恨フォーク険窮所?


昨年に引き続き2回目の出場となった小樽「音座なまライブ」。なまらやでのソロ、『裏フォーク研究所』として急遽組んだユニットで参加したピカレスクと、2会場でのハシゴ出演。

まあ、実際にはいろいろあったんですが・・・無事終了?・・・とだけ言っておきます。

思い出すに思い出せない、だって後半呑み過ぎたんだもん・・・とでも言っておきます。

今年は知り合いのミュージシャンがことごとく時間帯がダブりまくり、「こりゃ挨拶に行くのもムリだな・・・」と諦めていた。だけど、最後の最後に道端でバッタリと『ちゃまめ楽団』に再会!いや~、縁があればこうなっちゃうモンなんですネ・・・ウクレレちゃむさんは現在仕事で中標津に在住している。事ある毎に札幌には来ているらしく、「誘ってくれたら来るョ」とのコト。誘ってみようかしら?

次回ライブは10/17(月)LOGジョイントライブです。その次は21(金)久々の161倉庫で・・・

そう言えばこの前、軽くKCさんと交わしたハズだったのだが、以来連絡が無く、どうしちゃったのかナ?と思い確認したところ、「忘れてた~!」とのコト。で、急遽20時スタートを30分早めてオープニングでの出演に。

考えたら、そこまでして出ることも無かったような気もするけど・・・

ま、頑張ります。

スポンサーサイト
[ 2011/10/13 22:03 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hayape.blog.fc2.com/tb.php/11-f6fd111a