行く年、来る年、狂う年。

間もなく年が明けます。皆様におかれましてはどういった一年でしたでしょうか・・・そしてまたどのような新年になるでしょうか・・・

別に興味はないけど、ご挨拶でございます。

自分のブログを読み返してみると、今年もいろいろありました。

新年会ボウリング(1月)での見事なブービー賞に始まり、SHIMEさん&西海さんの前座(2月)、初めてのウトロ遠征ライブ(3月)、チバ大三さんと高橋小一さんを東京から迎えてのイベント(5月)、札幌・中ちゃんのお店「あんただーれ」閉店(6月)、その中ちゃんを北見に招いてのライブ(7月)、1年越しで叶った佐渡山豊さんとの共演(8月)、久々の「高田渡を唄う会」出演(10月)、「オホーツクミュージックフェス」初登場(11月)、そしてつい先日まで出かけていた長期ツアー(12月)・・・

ざっと振り返るだけでもこれだけの出来事があり、勿論それ以外にも思い出に残るような出来事もありました。

どれも、酒ばっかり呑んでグダグダしてウダウダしていたような気がします。

ただ、夏風邪が胃腸炎に昇進し、1滴も酒を受け付けない状態で夜通し運転して帰って来た札幌~恵庭遠征(7月)がやや特殊な記憶として刻まれています。

・・・・・・

んなワケで、今年もお世話になりました。来たる2016年も変わらずの御贔屓を・・・

・・・・・・

明けてすぐですが、こんなことをやっちゃいます。

20160110チラシ
2016/1/10(日) 菊池隼人独宴会
20:00~ ¥1500(ワンドリンク付)
※ツアーお土産が当たる大抽選会も実施!
夕焼けまつり
北見市北3条西2丁目 AMビル2F
http://maturi.yu-yake.com/


12月のツアーで立ち寄った各地のお土産が6種類あります。だから、最低6人は集客しないと「抽選会」としての体はなしません。

お忙しい時分だとは存じておりますが、こんなアタクシめのクダラナイわがままにお付き合いくだされば幸いです。

・・・・・・

では皆様・・・酔いお年を!
スポンサーサイト
[ 2015/12/31 10:44 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

旅の手錠2015 ~良いメシ・悪いメシ編~

お風呂もいいが、やはり旅の醍醐味と云えば・・・そう!ご当地ならではの美味しい食!

ただ、今回も持ち出し必至な貧乏ツアーだったのでいわゆる「ご当地グルメ」なぞ辿り着けるワケもなく、コンビニやスーパー、牛丼チェーン店の朝定食で食いつなぐのが精一杯な食生活でした・・・

それでもその地域に行かないと味わえないようなB・C(D?)級グルメもチラホラとありつけたので、ソチラをチョロチョロっとご紹介します。

・・・・・・

まずご紹介したいのは、滋賀の近江鉄道・八日市駅前にある某商業施設(ここまで言えば地元民はわかるか?)。

太子ホールでのライブは15時開始だったので、入り時間は正午12時。前日に買ったサンドイッチなんざ軽く摂ってから江坂のホテルを出発。

駅に着いたのがお昼前で時間もあり、だったらちょっくらメシ済ましちゃおうか・・・とそのデパートに入り、適当に上の階へ行きました。そこにあったのがラーメンからそば、うどん、丼モノから定食まで各種取り揃えたテナントでした。

何となくラーメンを注文したのですが・・・これが文句の付け様がないぐらいマズイ!

出汁も塩気もうっすら程度に味付けされたスープ・・・そこに収まるはグニャグニャでフニャフニャのストレート麺・・・それでいてそこそこの値段!

ああ・・・やっちまった・・・と失意に溺れて階を下ると、1階にフードコートが見えてきた。しかも「寿がきや」の文字が・・・

気付いてりゃソッチ行きましたョ!寿がきや!

これで覚えたので、次回は迷うことなく行くコトでしょう。

・・・・・・

その日は終わりも早かったので、また江坂に戻りました。先ほどの昼の一件を忘れるべく、今度こそ美味いモン喰いてえなあ~・・・と街へ出ましたが、泊まっていたホテルと同じビルの2階に黄色い看板が・・・

っつ~ワケで、今回初めて入店してみたのが「鳥貴族」でございます。

関東・関西・中部などで展開する焼鳥チェーンで、昨年なども行く先々で見かけたので「どうなのかしら?」と気になってはいました。入ってビックリ・・・店員さんのほとんどが東南アジア系!

だけどメニュー全てが280円で統一され、しかも金麦なら大ジョッキでその値段!これはありがたい!

余りのありがたさに、翌日名古屋へ移動してからも鳥貴族!

ラストの東京・荻窪ライブ終了後、新宿にもあったので、やっぱし鳥貴族!

初回の江坂は塩、名古屋はタレをメインに頼み、新宿でやっと今後定番になりそうなメニューを見つけました。かわ(塩)!骨付き唐揚げ!モツねぎ盛ポン酢!これで決まり?

2月にヨメと福島~横浜へ出掛ける予定なので、近場にあれば立ち寄ってみようかと思います。

・・・・・・

あとは高崎駅の中華屋さんの担担麺も美味しかったし、同じく高崎駅で立ち寄ったそば屋さんと福島についてから立ち寄ったそば屋さんが同じ系列だったり、福島のホテルの1階にあったお好み焼き屋さんはホルモン鉄板焼きが美味かったですネ・・・

・・・・・・

こう振り返ってみると、まるで「ご当地ならでは」なんてほど遠く、その前に京都や江坂にいたクセにお好み焼きを福島で食べるのはどうなのか?など甚だトッ散らかったグルメレポートではございますが、もし各地へお出掛けの際にご参考にして頂ければ幸いでございます。

八日市のラーメンは、本当にやめといた方が良いです。ハイ。

[ 2015/12/24 23:30 ] 私生活の柄 | TB(0) | CM(0)

旅の手錠2015 ~お風呂編~

何故だろう・・・前回までのタイトルが「旅の手錠2016」になっていたのは?多分、年賀状作りと並行していたのと、やっぱ疲れが抜けてなかったのか・・・

ええ・・・こっそり訂正しました。正しくは「旅の手錠2015」です。お詫びいたします。

・・・・・・

さて、ライブ以外の話題を。

今回は移動日と称したオフが多く、結構暇を持て余す時間帯がありました。そこで「積極的に風呂に入る」という時間潰しを多用しました。

どうしてもビジネスホテルがメインになるのでユニットバスのシャワーで済ましちゃいがちなので、やはりそこは日本人・・・旅の疲れを癒すには足を延ばして湯船に浸かりたい!ってのが人情です。

・・・・・・

ライブ初日の京都。駅前に京都タワーと言う建造物があり、どうやらそこの地下に大浴場があるらしい・・・との情報を得たので、昼に着いてすぐ行ってみました。

古都のド真ん中にこんなのがあるんだあ・・・とちょっと驚きました。一般の銭湯よりは値段は高いけど、ビジネスマンが会社帰りや昼休みにでもフラッと立ち寄ったり、朝早くから営業しているので深夜バスでやって来た旅行者にはありがたい施設。

「京都の底冷え」と申しまして、数値としては絶対に北海道が低いんだけど、体感的にエラく寒かったので、コチラでまずホッコリ茹で上がります。

現地の人なんだろうネ、おじさんが話しかけてきた。

「ドコから来たの?」
「北海道です。」
「北海道と京都、どっちが寒い?」
「気温は北海道でしょうけど、京都の方が寒く感じますね」
「そうやろ。夏に沖縄から来た兄ちゃんに『どっちが暑い?』って聞いたら『京都の方が暑い』って言ってたし。」

・・・・・・

次に行った施設は群馬・高崎駅から徒歩10分ぐらいかな?ちょっと中心部から外れた住宅街の中にある「さくらの湯」。

コチラは天然かけ流し温泉で、地元民からも愛されている様子。「この辺りじゃココが一番温まる」という話も聞こえ、お湯はさほど熱くもないのに10分も浸かっているだけで汗がドバドバ吹き出してきます。

翌日、前橋にある喫茶虫の音の店主・サトチエさんに会った時に話をしたら、実はこの「さくらの湯」のすぐ裏に御実家があるそうで、「今度高崎に来たら泊まっていってください」と言われましたが、さすがに実家ってのは・・・

・・・・・・

お風呂シリーズ、ラストは神奈川・藤沢にある「富士見湯」です。

見るからに味のある銭湯・・・毎年宿にしている旅館へ向かう途中にあり、ずっと気になってはいたのだけど、今回初潜入に成功しました!

「富士見湯」と名乗っているからには、壁にはド~ン!と壮大な富士山の絵があるに違いない!と期待していたのですが・・・

よくわかんないヨーロッパのお城みたいな絵が・・・男湯と女湯を隔てる壁に山の絵はあるけど、多分アルプス的な連山だったし・・・

湯船が全てジェットバスやジャグジーばっかりで、一応「超軟水使用」とは謳っているがその水質をゆったり堪能できる場所が無くて、ちょっと残念でした・・・せめて普通の湯船が欲しいです。

・・・・・・

仙台、東京、横浜の宿はカプセルホテルだったので、大きな浴場やサウナを沢山味わえました。後半は疲れを癒すにはモッテコイ!だったはずなのに・・・

何故だろう・・・2016って書いちゃった・・・
[ 2015/12/24 14:45 ] 私生活の柄 | TB(0) | CM(0)

旅の手錠2015 ~画像集・後編~

続きまして後編、関東・東北部門です。

12/13(日)前橋・水星。

前橋アンダーソン
毎回前橋でお世話になります、アンダーソンさん。「ペヤング応援歌」聴けて良かった!

初めて乗り込んだ東北、まずは15(火)福島・Re:Acousticにて。

福島kajukaju
会津磐梯からお越しのkajukajuさん。全体を盛り上げていただいてありがとうございました。

福島Abe
店主・Abeさん。この日はカバー曲を中心でしたが、オリジナル曲のCDいただいちゃいました。

16(水)仙台・Cafe de Lucille。ここも一部写真を忘れてしまっていたので、Ikasama宗教さんのFacebookから拝借しました。

仙台まりんちゃん
“暴れる地下アイドル”まりんちゃん。モノは投げるわホイップクリーム噴射するわで大暴れ!(撮影・イカ宗さん)

仙台脱法
脱法超電磁波高橋さん(この名前で活動してます)。ガンガン酒を呑んでたら「明日仕事なのにチキショ~」と敵意丸出しで呑んでました。(撮影・アタクシ)

仙台オイカワ
岩手・北上からお越しのオイカワトモアキさん。「唄声でかいですね~」と褒められたけど、この方もなかなかデカイ声でしたョ。(撮影・イカ宗さん)

仙台ソニック
ソニックユータさん。札幌時代の音楽仲間で現仙台在住のIさん曰く、「ちょっと佐藤●央くんっぽい」・・・失礼ですネ。(撮影・イカ宗さん)

仙台イカ宗
この日のトリ、Ikasama宗教こと阿部さん。ガツンと強烈、だけどどこか優しさや郷土愛を感じます。(撮影・アタクシ)

その後関東へ戻り、18(金)藤沢・インディアンサマー。ワンマンだから画像無しです・・・

ラストは初の東京都内ライブ!19(土)荻窪・Doctor's Bar。

荻窪ハルミ
手作りフードメニュー担当、初めて割烹着スタイルで唄うハルミさん。ストラップが滑って弾き辛そうにしてました。

荻窪菅原
こちらも岩手から、菅原年さん。全身豹柄が決まってます。朴訥とした喋り方だけど、ステージングは熱々!

荻窪チバ
チバ大三さん&浅野廣太郎さん。浅野さんの古い真鍮が鈍く光るバリトンサックスがチバさんの音に溶けて突き刺さります。

・・・・・・

以上、サラサラっとではございますが各会場共演者さまのご紹介でした。

勿論、「出掛けてライブをする」というのが主な目的なのですけど、アタクシの場合は「その目的を果たすまでの行程」に様々なコトが待ち受けているんです。

次回の当ブログは、「ライブ以外でやったコト・起きたコト」をダラダラと思い起こしていくツモリです。疲れたから更新は明日以降ネ・・・
[ 2015/12/23 15:30 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

旅の手錠2015 ~画像集・前編~

12/3(木)~21(月)・・・合計19日間で11か所を廻るという自分史上最も長い旅が終わりました。あらためて各地でお世話になった皆様へ、心より御礼申し上げます。

いや~、しっかし長かった・・・長すぎて前半部分の記憶が若干薄れつつありますが、ここで共演して下さった方々を画像で振り返りつつご紹介していきたいと思っております。

今回は関西・名古屋・石川部門です。

12/4(金)、京都・SLOWHANDにて。

京都オイワカモリ
毎回京都でお世話になってます、オイワカモリの皆さん。

京都リトルヘッズ
愛知・豊橋を拠点に活動する渋いオジサマ4人詰め合わせ?リトルヘッズの皆さん。

続きまして、5(土)江坂・音屋食堂。

江坂吉田彩
長崎出身、その後名古屋や沖縄を転々とし、現在は吹田在住という吉田彩さん。

6日(日)滋賀・太子ホール。共演者のステージ上の写真をすっかり忘れてしまいました・・・番頭さんのブログから拝借。

太子ホール共演者
左よりアタクシ、つきさん、タカノセシンヤさん、ジョセフさん(と、娘さん)。

滋賀ヤイリ
おまけショット。ジョセフさんはキーボード弾き語りだったのですが、他のギター3人が全員K.ヤイリ使用!意外と珍しい場面だったのでギターだけで。(並びは上記画像に倣います)

1日おいて8(火)名古屋・きてみてや。

名古屋まほろば縦
まほろばローリングこと茜谷さん。仙台で共演したIkasama宗教さんとお知り合いだったそうで。世間、狭いです・・・

10(木)は金沢・ぷかぷかですがワンマンだったため画像はありません・・・自分の乗せてもしゃ~ね~べ?

11(金)白山・溜まりBar夕焼け。

白山宗玄
宗玄カズヒロさんと、サポートで弾く店主・ノッポさん。既に打上げモードだったため、鍋を囲みながら。

・・・・・・

取り敢えず前半はこういった方々とご一緒致しました。

っつ~ワケで、お次はライブ画像報告後編、関東・東北部門です。

[ 2015/12/23 14:52 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

たまたま、大日本プロレスが・・・ネ?

「新語・流行語大賞」や「今年の漢字」がちらほら発表される時期になりました。年末ジャンボ宝くじも販売が始まり、ああ、何だか年の瀬の雰囲気だなあ・・・のへら~ん・・・ぼけら~ん・・・ゆあ~ん・・・ゆよ~ん・・・ゆやゆよ~ん・・・

・・・のわ~ッ!明日出発ですぞ~!

2016年ツアーチラシ

日程としては明後日12/4の京都から開始ですが、冬期間の女満別空港は関西便がないため明日セントレアへ飛んで名古屋で1泊します。

そしてファイナルは19日(土)東京・荻窪で、何故か完全オフの20日を挟んで21日に羽田から飛び立ちます。

何故、完全オフ日を作ったのか・・・横浜文化体育館で大日本プロレス観戦の為です。

この日の航空券がやや混みで取り難かったのと、ライブをお願いしようとしていたお店の都合が上手くつかず、だったらまた東京か鎌倉でも観光するか、折角なら寄席のひとつでも観たりして時間を潰そうかなぁ~・・・なんて思っておりましたが、どうやら今年設立20周年を迎える大日本プロレスが地元・横浜で記念イヤーを締め括る大イベントをやるそうなのでそこに照準を合わせた次第です。

いや・・・各地のライブは勿論ちゃんと挑みますョ、まだまだ来年以降につなげるためにも。

まあ・・・たまたまです。
[ 2015/12/02 12:49 ] 私生活の柄 | TB(0) | CM(0)