中ちゃんって、あんただ~れ?

2013年も気付いてみればもう師走。しわ~っす。

激動の本年を締め括るハズの、最後の大仕事は12/22の札幌・クラップスホールである。


12/22(日)「私は独り言vol.10 ~昭和少年はゆく~」
18:00開場/19:00開演 前売¥2500(当日¥2800)+要ドリンクオーダー¥500
出演・・・長津宏文、中ちゃん&隼人、松尾雅史with粟谷元尋
KRAPS HALL(札幌市中央区南4西6 タイムズステーション札幌1F 011-518-5522)
(ローソンチケット:L17021)


「ところで“中ちゃん”という人は何者?あんただ~れ?」と疑問を思い浮かべている方々も多いと思うので、ここで少しご紹介いたしましょう。

中ちゃんとは、その名も正しく「旬酒ヤ・あんただ~れ!」というお店の主人。現在は地下鉄北24条駅の近くで居酒屋を経営しているが、元々は1972(昭和47)年ススキノで開業。従業員がパフォーマンスしてお客さんを楽しませる“ショーパブ”の元祖じゃないか?と中ちゃんは自負している。

出身は東京・三鷹。1949(昭和24)年生まれなので、ボクとはちょうど30歳違う。親子ほどの年齢差である。

若い頃は東京でフォークグループでの音楽活動やチョイ役でドラマ・映画に出ていたコトもあったのだが、1969(昭和44)年に北海道へ渡り、以降札幌に住み続けている。音楽の歌詞に合わせて踊る『アテ振り』や、自前のコミックソングを披露するなどの芸が認められ「トリオ・座・中ちゃん」を結成。キャンディーズのコンサートの前座を務めたり、ふきのとう、松山千春など北海道ゆかりのミュージシャンとも親交を深めた。

トリオ・座・中ちゃん名義で『童謡一寸法師』『男の世界・昇天編』といったレコードも出している。この辺りの楽曲は現在も我々のレパートリーとしてたまに披露している。

その後トリオは解散し現在に至るワケだが、居酒屋稼業だけで収まらないのが“芸人の性”。一応“再デビュー”というコトになるのかどうかはわからないが、2009(平成21)年に札幌LOG店主・長津宏文と「N☆112」を結成しシングルCD『白髪まじり』をリリース。ちなみに「N」は名前の頭文字と、どちらもお店が北区にあるので「North」の意味。「112」は当時の二人の年齢の合計。「☆」を入れた由来は、よく知らない。

ただこの年、毎年天皇誕生日にクラップスホールで行われる長津さん主催のイベント『私は独り言』にN☆112として出演する予定だったが、長津さんは大病による長期の治療が必要となり出演できなくなってしまった。そこでギタリストとして声が掛かったのが、長津さん不在の間の店番として出入りしていたアタクシ・菊池隼人である。

この時はあくまでも“長津さんの代役”のつもりだった。でも「折角ならLOGで毎月やりませんか?」と誘ったのはボク。中ちゃんも「定休日の日曜ならいいぞ」というコトで、毎月最終日曜日にLOGで「中ちゃんwith菊池隼人」として出演。

もう4年も前か・・・初めてのクラップスホール、メインゲストはりりィ―洋士・・・何とか“代役”をこなさねばならないと必死こいて練習していたを思い出す。

時は経ち、今・・・ボクは北見へ越したので奇数月だけお世話になっているが・・・

ほとんど中ちゃん用楽曲の練習なんてしてません。

ずっと毎月やっていたし、お互いのクセとか好みの音とかもすっかり理解しちゃった。中ちゃんの状態を見て演奏を変えたりもする。コチラがトチッても中ちゃんはフォローしてくれる(そして、後でイジられる・・・)。

昨年、目出度くも「あんただ~れ!」は創業40周年を迎えた。札幌パークホテルで記念パーティーが行われ、それに間に合わせるべくアタクシ・菊池隼人の初プロデュースアルバム『思い出のこの道』を制作。制作期間があまり取れなかったのでかなり大雑把な出来具合になっちゃったけど、それぞれ楽曲の持ち味はふんだんに活かしたつもり。

パーティーの模様はYouTubeでも閲覧できるし、お店に行けばDVDとして購入も可能。普段は居酒屋なので、美味しいお酒やフードメニューも充実。気になった方は是非一度行ってみて下さい(ボクのボトルは呑まないでネ)。

「旬酒ヤ・あんただーれ!」
札幌市北区北23西4 シティハイツ北23・1F 011-746-0055
ホームページ http://andare.fc2web.com/

っつ~ワケで、マーチンとチャキのギターを貰ったり、呑みに行ってもいろいろサービスしてくれる中ちゃんへの感謝を込めて、お店の宣伝をさせて頂きました。

さて、と・・・流石に練習しておかなきゃネ。

スポンサーサイト
[ 2013/12/02 18:40 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/196-83d7cd55