がらぱごすッ!(レッド吉田風に)

先日、ブログで「携帯電話の液晶画面が不具合に」と嘆いた。

以来、ずっと誤魔化しながら使っていたのだが、どんどん液晶が映る開き角度が狭まり、ついにはきっちり90°じゃないと映らなくなった。

本体に左手に載せて人差し指で直角に固定し、目線と同じ高さにして画面を覗きこみながら右人差し指でキーを操作・・・

へなちょこスナイパーみたいでとっても嫌でした・・・

しかし本日、新しい携帯が手元に届いた。109SH・・・そう、「ガラケー」です。

「いつ入荷かわからない」と言われ、オンラインショップを見てもピンクか赤しかなかったので躊躇していた。でも「シャープが冬に向けて新しいモデルのガラケーを出す」という情報を知り、もしかすると在庫あるかも・・・と、改めてオンラインショップを覗くと、希望色のブルー(ワタシの中では“ベイスターズカラー”)が出てる!

発見するやいなやすぐに発注したのが一昨日・・・で、本日、もう届いた。びっくり。

正直言って、時代の流れに乗ってスマホになびくコトも頭にはあった。「言うほど便利じゃないし意外と使いにくい」と噂されるスマホでも、「直角でしか使えないガラケー」よりは良いに決まっている。

どうやら「スマホからガラケーに回帰している」というのは単なる噂ではないらしい。メーカーも需要が無ければ新モデルなんて作らないハズだ。しぶとくガラケーにこだわる「アンチ・スマホ派」も数多い・・・という記事も見た。

だったら乗っかろう!反・スマホ!スマホ、ダメ!絶対!

長年使い慣れたガラケーのスタイル・・・同じシャープ製だからキーの配列や操作もほとんど一緒だし、新モデルが出るから型遅れにはなるけど、スマホみたいに画面タッチで操作もできるし、ワンセグだって付いてるし、1310万画素のいいカメラが使えるし・・・

今更自慢にならないか?いやいや、「ちゃんとカメラが使える携帯」ってのは久しぶりなんですョ。さっきまで遣ってたヤツ、もう何年も前にレンズが曇ってマトモに撮影できなかったんだから。ワンセグも無かった。


しかしたった数週間なのに「慣れ」ってのは怖いネ・・・
普通に使えるのに、思わずへなちょこスナイパーの体勢をとっちゃうワケです・・・

スポンサーサイト
[ 2013/10/09 13:55 ] 私生活の柄 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/173-04d29441