熱狂?蒸狂?ライブin札幌

7/28(日)、中ちゃんオンステージ@札幌LOG。

蒸し蒸しで、雨が降ったり止んだりの不安定な天気だった札幌。ゼウスビル地下はいつもながらに風通しの悪い環境で、店についてセッティングを始めてすぐに汗だく。勿論、本番中も汗が止まらず、ギターもシットリして来て音がバチャバチャになるは、手汗で弦がやられて弾き辛いは・・・

熱狂?そらあもうアンタ・・・函館のGLAYに負けないぐらいに「蒸狂」でしたョ!

この日は函館がGLAY、岩見沢では「JOIN ALIVE」最終日と、道内各地で野外イベントが盛り沢山。どこも大盛況だったが、そのおこぼれは我々にはなかったようで・・・

ホテルはLOGの近く。しかし日曜日なのに随分と忙しそうだった。何故だろうと思っていたら・・・なるほど。函館で宿が取れず札幌に泊まったGLAYファン、だったようです。

札幌~函館の日帰りなんて並みの北海道民なら「のっぴきならない事情が無い限りなるべくなら避けたい行程」。移動手段がJRやバスだったにしても結構な冒険である。そこを平気で予定を組み、しかも大雨の影響でJRが不通、代替バスで5時間以上かけて札幌に戻った人が沢山いたとか・・・

ええ・・・この人達、北海道舐め過ぎです。

こういう人種は知りもしないで「札幌から函館行って、富良野行って、旭川と小樽と・・・稚内も行きたいナ」という無茶な要望を2泊3日で叶えようとしたりする。北海道を知っている人ならまず止めるに違いない。

東京の大荒れで野外コンサートが中止になり救急搬送が多数出た、という「NEWS」もあった。あれもちょっと屋外を舐め過ぎ。順延が決まってパニックで過呼吸になった人もいたが、映像を見たら薄着の人が雨に打たれて低体温症になっちゃったとか・・・救急隊員のみなさん、ご苦労様です。

暑ければ熱中症の予防もしなければならないし、同時に悪天候を考えて防寒・防雨対策も必要なのが野外イベント。ボクも何年か前、小樽で泉谷しげるの野外コンサートがあって行ったのだが、前日から酷い土砂降り。しかし「雨天決行」とあればそれなりの対策をしなければならず、冬用の防寒ジャンバー上下を着こみ、タオルを頭と首に巻きつけて出掛けた思い出がある。

これから夏本番にかけて野外イベントがいろいろ行われる。みなさま、お出掛けの際はあらゆる出来事を想定してしっかりとした準備を心掛けましょう。

野外ライブは観に行くのではなく、やりに行くもの。出演側だったら控え室もステージもしっかり雨対策されてますからネ・・・

やっぱ、屋根があって座れるところが一番さ!


7/31(水)
「松山隆宏 北海道ツアー」
20:00~ ¥2500(ワンドリンク付き)
出演…松山隆宏(from東京) with タンク宮本(旭川、ベース)
オープニング…菊池隼人
ライブハウス 夕焼けまつり
北見市3条西2丁目 AMビル
0157-23-5819


その後の予定ですが、とりあえず8月は札幌お出掛けナシ!さすがにキツイ・・・

9月はプチ道内ツアーとして、28(土)室蘭・ええねん(我が夫婦で共演)、29(日)札幌LOG(中ちゃん)、30(月)同じくLOG(ワンマンライブの予定)が決まってます。

11月は夫婦で関西。1(金)神戸、2(土)京都(昼・夜のダブルヘッダー)、3(日)滋賀、その後ボクだけが残り北陸や関東圏を廻れればいいかなあ・・・と企て中。

どちらもまたバタバタと決まっていくことでしょう。

スポンサーサイト
[ 2013/07/30 12:17 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/154-a6618dbd