皮の下には何がある?

9/27(日) 北見・ブルーチッパー
「第52回アコギLIVE」
出演順 ①koby ②テンガ博士 ③EDO ④ななこ ⑤杉村 ⑥宮田カンパニー ⑦アタクシ


一身上の都合でギリギリまで出演出来るかどうかわからない状況で迎えたこのライブでしたが、何とかなりました。

その都合ってのを簡単にご説明すると・・・

いわゆる「あせも」ってのがありますわねェ。アイツは汗が溜まりやすくて皮膚が弱い部分に出てくるモンでございます。

アタクシの場合、何故か掌の皮膚の内側に出来るんです。「手湿疹」と言うらしいんですが。

普段から手汗はかきやすい体質で、それでいて掌の汗腺が詰まりやすく、毎年夏の始まりぐらいから悩まされるんです。

基本的にあまり皮膚は強い方ではないんですが・・・ツラの皮はブ厚いのに。

で、一時期良くなったのですがまた昨今再発しまして、その一部が左手中指の関節の内側に出来ました。ソコが固くなり、ヒビが割れ、更に化膿、そしてまた硬化するという悪循環により指が曲がらなくなってしまいました。

前の晩に何とかならないかと残った指だけでギターを弾いてみたものの、中指って立てるためにだけあるんじゃないんです。曲がって初めて役に立つんです。全くコードが押さえられず、これじゃマズイ!ってんで、最悪の場合を想定して早めに「もしかすると出演回避あるかも」と公言。

当日、仕事をしながらちょっとずつ指を折り曲げていきました。もうリハビリですョ、これは。次第に固くなっていた患部がほぐれ、どうにか握力も回復。

「ガットギターなら張力弱いしいけるかナ?」と持ち込みましたが、弦を張りっ放しだった謎の国産ガット(通称:ヒジリーさん)はその張力に負けて随分と弦高が上がっておりまして、それはそれで非常に弾き辛い・・・

いつもEXライトのヤマハ・ダイナミックギターにしようかとも考えましたが、中指以外にも硬化した患部にヒビが入っており、細~い鉄源が喰いこむのも痛いので、やはりガットにしたのは懸命の判断だったと思われます。

ライブ自体の内容は・・・ちょっと久々の(恐らく北見移転後初披露の)曲を混ぜたりしてみました。指は曲がっても早めのコード進行が不安だったので、全体的にゆっくりした曲調を選んでみました。セットリストは・・・まあいいや。

・・・・・・

来たる10月は・・・あまりライブやりません。後半に札幌遠征2夜連続、11月には昨年より実行委員会の方から再三にわたり口説かれていたイベントに出ます。



10/23(金) 札幌・モダンタイム
詳細後日
札幌市南区澄川3条2丁目 ハイツリービル3F  011-832-0235


10/24(土) 札幌・ベッシーホール
「第10回 高田渡を唄う会」

出演順
 (第1部)・・・菊池隼人、モーリー&ビッグレッグ、白幡隆一、PETA&千葉智寿
 (第2部)・・・皆川裕爾、ジャイアンリサイタル、すすきのタンポポ団
17:30開場 18:00開演  ¥1500 ワンドリンク付
札幌市中央区南3条西2丁目 晴れ晴れビルB1
http://bessiehall.jp/
予約・お問合せ : 才谷屋 (TEL 011-271-2747)
ローソンチケットLコード : 16071


11/21(土) 北見・風来山人
「オホーツクミュージックフェスティバル in 北見 2015」

19:00~ ¥1000 (21日7会場、22日市民会館 両日共通チケット)
出演順・・・アンドウケイスケ、菊池隼人(19:35~20:20)、白幡隆一、Regulus
北見市桂町1-206-27 0157-61-3938
https://www.facebook.com/omf2014?fref=ts


毎年恒例?アタクシの本州ツアーですが、今回は年の瀬も押し迫る師走の12月です。


12/4(金) 京都・烏丸「SLOWHAND」

5(土) 大阪・江坂「音屋食堂」

6(日) 滋賀・東近江「太子ホール」

8(火) 名古屋・新栄「きてみてや」

10(木) 石川・金沢「ぷかぷか」

11(金) 石川・白山「溜まりBar夕焼け」

13(日)~ 関東・東北(現在調整中)


20(日)に横浜文化体育館で大日本プロレスの興行があるので、それでも観てから帰ってこようかな~・・・と検討中です。

「何しに行くんだ?」って?それは毎度のコトですから・・・
スポンサーサイト
[ 2015/09/30 14:05 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

北網圏北見文化センターテレビショッピング

9/13(日) 北見・ブルーチッパー 「第50回アコギLIVE」
出演順・・・キクチシノブ、海崎&エミリー、アタクシ

「出演者が少ない」との理由から急遽決まったライブ・・・リハ無しのブッツケ上等で挑みましたが、初共演の海崎さんとエミリーさん、初めてのお客様にも大変な大ウケを頂きまして、とっても恐縮ながらもトリを務めた次第であります。

みなさま・・・お疲れ様でした。

・・・・・・

150915_200736.jpg


打上げでこんな話題になりました。

「北見は文化・芸術のレベルが低い」

エミリーさんは「コスプレイヤー兼写真家」という側面を持ち、お客様としてきていらっしゃった女性も画家として活動しており、そのお客様も入選しているとのコトから優待券を頂き、本日「オホーツク美術展」を観覧して参りました。

ざっと全体を観た感想・・・云うほど悪くないから自信を持っていいと思う。

移り住んで間もなく2年半、そしておそらく(夫婦間に何事も無ければ・・・?)この先も暮らしていくであろう北見ですが、長年住んでいる地元民の口から同じような「(音楽を含めた)芸術分野についてのホニャララ」という話をされたコトが何度かありました。

我々夫婦がそれまでずっと札幌で活動していたり、ツアーと称して道内外の土地へチラホラ顔を出したりしているので、「余所者感覚として北見ってのはどうなの?」という不安や疑問が根底にあるのでしょう。

ヨメとの共通した見解は・・・やはり「アナタ方が云うほど悪くないですョ!」ってヤツです。

札幌と北見を単純比較すると、まず絶対的に人口が違います。人口が多いとあらゆる可能性も広がる反面、同分野でのライバルも増えます。披露出来る機会も多いけど、そこでどれだけの人間の興味を引きつけられるか?という技量も比例して求められるのです。

かと云って大衆ウケを狙いたいがために目の色を変えてしまうのも違うような気がします。折角の「らしさ」を自ら押し潰してしまったり、ちょっとした勘違いから周囲に悪影響を与えてしまったような人を沢山知っています。そんな人達に疎ましさや悲哀を日頃から感じていたので、「やりたいコトを思う存分やりたい放題に!」がモットーの?我々夫婦にとって北見の土地柄はとても塩梅が良いのです。

アタクシが普段やっている音楽が文化・芸術を語るに値しないのは承知しております。ただやりたいコトをやっているだけですが、お客様に対して最低限でもパフォーマンスとして成立させるべきであるというのもわきまえているツモリです(「じゃ~まず酒を呑みながらやるのはどうか?」って・・・これはまた別の問題でありまして・・・)

まあ、確かに長年北見で活動している方々も千差万別ですから一括りにはできませんが・・・そんなに自分たちを蔑む必要は無いし、もっと表現したいコトをやりたいようにやっていけば良いだけだと思います。

評価とか結果ってのは勝手に後から付いてくるモノです。半端な大衆ウケ狙いがソノ分野をつまらなくする・・・ソコだけ気を付けてさえいれば、凄腕の持ち主も現にいらっしゃるのですから、これからももっと面白い方向にジワジワと進んでいけるんじゃないですかねェ・・・

それから、「自治体がもっと金を出すべきだ!」という意見も北見だけでなく各地様々にあるようですが、大体役所や役人が絡んだ瞬間につまらなくなるのが文化・芸術ですから。ベラボウな予算ばかり計上して、ホンモノの実力者にはドッチラケを喰らい、結局予算や名目を目当てにした怪しい仕切りたがりが横行して・・・ホラ・・・某市のシティーなんちゃらだとか・・・

公務員でもあるまいし、コツコツ働いて(払いたくもないのに)納めた市民の税金をさも有り難く頂戴するためにやっているのではありません。ハッキリ云うと、もっとゲリラでいいんでないかい?とも思っております。

・・・以上、「アタクシ的北網圏北見文化論」でした。

・・・・・・

・・・ってなワケで、これからもアタクシめのやりたい放題は続きます。


9/27(日) 北見・ブルーチッパー
「第52回アコギLIVE」
共演者未定
19:00開場 19:30開演  ¥1500 ワンドリンク付
北見市北4条西3丁目1-2 伊谷ビルB1  TEL 0157-26-6939
http://bluechipper.web.fc2.com/


10/23(金) 札幌・モダンタイム
詳細後日


10/24(土) 札幌・ベッシーホール
「第10回 高田渡を唄う会」

出演順
 (第1部)・・・菊池隼人、モーリー&ビッグレッグ、白幡隆一、PETA&千葉智寿
 (第2部)・・・皆川裕爾、ジャイアンリサイタル、すすきのタンポポ団
17:30開場 18:00開演  ¥1500 ワンドリンク付
札幌市中央区南3条西2丁目 晴れ晴れビルB1
http://bessiehall.jp/
予約・お問合せ : 才谷屋 (TEL 011-271-2747)
ローソンチケットLコード : 16071


11/21(土)、22(日) 北見市内各所
「オホーツクミュージックフェスティバル in 北見 2015」
詳細後日
https://www.facebook.com/omf2014?fref=ts


・・・飽きられるまで続きます。
[ 2015/09/15 22:17 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)