旅の手錠2016 ~最終回・前橋から・・・の巻~

11/5(土)、いよいよ関東遠征3連発の最終戦は群馬・前橋。

アタクシは2年振り、ヨメは初めての「Coolfool」でございまして、昨年「水星」でお会いしたみんみんさん、そしていつもお世話になっているけど共演は初めてのサトチエさん・・・女性ばかりの中にひとりポツンと“野郎”が混じるという、あまりない様相でした。

子育て奮闘中のアライコウジさんがお客さんとして来て頂いたのですが、最後サトチエさんとエレキでコラボ!コイツは動画として残しておかなければ・・・とガラ携を構えるけど、どうも普段使わない機能なんでどうやったら動画モードに切り替わるかが分からない・・・モタモタしている間にライブは終了。ありゃりゃ。

・・・詳細はいつものようにヨメのブログで。

・・・・・・

打ち上げがハネた後、2次会的に昨年のツアーでお世話になった「水星」へ流れました。

その際食べられなかったパスタで小腹を見たしつつアレコレ話をしているうちに夜も更けまして、この日の宿となるサトチエさんのお店「喫茶 虫の音」へ向かいます。

アンダーソンさんはこの日山形ライブで不在、夜通しクルマを走らせ朝方5時位には帰るので起きて待っている・・・なんてコトは流石にできず、サクサクっと呑み直して床に就きました。

・・・・・・

翌日6(日)、関東滞在最終日。短いようで長いような、でもやっぱり短期だった遠征を終え、我々は夕方の便で寒かろう北海道へ買える日です。

アンダーソンさんが「どうしても食べさせたい!」と、送迎ついでに「たかべん食堂」へ。どこか懐かしさの漂う醤油ラーメンで遅めの朝食を済ませ、そのまま高崎駅まで送って頂きました。

そして最後の大移動、高崎から東京方面へ向かいます。前日は横浜から東京、埼玉を経由したので、乗客は初め混雑、次第に減っていくワケですが、この日は逆方向・・・先に席を確保し、あとは寝てるだけ~・・・

・・・・・・

羽田空港へは離陸予定時刻の1時間半前に着きました。さっさと搭乗手続きを済ませてどこかで軽くメシでも・・・との思惑とは裏腹に、カウンターは大混雑!どうやら北海道は道央圏を中心に天候が荒れ、特に千歳便に欠航や遅延が続発しての混乱でした。

いや、我々が離れてから北見も相当冷え込み、雪も一気に積もった・・・と地元の方々のSNSで知ってはいたんですけど、まだ11月頭ですョ。何もいない間にそうなんなくてもいいじゃないですか。

クルマはスタッドレスに交換済みだからいいけど、家の水道は大丈夫なのか・・・帰宅後に雪掻きもしないとならないだろうし・・・級に冷えて身体はついていくのか・・・

ああんもうッ!帰りたくな~い!

しかし、非常にも出発時刻は迫ってきます。女満別行は定刻より15分遅れだったものの、手続きで手間取ったのですぐさま搭乗口へ入り、売店の「崎陽軒」のシウマイ弁当でメシを済ませました。

ついついいつものクセでビールを買いそうになり、ヨメに「女満別着いたら運転だからネ!」と強く言われてソレを思い出し、自重。

ああんもう!連絡バスにすれば・・・

・・・・・・

女満別空港へ降下を始めると、すっかり暗くなったものの明らかに出発時と違う景色が眼下に広がっておりました。山や畑はすっかり真っ白に染められ、時折見える車道は街頭を鈍く反射しておりました。完全なアイスバーンだな、コリャ・・・

ああ・・・帰って来たなァ・・・キリッと冷え切った空気を潜り抜け駐車場へ向かうと、すっかり我が家のプロボックスさんも雪化粧。

スノーブラシで雪を軽くおろし、それも途中で面倒になり「エイヤ!」とワイパーを作動させたのですが、運転席型のピラーに沿って後付けしたアンテナが雪の固まりでグニャリと曲がり、直そうとしたらポキッ・・・

ああんもう!ズボラするからこんな目に・・・

・・・・・・

・・・とまあ、いろいろありましたが、こうして寒い寒い北の地へ無事帰って来れたのでした。

ふう~・・・年内何とか間に合いました「旅の手錠2016」、如何でしたでしょうか?またの機会をごひいきに・・・

今度書く時は、期間を開けず、もっと端的に!

ありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2016/12/21 11:53 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

旅の手錠2016 ~走れ!高崎線!の巻~

11/6(金)JR高崎線が不通になった原因は、架線が断線したことによるモノでした。よく考えると、そのトラブルを起こした架線がもうちょっと根性を出して繋がっていて、翌日に「ああァァ・・・やっぱもうダメぇ~・・・切れるゥ~・・・」となっていたとしたら・・・

5(土)は遠征最終日、群馬・前橋は「Coolfool」でのライブでした。横浜~高崎は直通の湘南新宿ラインってのがありまして、およそ3時間ほどかかります。途中から高崎線に乗り入れるワケですから、そこで突如運休なんてコトになると・・・

架線さん、根性無くてありがとう!

・・・・・・

桜木町駅のホテルをチェックアウトしましたが、「Coolfool」には夕方に直接伺う予定でしたので、今から向かっても時間が余ります。まして、行く先は前橋・・・持て余した時間を潰せるようなポイントが見当たらない・・・

じゃあ、しばらく野毛で・・・と、ホテルに荷物を預けて再び野毛界隈へ出向きます。

目的地は野毛山動物園。ここは世界中の動物たちが展示されている本格的な動物園であるにも関わらず入園が無料という、暇を潰すにはもってこいの場所。前回2月の時はゆっくりできなかったので、改めて動物園をふ~らふら・・・

アタクシのお気に入りは1匹のコンドル。いつも「どうだ!オレってでけ~だろ~?」と言わんばかりに羽を大きく広げて見せびらかせくるのがいるんです。「オレ」と言いつつ、オスかメスかは知りませんが。この日もこれ見よがしに広げてくれました。

・・・・・・

好天の土曜日の昼間・・・動物園のある野毛山公園付近は家族連れや幼稚園の集団などが多く、まあまあ思い思いにガキんちょどもが楽しげにしております。

そして山を下りると、そこは馬券売り場のある街・・・風体の上がらないオヤジどもが血相を変えて財布の中身をブチマケるワケです。

そんなに動物(馬)が観たいのなら、山の上に行けばタダですョ!・・・と云えるワケもなく、そんなオヤジどもに混ざっての昼食です。

昨年行った中華屋に今年も行ってみました。2階に通されまして、やはりそこのテレビはずっと競馬中継です。昼からビールあおりながら画面に食いつく周囲の雰囲気に押され、やはりビールを頼んでしまいます・・・前日買った大洋ホエールズ復刻キャップをかぶっていたのですが、その様子を見て「野毛に同化してる」とヨメに褒めてもらいました。

・・・・・・

そんなこんなしていいるうちに、そろそろ大好きな横浜を離れなければならない時間が迫って参りました。

桜木町駅から横浜へ向かい、そこで湘南新宿ラインへ乗り換えます。神奈川を抜け、東京も素通りし、埼玉、やがて群馬へ・・・

さすが、呑んでばかりの短期遠征・・・・ええ・・・爆睡ですってそりゃ~もう!

・・・・・・

薄暗くなった時分に高崎駅到着。前橋に行くには両毛線ってのに乗り換えますが、ここでも少し時間が出来たので早めの夕飯です。

昨年ひとりでのツアーの際は高崎でオフ日を設けていたので、この辺りはやるコトも無くフラフラしていたから大体わかります。駅ビルの上にそば屋があって、おつまみ2品とビール、〆のそばを頼んでも1000円ぐらいの「ほろ酔いセット」みたいのがあったなあ・・・なんて思い出して話をしているうちに、自然と体はそのお店へ・・・

おつまみ2品は選べるので、野沢菜漬けと鳥のから揚げを注文。確か、去年もコレだった・・・しかもその後、福島駅にも同じチェーンがあって、同じような感じで頼んだ記憶が・・・どうですか?1年経ってもこの進歩の無さ!

・・・・・・

ここまで来ればあとは着いたようなモノ・・・ちゃんと両毛線に乗り換え、無事前橋に降り立ちました。

今回はここまで!次回はいよいよ最終回?
[ 2016/12/16 14:41 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

旅の手錠2016 ~野毛の巻~

余計なネタが多いのか、ただ遅筆なだけなのか・・・どうも関東遠征だけで年を越しちゃいそうな当ブログ。

サクサク行くョ~、サクサクと!

・・・・・・

11/4(金)、横浜・野毛「Sam's Bar」。

前夜・高円寺での反省を踏まえて昼酒は控えめにしてはいましたが、やはり悲しいサガと申しますか・・・お天道様が西に傾くと体が欲するんですネ。

リハを終え、これまでは一人の時ばかりだった焼鳥屋さんへ初めて夫婦連れだって行ってみました。串は1本100円から揃ってますし、何が良いって180円の「日替わり焼酎」ってヤツですョ!芋か麦の本格焼酎がグラス1杯出てくるってんですから。1000円いかないうちに程よく酔えるんです。

野毛にはこういうお店が沢山ありまして、時間があればアチコチ立ち寄りたいトコロですが、残念ながら(?)この後ライブ本番が待ってます・・・

Sam's Barに戻ると共演の毒桜アンジェリクスさんと相方でダンナ様のジーザスさんが本番用のメイクと衣装をほぼ出来上がらせた状態で登場!そんな格好で歩いても許されるのが野毛の魔力・・・なのかどうかは不明です。

ま、アタクシだってそこいらを作務衣でほっつき歩いてるんですから人のコトは言えませんネ。

・・・・・・

さて・・・開演です。ライブの内容についてはヨメがブログで詳しく書いてますんでご参照を・・・

http://shinobuworld.blog12.fc2.com/blog-entry-965.html

いや、この日は控えめにチビチビ呑んでいたので記憶は確かだったハズなんですが・・・如何せん時間が経ちすぎて細かいトコロまでは曖昧なので・・・

「だから早く書けっつってんだ~よッ!」・・・ん?また誰かの心の声が。

・・・・・・

ヨメのブログにも出てくるプロレスラー・ハヤブサ選手について、ご存じではない方に簡単に説明いたします。

2001年、試合中のアクシデントで頸椎を損傷し下半身不随という重傷を負いました。

あくまで現役復帰を目指しながらリハビリに取り組み、何とか立ち上がれるまで回復いたしましたが、なかなかリングには戻れません。

リハビリと並行して「シンガーソングレスラー」としての活動を行っており、たびたびステージでファンに元気な姿を見せておりました。

ところが今年3月、くも膜下出血で急死してしまいます。亡くなったのはライブが決まっていた数日前、しかもその会場がこのSam's Barだったのです。

・・・・・・

プロレス界にも親交のあるみのや雅彦さん(ご本人もレスラーみたいな風体ですが・・・)を始め、歌手活動を通じて広がった仲間の方々が年末に「ハヤブサSUMMIT」と題して大忘年会をやるそうです。一応チラシを・・・

ハヤブサチラシ
残念ながらチケット予約は既に完了、とのコト。ありゃ~・・・行きたかったけど・・・

実は前日、横浜文化体育館で大日本プロレスのビッグマッチがあるんです。上手く行けば2日間横浜でプロレス三昧か?・・・と思ったのですが、ええ・・・現在自宅を絶賛警備中の身分ですから・・・家でぬくぬくしてますョ・・・

北海道でもなかなか会わないみのや塾長と何故か横浜で会う!ってのも面白いなァ・・・

あと・・・出演者の中で、特にアタクシ等の世代の男性諸君なら必ず気になる・・・小室友里って・・・あの方で間違いないっすよネ?

・・・・・・

そんなこんなで何とか2戦目まで書き終えましたが、その間にもちょろちょろライブに出かけたりはしてまして、ソコを全く取り上げておりませんで・・・失礼千万とは承知しておりますが、年内決まっている予定を少し告知。


12/10(土) 佐呂間
(詳細不明・・・忘年会みたいな塩梅かしら?)

12/18(日) 北見・オニオンホール
「ONION AID」
共演…SMOKY SHOT、JUDY OWNG MARRY、Crime Cloud、キクチシノブ
17:30/18:00~  前売1000/当日1500 (共に1D要別途500)

12/22(木) 北見・夕焼けまつり(2F)
「黄昏フォークジャンボリー」
20:00~ 参加費1500 (1D付)

[ 2016/12/09 19:43 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

旅の手錠2016 ~純情日記・横浜の巻~

11月の関東3連投ブログの続きを・・・と思っているうちに師走ッ!しかも初戦・高円寺でのテータラクまでしか書けておらず、どれだけ放置すれば気が済むんですかねえ・・・

まあまあ・・・日本は放置国家ですから。

さて、ごくごく一部の一分の一厘の一毛ぐらいだけでしょうけど・・・楽しみにしていた皆様、お待たせいたしました!シリーズ「旅の手錠2016」、いよいよ横浜篇でございます。

・・・・・・

11/4(金)。前夜の酔いを宿らせたまま東京を後にし、横浜へ向かいます。

さすがは首都圏・・・赤字路線だらけで火の車、ついでに特急列車も走行中に燃やしちゃうような北海道の鉄道事情とは違いまして、湘南新宿ラインや東京上野ラインなどを使えば横浜から群馬・高崎まで乗り換えなしで行けるんだから便利なモンです。

ただ、ずっと車内や校内でアナウンスされていたのが「高崎線、架線トラブルで運休」。翌日、それ乗るんですけど・・・最悪復旧が間に合わないとなれば路線バス乗り継ぎか、若しくは東京~群馬だけなのに新幹線?

そんな心配をしながら群馬とは逆方向(方角も、都会度も?失礼・・・)の電車に揺られまして、横浜駅で乗り換えて桜木町駅へ降り立ちました。

ちなみにこの日の夕方ぐらいに高崎線は運転再開しておりました。

・・・・・・

今回のツアー、移動手段はすべてヨメに任せており、往復の航空券とセットでホテルが取れるのでこの日の宿を手配したのですが、それが桜木町駅北口直ぐの高層ビルにあるハイソなホテルだったんです。目の前はみなとみらい、パシフィコ横浜や観覧車が見えるんです。

いつもJR桜木町駅を降りても、そっちのシャレオツゾーンに用は無いので野毛方面へ向かう南口ばかり。場合によっては京急使って日ノ出町まで行っちゃうぐらいですから。

あの、駅を挟んだだけで全く違う雰囲気・・・若いカップルがデートしたり、家族連れであふれる北側・・・片や、競馬新聞片手に昼から赤ら顔のオジサマたちであふれる南側・・・あの対比を見るのが好きだったんですが、まさか自分が北口へ向かう日が来るなんて・・・

着いたのはお昼前。ホテルに荷物だけ預け、関内方面へお散歩。ええ・・・毎年恒例の横浜スタジアム参拝です。

初めて行った時はベイスターズグッズが整然と並べられているだけの、まさに「グッズ売り場」だったのですが、ここ数年で「フラッと立ち寄れるカフェショップ」といった趣向を取り入れ、応援グッズも洗練されたモノしか置かず、代わりにオリジナルのコーヒーや甘味を取り扱うようになったんですョ。

で、その評判のコーヒーを酔い覚ましに頂きまして。レギュラーでも割と大きいカップで呑み切るのに一苦労でしたが、味は評判どおりで大満足!

161107_220213.jpg
今回の戦利品はコチラ・・・ファミスタ30周年記念で各球団とコラボしたグッズより、唯一売れ残っていた?「らみれす 80」トートバッグと、大洋ホエールズ復刻キャップ。

宿った酔いなどドコへやら・・・喜び勇んで野毛へ帰りがてら伊勢崎町の商店街をブラブラしていたら、ワゴンセールをやっている本屋さんがあり、我等夫婦は無言で物色・・・結局、ヨメは水木しげる先生の「世界の妖怪大百科」、アタクシは書籍版「小沢昭一的こころ」を購入しました。いつも思います・・・なんだこの夫婦?

やがてチェックインできる時間を目掛け、野毛の中華料理屋さんでタンメンなんざ頂き、ホテルで夜のライブ(&酒?)に備えてしばし休憩を取るのでした・・・

・・・・・・

ベイスターズの本拠地は勿論、大日本プロレスの御膝元であり、最近ハマりつつある噺家・柳家喬太郎さんが育った地でもありまして、それでいて安く美味しく酔える街・野毛が待ち構えているってんですから・・・アタクシの大好物を「これでもか!これでもか!」と次々と繰り出してくるような、そんな街なんですョ横浜って~のは!

余計なコトを書き過ぎてまたまたライブ本編へ辿り着けないこのブログ・・・今回はここまで。

[ 2016/12/03 15:04 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)