旭川ナイター(最初で最後の?)観戦記

遅ればせながら・・・
スタルヒンさん
2013年6月2日(日)、旭川スタルヒン球場での初の屋外ナイター公式戦「北海道日本ハムファイターズvs横浜DeNAベイスターズ」。

まあ・・・試合結果の散々たる様はニュースなどでご存じでしょうが・・・お先にどうぞ。
スコアボード

(一応、日ハムのファンとして)
2回裏、苦労人・佐藤賢治選手のプロ入り第1号HRまでは良かったんです。ところが先発・武田勝の大乱調に付け加え、西川&中島卓也の二遊間コンビが失点に絡む失策を連発。これじゃ~勝てるわけないって・・・

(隠れベイスタファンとして)
ラミレスの久々の1発、そしてルーキー宮崎選手の第1号、鶴岡捕手(※ベイの方、元・巨人)にもHRが出て効果的に点を加え、投げてはこちらもルーキーの三嶋投手が快投。いい人材、揃いつつあります。


とにかく道内初の屋外ナイターというコトで、球場へ入る前からワクワクものです。
照明塔
場外の地べたからニョキっと生えた照明塔。たまに草野球場に照明がついている公園などはありますが、公式戦用となるとさすがにゴツイ!

ブランコさんとノリさん
観客席もほぼ満員。チケットがどうしても3塁側(横浜ベンチ上)しか取れなかった。しかしそこは「隠れベイファン」、ブランコ選手と中村ノリさんが楽しそうにキャッチボールをする模様をパシャリ。

踊るスターマン
パフォーマンスをしているファイターズガールとB☆Bの手前で愛想を振りまくのは横浜のマスコット・D.B.スターマン。個人的には「かわいさ球界一」でオススメだったのですが・・・
転がるスターマン
旭川に集まったハムファンも虜にしてしまい妬まれたのか、B☆Bにゴロゴロと転がされるハメに・・・(そして、何となく、「スッゲー悪い女」に見えるポリー)

開始前、煙草を吸ったり売店へ行ったりしていると、下の方から「ビシッ!ビシッ!」と音が聞こえる。階段から覗くと3塁側ブルペンが少し見えた。
三嶋くんとデニーさん
この日先発のルーキー・三嶋投手と、「デニーパンチ(勝手に命名)」でお馴染み?のデニー友利投手コーチ。
(※「デニーパンチ」とは?・・・友利コーチが試合中にマウンドへ行った際、投手の胸を軽く拳で突いて気合を入れる。投手が若手で、特に打ち込まれた時などは力が入り、たまに本気で殴る。)

この日の目玉はこれ!花火!
花火
これぐらいしか見所が・・・

一方的な展開の試合になると忙しくなるのがこの人!いや、この熊?
BBファンサービス
観客を飽きさせまいとファンサービス。

そして試合も終わり、そそくさと引き上げるハムファンと、いつまでも勝利を喜ぶベイファンでにぎわうレフトスタンド。
レフトスタンド
3塁側とは言え周囲はほとんどハムファン。「あ~あ・・・」という落胆の声が上がる中、ひそかに「あっちで一緒に騒いでこようかな~・・・」とほくそ笑むワケで。


総括しますと、小雨混じりの寒空の下、せっかく詰めかけたファンの前で、こうもだらしないゲームができるのか?と疑いたくなる。今年のファイターズは、ちょっと違う・・・


ついでに、最下位脱出どころか「夢のAクラス入り・CS初出場」も夢じゃなさそうな今年のベイスターズも、ちょっと違うゼ・・・


スポンサーサイト
[ 2013/06/06 21:15 ] 童心スポーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/136-9a7b0281