旅の手錠 ~2013年11月5日・石川白山編~

11/4の移動日は名古屋から高速バスで単身、石川県金沢市へ。ココから先は「ヨメのブログで」とはいかないので、ちゃんと書かないとネ。

JR金沢駅近くのホテルで完全オフ。「でかい風呂に浸かりたい!」と調べれば、隣の東金沢駅近くにスーパー銭湯があるというので早速ホテルのタオル持参で出掛け、旅の疲れを癒す。

内風呂はふつうのお湯ばかりだが、露天の1ヶ所だけ白濁したお湯がある。じっくり浸かりながら「やっぱり天然温泉だなぁ~・・・」なんて思いながら成分や効能の書かれた看板に「〇〇マグネシウムを溶かした人工温泉です」だってよ・・・やられた。

翌日11/5は白山市へ。JR松任駅近くのホテルだけど、会場のお店は少し離れている。時間があったので若宮八幡宮や松任市街をブラブラしながら場所を確認。

途中で寄った喫茶店。コーヒーを頼んだけど薄くて最初「店選び間違ったかな?」と後悔しかけた。それでも飲んでいくうちに、段々と薄い理由がわかった。加賀でも有数の酒処、お水の美味しさを引き立てるために薄口にしているのだ!・・・と思う。

溜まりBAR夕焼け外観
こちらがこの日の会場「溜まりBar夕焼け」。金沢在住の晴志さん(ソーセージ)の紹介で、火曜日は本来なら定休日だったところを開けて頂いた。いや~、申し訳ないッス。

ところで最初、晴志さんからメールでは「Bar」の部分がカタカナだったので「たまり・ばーたやけ」と読んでしまった。「バター焼き」みたいなモノか?それにしてもおかしな名前だ・・・しかし、ネットで検索しても住所も何も出てこない。もしや・・・と「バー・夕焼け」で調べたら1発でヒット!

nara.jpg
まずは最初に1曲だけ披露していただいた「ナラ」さん。どうして「ナラ」かと言えば、出身が奈良というだけ。

tokuzo.jpg
続いて共演して下さったのが「徳蔵.com」さん。「病み上がり」と耳にしてどこが悪かったかと聞くと、それはそれはそこそこ大きな手術をして最近1年振りにまた唄い始めたのだとか。「しばらく『リハ』は『リハーサル』じゃなくて『リハビリ』の意味ですね」って言ったらとてもうけていた。

客足が少なく「プライベートライブみたいになっちゃったネ」とマスターの本保さん(通称・ノッポさん)。でもボクは初めての土地・初めてのお店なので「とにかくオーディションのつもりで!」と張り切ったつもり。これで何とかこのお店に受け入れられたハズ・・・だとは、思う。

この日の宿はちょっと奮発したホテル。大浴場付きだからまた風呂に入れる~・・・と喜び勇んでいったら、大浴場の使える時間が17~24時と朝6~8時だけ。ノッポさんの都合でリハが17時だったので、夜のお風呂は入れなかった。これは早起きして朝風呂だ!と思いつつも、日本海の海の幸、さらに「これまでに3人しか死んでいない」と噂される珍味中の珍味「フグ卵巣の糠漬け」まで出されたら、そりゃ~呑まないではいられないじゃないですか!結構遅くまでお付き合いいただきました。

翌朝、何とか朝風呂営業中の時間に起きれたのはちょっとした奇跡です。


・・・金沢編へと続く。
スポンサーサイト
[ 2013/11/13 20:40 ] 言いっ放し | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/186-514b4d98