目論み、絶賛崩壊中!

6/28(金) ①門前浩一郎 ②隼人 ③リンダ ④長津宏文

6/29(土) ①長津宏文 ②ハシモニュウ ③Shinobu ④ラスタ ⑤宿畑(宿無ノ以蔵+ゲスト・高畑まゆこ) ⑥泥屋 ⑦隼人


LOG2夜連続、お疲れ様でした。誰よりも疲れていたのは間違いなく、ボクだと思います。

28日の昼は薄野のホテルでひとりきり。前夜に呑んだ酒で頭も内臓もやられた状態で寝ていたが、これは少し酒を抜かねば夜まで持たないナ・・・と、暇潰しと遅めの昼食も兼ねて大通の焼きそば屋で食事し、狸小路~薄野界隈をぶ~らぶら。住んでいた間は「いつもの風景」だけど、少し離れただけなのに「オノボリさん」気分でお散歩。

ホテルへ戻る前に、久し振りにバットでも振ろうかと「スラッガーズ」へ。2000円分のカードを購入。1回につき30球、それが7回分。明日も時間があれば・・・と、軽く汗を流して日頃の運動不足と宿酔を一気に解消じゃー!と打席に立つ。これが思い通りに打てないモンで、ボテボテのゴロばかり。やっと当たりが戻ってきた所で30球終了。ならばもう30球・・・う~ん、もう一度・・・とやっているうちに、カードを使い切る。210球をほぼ連続で打ち続けた。

軽く汗を流すつもりが、すっかり汗だく・・・しかも両腕はパンパンで握力は低下。ギター弾けんのか?取り敢えず体を休めるべく、ホテルのお風呂に入り仮眠。

夜、LOGへ。リハで何とかギターは弾けることを確認。出番は2番目だったのでゆっくり呑み、早めに上がって明日に備えよう・・・という目論みも九州の麦焼酎にすっかりはまり、ホテルへ戻ってみれば午前3時。ま、こんなもんですね。

翌朝、しかも8時前に目覚めて朝食を食べ(なんだ!この食い意地は!)、10時に一旦チェックアウト。連泊で部屋が取れずこの夜だけ別のホテル。次のチェックインまでの時間をどう潰すか・・・ヨメと藤野で墓参りし、そのまま手稲の「アジャンタ」へカレーを食べに行く(だからこの食い意地はなんなんだ!)。この頃、前日痛め付けた筋肉の疲労度はさらにエスカレート。特に左肘が曲がらない・・・

この日のホテルは北大前、LOGのすぐそば。だったらギリギリまで寝られる。でも早めにリハやってから飯でも行こうか・・・という目論みは、やはり意外な形で崩れ去る。6時半頃に店に行くと、ビルの前に人だかりが・・・学生がタムロしてるのか?と思ったが、見覚えるのある顔触れが・・・あ。共演者・・・先に店を開けておく手順だったケイくんが見事に寝坊。行く宛てのない先乗りリハ希望組が溢れ返っていた。念のため店のカギを持ち歩いて良かった・・・何故かボクが店を開け、ケイくんが来るまでリハにお付き合い。どうなってんだョ、全く!

翌朝もチェックアウトだし早めにお開きを・・・という目論みもやはり崩壊。麦焼酎を煽りながら残った方々とクダラナイ莫迦話に花を咲かせ、この日も2時まで。もう、これだから嫌になっちゃう・・・

30日は最終移動日。折角だから、と札幌ドームでプロ野球初観戦。連勝で5割復帰、勢いに乗っていたはずの日本ハムがさらに連勝を延ばし、喜び勇んで北見へ帰ろう!という「最後の最後の」目論みすらも完膚なきまでに大崩壊・・・これで今年の観戦は旭川とで2連敗、昨年の帯広2連戦からだと4戦3敗・・・

そして、肉体はついに悲鳴を上げた。寝違えたのか、遅い筋肉痛なのか、駐車場から出ようと右を向いた瞬間に首筋を激痛が!・・・北見まで約4時間の行程、顔はほぼ正面を向いたままの運転。これはこれでまた辛い。


そんな珍道中でした。ははは。


7月も2週に分けて札幌へ。本当、体と心は持つのか?


7/19(金) モダンタイム(南区澄川3-2 ハイツリービル3F)
共演・・・miti(群馬)、内藤篤、他(詳細未定)

7/28(日) 札幌LOG(北区北14西3 ゼウスビル地下)
出演・・・中ちゃん&隼人(19時~ ¥1000)


そして、次のプロ野球観戦は8月の帯広です。


ふう・・・いろんな意味で首が回らなくなりそうです・・・

スポンサーサイト
[ 2013/07/01 12:43 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/142-e2b0b96b