年忘れ・・・我も忘れて・・・2014

12/28(日) 北見・夕焼けまつり「百歌繚乱 特別編 ~OPEN MIC!!~」

結局何組出たんだっけ?っていうぐらい沢山の出演者が持ち時間1組15分でどんどん入れ替わっては引っ込んでいくオープンマイク形式で本年唄い納め。

最近なかなか「百歌」本編に呼んでくれない。今年は6月「結婚編」に夫婦ユニットでしか呼ばれてない。いよいよ主催・湊さんにズラされたのか?ええ?

さて・・・昨年のオープンマイクでは「ミニエレキの内蔵アンプから出る音をマイク取り」という本末転倒なコトをしでかしたので(だから呼ばれなくなったんか?)、今回はちゃんとした「12弦ミニエレアコ」を持参。ええ?ちゃんとしてない?昨年よりはちゃんとしてますョ・・・

厳正なるあみだクジの結果、アタクシは5番目に決定。4番目がヨメ・・・どうやら昨年はアタクシが4番目、ヨメが5番目だったらしい。何だこれ・・・

①男の世界・昇天編(中ちゃんの曲)

・・・来年こそ実現させたい「中ちゃんin北見」。それへの布石としてまずは1曲!

②正しい日本のお正月ブルース(原曲:エディー・コクラン)

・・・「サマータイムブルース」もアタクシの手にかかればお正月の唄に大変身!全然正しくはないんだけど。

③ありんこ(今年出来た新曲)

・・・この冬、再び始動するであろう「自宅録音大作戦」に向けて着々と煮詰めている段階。煮詰まってショッパクならないように気を付けます!

・・・とまあ、こういう3曲で挑んだ次第ですが・・・

早めの出番、年内ラスト・・・様々な悪条件が重なり、もう呑んで呑まれて記憶は遥か彼方へファ~ラウェ~イ!サイケデリックでの打上げも打上がりすぎて北見に越して来て初めての朝帰り!

体調が芳しくなく、打上げに参加できなかったヨメにこっぴどく叱られたのは言うまでもありません・・・きゃ~!

・・・・・・

そんなこんなで今年も暮れまして、お世話になった各地の皆様に改めて感謝を述べるとともに、こんなテイタラクなアタクシでございますが明年もよろしくお願いします!

では皆様・・・酔いお年を!?


年明け1発目はコレです!


2015/1/11(日)「アコギライブ」
詳細未定 ¥1500(1D付)
スポーツ&ライブバー ブルーチッパー(北見市北4西1-2 伊谷ビルB1 0157-26-6939)


スポンサーサイト
[ 2014/12/30 12:21 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

それなのに俺ら…フォークシンガー…

12/20(土)、北見・夕焼けまつりで行われた『オヤジによるオヤジのための“年忘れ フォーク合戦”』なる企画に参戦して参りました。

70~80年代フォークソングなら何でも来い!という趣旨の元、本来ならその世代を過ごした現役オヤジ?たちのためのイベントだったんだが、日本のフォークソングと云われりゃ~居ても立ってもいられず(座ってましたが)参戦を表明した次第。

1組20分ぐらいと聞いていたので4曲出来るかな?と選曲を考える・・・時節柄、やはりシバさんの「ハッピーニューイヤーブルース」は欠かせないナ。で、アタクシのレパートリーで“唯一であろうクリスマスソング”として所ジョージさんの「一年中クリスマス」。最後の曲は実は初挑戦、いつかは唄ってみたかったなぎら健壱さんの「フォークシンガー」で締め括るとして・・・

さて、問題は3曲目・・・高田渡さんを挟もうと思ったのだが、やりたい曲がありすぎて絞れない。ほぼ全曲出来るし、ほぼ全曲好きな唄・・・どうしようか・・・と最後まで悩んだ末、他の楽曲と曲調を変えるために「鎮静剤」を選択。

夕焼けまつりのマスター・池本さんから始まり、kobyさん、MINAMIさん、アタクシ、りん&ねころぶのみなさん、トリはRONNIEさんと、アタクシも含めとにかく全員でフォーク合戦!そんな集いしフォークおやじたちがみんなシラフで、若輩者のアタクシだけが酔っ払っているという謎の構図・・・

何か・・・お邪魔でしたか?お呼びでない?


そんなフォークソングにまみれた週末を明け、23(祝)は札幌へ出掛けました。そう、毎年恒例の長津宏文企画『私は独り言』。今年のゲストはアタクシにとっては“神”と云うより“死神”に近い存在?である友川カズキさん。

思い起こせば10年前・・・友川さんを北海道に呼びたいという計画を聞いた時に「絶対にやりましょう!」とけしかけ、上手いコト口車に乗せて前座を務めさせてもらった。打上げで故郷・本別は豆の生産に力を入れているという話になって「小豆、送りましょうか?」と約束したのを、今年思い出した。

ライブはまず長津さんが7曲唄い、続いて友川大明神のステージ・・・生で観るのは4年振り。

4年前は遠藤ミチロウさん、竹原ピストルさんに長津さんもいての4組だったので、新しいアルバムからの曲ばかりだった。勿論それはそれで良かったんですが・・・

今回は休憩をはさんで長めのステージで友川ワールド全開!新旧の迷曲?を織り交ぜ、秋田弁のMCも絶好調!椅子席だけでは入りきらず立ち見まで出る盛況ぶりだったが、みんな圧倒されていたに違いない。

休憩の時、10年前に大明神を札幌へ導いた張本人・K藤氏に「実は・・・小豆、持ってきたんですけど後で渡してもらえますか?」と相談。すると「じゃあ、いいタイミングで!」と云われた。はて・・・いいタイミング?

ライブが終わり、会場出口で他のお客さんとお喋りしていたらK藤氏に「よし、行こうか!」と声を掛けられる。え?行こうか?と思うやいなや、連れて行かれたのはクラップスの楽屋。そう、大明神に直接、小豆を渡せました。10年来の約束・・・

「今度から友川アズキに名前変えないと!」と大明神様はとても喜んでくださいました・・・とさ。


6月に同じく札幌・クラップスホールで戸川純さんを見た時も思った、“アングラでも長年磨けば輝く”というのはどうやら事実のようだ。

ただし・・・問題はその“磨き方”なんだろうナ。


最後に・・・なぎらさんの「フォークシンガー」の中から、好きな一節にこういうのがあるんでご紹介させて頂きます。


♪ 犬のような声して犬をなじってた 自由の詩人のフォークシンガー
  テレビなんぞに決してでるもんかと テレビカメラに向かって言っていた
  あんたの唄のように 白は白 黒は黒でやってきて
  あんたに話しかければ あんたは平気でテレビで歌ってる
  そうした俺ら フォークシンガー


[ 2014/12/25 20:31 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

海鮮まつり~ライブ欠場~今後の予定

先週末の19(金)、北見の我が家で「厚岸・海鮮まつり」が開催されました。

母親のいとこにあたる厚岸のおじさんが泊まりにやって来て大量の海産物と自前の出刃包丁(刃渡り30センチぐらい)などを持ち込み、次々と捌かれていくカキやホッキ、ツブ、アオゾイなどを片っ端から食べていくだけ・・・という、それはもう夢のような時間を過ごしました。

20(土)は家でゆっくりして、21(日)夜の北見・ブルーチッパーの「アコギライブ」へ備えたつもりだったのですが・・・

昼ぐらいにちょっと身体のダルさと悪寒を覚え、体温を測ると微熱・・・夜の為に風邪薬を飲んでちょっと寝たのだが、夕方になり38℃の大台を記録!こりゃライブは無理だと判断し、残念ながら欠場することに・・・

世間ではインフルエンザが猛威をふるっています。まさか・・・やっちまったかA香港型?ホンコンは焼きそばだけでいいのに・・・翌15(月)、微熱まで下がったけどまだ喉と頭が痛いので病院へ。

いつも問診後に尿を採取して検査してくれる病院なので、軽い尿意を我慢して家を出ました。念のためにインフルエンザの検査を申し出ると尿を採取することなく処置室へ案内され、次第に増す尿意を堪える中、看護師さんに綿棒の長いヤツみたいなので鼻の奥をグリグリ・・・そりゃもう、鼻から尿が出るかと思いました。

結果は陰性。喉から来る風邪とのコトでひと安心だったんですが・・・それにしてもそんな一時的にぐ~んと熱が上がってすぐに微熱程度まで落ち着くコトってあるんだろうか?と考えてみたら、前日まで大量のカキをムシャムシャ食べていたから滋養ついて軽症で済んだのかしら?という結論に達しました。

とにかく、久々に体調不良によるライブ欠場という事態になってしまいまして、ブルーチッパー関係者、並びに共演者やご来場くださっていた皆様にお詫び申し上げます。


このまま年を越すのもシャクなんで、夕焼けまつりでライブ2本入れました。


12/20(土) 「オヤジによるオヤジのための“年忘れ フォーク合戦”」
数組参加予定  20:00~ 参加費¥1500(1D付)

12月28日(日) 「百歌繚乱-Acoustic Night- 特別編 OPEN MIC!! vol.03」
多数参加予定  20:00~ ¥1200(1D付)

※両日とも・・・ライブハウス 夕焼けまつり (北見市北3西2 AMビル 0157-23-5819)


ブルーチッパー仕切り直しは年を越しちゃう予定ですが、こちらも決まり次第お知らせいたします。


ふう・・・いいだけ昼から吹雪に見舞われている北見市内、これからまた酷くなるっていうんだから・・・明日も早起き&雪かきモーニングだな。微熱と頭痛は治まってないのに・・・

ふたつの意味で「頭が痛い」・・・

[ 2014/12/17 20:34 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

旅の手錠 ~藤沢・番外編~

「ツアーミュージシャンのマネゴト」を初めて3年目・・・まさか、単発で遠出のライブを入れる日が来るとは・・・

12/5(金)神奈川・藤沢「インディアンサマー」にて完全ソロ&投げ銭ライブ。今回はコレ1本!

当日昼過ぎに女満別空港を飛び立つ。前半は穏やかな空の旅でウトウトしていたのだが、関東に近付くにつれ次第に揺れが激しくなり、着陸態勢に入ってからはかなり大揺れ!逆風による影響で若干遅れての羽田到着・・・京急とJRを乗り継いで藤沢に着いたら、冷たい風がびゅ~びゅ~・・・念のためジャンバーを着て行ったのが正解だった。

前日に電話した際「7時半ぐらいまで宴会の予定があるから8時過ぎにおいで~」と言われていた。8時過ぎにお店に入ると、その宴会の皆様が「ライブがあるなら」と残っていてくれていた。

3度目となればもう慣れたようなモノ・・・お客さんは各々のタイミングで入店、各々のタイミングで帰っていく。最初の頃はセットリストをしっかり気味に練っていたのだが、もうザックリとやりたい唄だけを用意して、お客さんの顔触れを見て気に入りそうな曲をその場で決めるのが「インディアンサマー」の流儀。

だからこの日もザックリ16曲ほど用意。それで入店するともうお客さんが待っているのだから、「じゃあリハーサルみたいな感じで何曲か」とまずは4曲ほど披露。そしてお客さんが入れ替わったタイミングでまた数曲・・・ちょっと休んでまた数曲・・・

例えばワンマンライブで16曲やるとすると、全部通してやってしまうか、若しくは休憩をはさんで8曲×2部構成というのが普通。しかしこのお店だけは違う・・・4曲×4部構成。これぐらいが丁度いい。

昨年来てくださった方、一昨年から3年連続の方々、勿論初めての方などなど・・・喋っては呑み、呑んでは喰って・・・思い出したように、たまに唄う。コレも藤沢流?

休み休みでものべ約5時間・・・それでも16~18曲ぐらいだったかな?思いつきで選曲してたからちゃんとは覚えてないが、なかなかそんなダラダラやって喜ばれるお店なんて他にありませんョ。

さて・・・昨年は朝6時過ぎまで呑んで旅館で大変な目にあった反省を踏まえ、今回は3時ぐらいに旅館へ戻った。それでもかなり遅いんだけど、実は翌日が旅のメインでして・・・

ええ・・・前回の当ブログで書いた「上手い具合に神奈川に行く用事」ってヤツ・・・まあ、横浜でイトコの結婚式だったんですがネ。

酔いも醒めないうちに礼服に着替えて挙式、披露宴と出席。覚悟はしていたけど当然のように呑まされまして・・・終わってからも叔父一族と二次会に連れ回され、ホテルの部屋も何故か一族の集合場所に指定されて、同部屋だった久々に会う別のイトコともゆっくり話す間もなく、お開きになってからグッタリして眠り、起きたらフロントで一族に挨拶して解散と・・・

楽しいか楽しくないかと云えば楽しかったんだけど、思い出せと言われると記憶が若干定かじゃないんですョ・・・

で、帰りの飛行機が16時羽田発。どこで時間を潰そうか・・・横浜スタジアムは挙式前に行ったから・・・東京だな。

「国宝展」が最終日だというワケで、上野の国立博物館へ。展示最終日の日曜ってコトもあり、もう国宝を見に来たんだか人間を見に来たんだかわかんないぐらいの大混雑。それでも装飾品、仏画、屏風やら仏像やらといろいろ近くで見ることが出来た。

一番のお気に入りは・・・土偶。特に、八戸で発掘された合掌土偶が良かった!

ヨメへの土産は国宝展で手に入れた土偶ビスケットと土偶クリアファイル。そして上野公園内で「佐賀・長崎観光物産展」をやっていたので、お正月用に佐賀産の泥つきレンコン。あと、軍艦島の観光用パンフレット(タダ)。自分用には横浜スタジアムで買ったベイスターズパーカー。

そんな塩梅で終わったツアー番外編・・・来年は地区ごとに何度かに分けて行きたいナ・・・

よし・・・遠征費、稼ごうっと。



・・・最後に改めまして、11月も含め各地で出会った皆様に御礼申し上げます。また会いましょう。

[ 2014/12/11 23:02 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

番外編?

今年も決行したツアー「平成二十六年秋巡業~今年も唄い歩き~」・・・以前当ブログで述べたように、横浜・群馬・石川・滋賀・京都・大阪・名古屋とやって来たワケですが・・・

明後日、『番外編』というコトで初めての道外単発ライブです!


12/5(金) 「平成二十六年秋巡業・番外編」
21:00頃~ ¥投げ銭
インディアンサマー (神奈川県藤沢市南藤沢4-11 第五榎本ビル2F 0466-22-1171)


一昨年、去年と「ツアー最終日は藤沢!」となっていたのだけど、今回は先に関東から始まる日程・・・どうしても藤沢を組み込めなかったトコロ、上手い具合に神奈川へ行く用事が出来たので『番外編』としてお願いした次第。

木を基調としたアメリカンな雰囲気の店内・・・なのにフードは中華料理が絶品!という変なお店。初めて伺って以来すっかり大好きになってしまい、やっぱり年に1度はココで呑んで喰って唄いたい衝動にかられます。

集客を見て開始、チャージも投げ銭・・・ついでにいつ終わるかも読めないのがこの「インディアンサマー」の夜である。昨年は夜11時近くに始めて、途中休憩を含めて3時間ぐらいのステージ、そしてお客さんと呑んで喰って、宿に戻ったのが朝6時・・・しかもその旅館、チェックアウトは9時・・・ギリギリに飛び起きてふらふらしながら羽田へ向かった記憶がある。まあ、飛行機まで時間があったから空港でビール呑んでたけどネ。

今回は翌日午後から大事な用事があるから深くまで呑めないけど、それでも完全なワンマンライブというのは年内最後。やり残すことが無いよう、しっかり呑んできます?そして、唄ってきます!


で、帰ってきた翌週は北見!


12/14(日) 「第24回アコギLIVE」
出演者未定
19:00開場/19:30開演 ¥1500(1D付)
スポーツ&ライブバー ブルーチッパー (北見市北4西3-1-2 伊谷ビルB1 0157-26-6939)


ジョイントライブとしてはコレが年内ラストになりそう。あとは忘年会的だったりオープンマイク的だったりなのがチラホラ入るぐらいかしら?

[ 2014/12/03 20:51 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

小樽遠征終了!

11/30(日) 小樽・一匹長屋 「中ちゃんオンステージin小樽」
出演・・・中ちゃんwith菊池隼人&Shinobu ゲスト・・・長津宏文

「一匹長屋」・・・北海道で今も営業している音楽系店舗としてはもう一番歴史のあるハコではないか?と思われる、「老舗中の老舗」である。

札幌在住時はヨメが3ヶ月毎にソロライブをしており、アタクシもその流れで何度か出演はしていたのだが、北見へ越してからはすっかりご無沙汰していた。

今年の夏、中ちゃんの店「あんただ~れ!」に夫婦で呑みに行った際「一匹長屋って昔から知ってるし、多分向こうもオレのコト知ってるんだけど、今まで行ったコトないんだよなあ」という話になり、「じゃあ、我々で段取り組みますか?」という流れで「折角ならゲストで長津さんも巻き込んでしまへ!」と、今回のライブが決定した。

思えば長津さんのステージもしばらく振り・・・昨年ぐらいから潰れ出した声は相変わらずだったが、クセのある?新曲を中心にした編成で「我々の前座」として大いに盛り上げて頂きました。

さて・・・初めての場所と云う緊張感からか、最初の2~3曲はカミカミの中ちゃん。それでも次第にノッて来たのか、グイグイ歌い上げて全13曲・・・アタクシも普段はあんまり入れなかったコーラスを入れてみたりと、そのサービス精神に便乗・・・

札幌から、小樽から・・・お客さんの大半はあんだれ常連メンバー。でもLOGとはまた違った雰囲気と緊張感を味わいながらステージに立てたコトが印象的でした。

マスター・下村さんもとっても喜んでくれて、打上げも最高潮。ただ、中ちゃんの誘導尋問(北海道絡みのミュージシャンの悪口?)になかなか引っ掛からず「いや、いい人ですよ!」とサラリと受け流す下村さん・・・老舗の神髄ってそういうトコロなんじゃないですかネ?

前述したように我々夫婦は何度もお世話になってきたが、それまでは日帰り移動だったのでどちらかが運転しなければいけなかった。今回は小樽で一泊できるので夫婦揃って初酩酊。アタクシなんぞ本番まで酒を控えてたモンだから打上げでついつい楽しくなっちゃって、清酒をクピクピと煽っちゃいました。

帰り際に「次は4月にどうですか?」という話に・・・調整しないとわかんないけど、もしかすると今後は定期的な小樽遠征が増えるかもしれません。

そして中ちゃんは3月末ぐらいに知床へ来る用事があるらしいので・・・ぶつけちゃいますか?中ちゃんオンステージin北見!

そんなワケで中ちゃんの初めての一匹長屋、大成功と云っていいんじゃないでしょうか。


師走・・・アタクシ個人のライブはあと2本!


12/5(金) 「平成二十六年秋巡業・番外編」
21:00頃~ ¥投げ銭
インディアンサマー (神奈川県藤沢市南藤沢4-11 第五榎本ビル2F 0466-22-1171)


12/14(日) 「第24回アコギLIVE」
出演者未定
19:00開場/19:30開演 ¥1500(1D付)
スポーツ&ライブバー ブルーチッパー (北見市北4西3-1-2 伊谷ビルB1 0157-26-6939)


年に1度の熱狂ライブ?神奈川県藤沢市「インディアンサマー」と、ここんとこ月1回は出演している北見「ブルーチッパー」です。お暇な~ら~来てよね~・・・

[ 2014/12/01 23:46 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)