「自宅録音大作戦2014」その後・・・

「現代のベートーベン」と呼ばれていた作曲家が、実は別人に作らせていたとかで騒いでいるが・・・そんなの「共同作業者」として協力関係にあっただけじゃないの?言ってみれば「安孫子と藤本で藤子不二雄」みたいなモノで、何とかゴウチさんとかいう人の名義で発表していただけなんでしょ?そんなにガタガタ騒ぐことかしら・・・

大体、今の今まで「現代のベートーベン」なんて知らなかった。「浪速のモーツアルト」なら知ってたけど。上手いコト、売名してるんじゃないのか?


で、アタクシの話なんですが・・・

新しいアルバムを作ろうともがき苦しんで(もいないけど)、何とか1曲だけ形にした。

その曲がさあ・・・「別人に作らせた」とかいうレベルじゃなく、完全に洋楽のパクリ。そう、いつものヤツ。常套手段。

パクリって言っても、ちゃんと著作権切れている曲だから今回は問題ないハズ。これから収録しようとしている予定曲もほとんどが著作権が切れている曲や詩を拝借するつもり。そして、ちょっとだけ小賢しく著作権に触れそうで触れない“フェザータッチ”を駆使するつもり。

フンッ!ジャ〇×ックが怖くてパクレるか~!アイツラら、どうせ「大雪りばぁねっと」みたいな連中だろ?

っつ~ワケで、形になったのがたった1曲。これを優先したのは、ちょっと凝った編成にしたかったから。パソコンでMIDIを打ち込み、エレキギターを用いて、更には別録の声を被せるという、初めての挑戦。MIDIと言ってもリズムだけなのだが。

これがまた結構個人的にも狙い通りでお気に入りの出来具合。シングルカットしちゃおうか悩む・・・が・・・所詮、パクリですもん。

あとは弾語りばかりだから、時間を見つけてチマチマと録るばかりです。

アルバムとして出来上がり次第、ライブ会場などで販売する予定。もし通販などをご希望のモノ好きな方は、メールか何かでご連絡頂ければ考えます。

スポンサーサイト
[ 2014/02/05 23:04 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/205-3de1043c