旅の手錠 ~2013年11月8日・横浜野毛編~

金沢「ぷかぷか」の夜を終えて翌11/7は移動日。21時金沢発の夜行バスで横浜へ行けば宿泊代が浮くという予定だったが、どうやって21時まで金沢近郊で、そして到着も翌朝6時前なので横浜で時間を潰そうか・・・いろいろ悩んでいたんだけど、今回のツアー中に某ホテルチェーンのポイントが貯まり「1泊分無料」というのが使えるようなった。こりゃここで使おう!ってなワケで11時半発のバスで池袋へ向かい、21時に横浜のホテルへ入れた次第。

そしてこの宿が、今回最後の「ちゃんとしたホテル」・・・そう、横浜野毛の夜はココと決めている・・・昨年も泊まった、あの「カプセルホテル」・・・

飲み屋街、そしてJRAの馬券売り場も近い。憧れだった「隠れベイスターズファンの聖地」横浜スタジアムへは歩いて行ったのだがJR関内駅は段ボールマニアのおじさんたちにとっても「聖地」となっていた。恐らく、競馬で勝った夜は野毛で呑み、カプセルホテルでゆっくり眠る・・・そんな生活なんだろうなあ・・・

バファローズ
野毛「ボーダーライン」は昨年関東ツアーのオフ日(本来の目的である妹の結婚式の前日)に、たまたまヌルマユ永井さんがライブをやるらしいから行くぞ!というコトで初めてお邪魔した。ライブとしては今回がお初。

スカンクちかの
昨年もお世話になった横浜在住のおもしろブルースマン・スカンクちかのさん。相変わらずスライドギターを鳴らしながら、男の切なさを交えながら面白おかしく歌い上げる。

この春から横浜へ単身赴任中のウクレレ♪ちゃむさんも駆けつけてくれた。ついつい話が盛り上がり、酒も進みながら野毛の夜は次第に深くなっていく。

ちゃむさんと別れ、ちかのさんが今年も連れて行ってくれたのが「サムズバー」。ちかのさんはもう酔いつぶれていたが、マスターのサムさんと高田渡さん談義に花が咲く。

次回ツアーがあれば「ボーダーライン」と「サムズバー」の2ヶ所行けそうだ。ちなみに昨年お世話になった「オーキードーキー」は別の場所に移転しちゃったんだって。

野毛の夜・・・さすが「酒呑みの天国」。ムチャクチャに酔いどれてしまい、カプセルホテルの狭い空間でも戻ってすぐに寝つけるという、おかしな魔法をかけられたような気がする。


・・・そしてツアーは最終回、藤沢編へ。

スポンサーサイト
[ 2013/11/13 21:36 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/188-14013507