へ帰る途中、時間も早いし連休も終わってるし、体調も持ち直し加減だ、行くなら今しかないんじゃね?と旭川・旭山動物園へ寄り道。

午前10時半という奇跡的な時間に到着しレストランで旭川ラーメンを食し、超人気スポットを連休明けで人もまばらな中、ゆっくりと堪能してきました。

最後に。こんな画像が携帯にあったんですが・・・
サル
これが5/7に旭山動物園で撮ったモノなのか、それとも5/6にLOGで共演者を撮ったモノなのか・・・風邪のせいか、ちょっと記憶が定かじゃないんです。

・・・って、さすがに怒られっかな?ウキッ?

スポンサーサイト
[ 2014/05/10 22:35 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/220-4d15c27d