行程の高低

今週末だよ~ん!


10/20(日) 北見
「百歌繚乱 -Acostic vol.60-」
19:30open/20:00staet ¥1200(ワンドリンク付
出演・・・湊恵行、紺野バラード(釧路)、あゆ、菊池隼人、manabu
ライブハウス 夕焼けまつり(北見市3条西2丁目AMビル 0157-23-5819)
「百歌繚乱」ホームページ


これが終われば関西~北陸~関東ツアー。冬の足音ついでに踏んづけられそうな北見を発ち、秋深まる京都・嵐山からスタート。紅葉をじっくり愛でる時間はあるかな?

今回も往復は航空便。北見だと女満別空港発着となるワケだが、この時期になると関空への便が無い(夏季だけ運行)。通年で就航している道外便は羽田かセントレアのみ。なるべく近くまで行きたいので、ツアー初日の京都ライブ前日にセントレアまで向かい、そのまま京都へ前乗りする行程になった。

とは言っても、セントレアでさえ1日1往復。到着予定時刻は17:50。そこから列車を乗り継ぎ3~4時間・・・22時頃には京都のホテルに入りたい。初回が昼からのライブなので、こうしないと間に合わない。あとの移動は比較的余裕はあるんだけど、この11/1~2だけが見事に“弾丸”な流れなので、旅気分をじっくり味わう時間はなさそう。

大量のオオサンショウウオが出迎えてくれる京都水族館・・・本音では行きたいんだけど、おそらく無理だろうなあ・・・


昨年お世話になった名古屋のHOBOけいすけさんに「音楽を届けに行くんだから観光のつもりじゃいかん!」と、ツアーミュージシャンとしての心意気を教わった。確かにそうだ。観光気分で終始ヘラヘラするつもりはない。本来の目的は行く先々でライブを行うため。

しかし、少しはその土地の雰囲気や根付く息吹を感じる時間は欲しい。北海道内だけでは味わえない、その土地に根付いた息吹に少しは触れてみたい。それはいけないコトではない、と思う。


ヌ永井さんが以前に教えてくれた「変な形ですっげ~威厳があるけど気持ち悪い」という福井県・大瀧神社には絶対行ってみたい。

母方の祖先にあたる家系が暮らす富山県南砺市。どういった地域なのか覗いてみたい。

そして何より・・・横浜スタジアムでベイスターズグッズを買い漁りたい!


・・・不純な動機で世話も無い感じだが、この3つは外したくない。移動日前後を上手く利用して“旅”を味わい、次の現場への英気を養う・・・それもまた必要な“心意気”ではないかしら?

まあ、3つ目のハマスタってのはただ単純に「隠れベイファン」の血が騒いでいるだけなんだけでして、買い漁れるほど費用に余裕があるかどうか・・・


うん!やっぱり、ちゃんと「ライブ」に専念しないとダメだネ!

「当然じゃいボケ!」と、けいすけさんに怒られそうです。
スポンサーサイト
[ 2013/10/16 11:10 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/175-d45d3d90