雪は降る・・・除雪は来ない~♪

ええっと・・・次の札幌市長選っていつだっけ?ってか前回っていつやった?

ふと気になって調べると、前回の市長選は昨年4月・・・ああそうだ。震災のすぐ後で「自粛選挙」とか言われていたんだ。それであんまり印象に残っていなかったんだネ。

で、確か任期は4年だから、次の選挙は2015年、か。すなわち・・・

向こう3シーズンは除雪・排雪の行き届かない冬を越さねばならんのか。

12月としては異常な降雪量なのはわかるが、このまま降り積もれば雪になれた札幌市民と言えども生活に支障をきたす。いや、既に障害は出ている。市内のあらゆるところで大渋滞が起きている。

「車道の路肩から1メートル残す」というヘンテコリンな除雪方針。その残した1メートルがやがて雪山になり崩れれば1車線分は簡単に塞ぐ。そんなの子供でもわかるよ、雪国に暮らしていれば。

もしかして市長の上田文雄サンって道外出身者だから雪についてよくわかっていらっしゃらないのではないか?と思い調べてみたら・・・幕別町出身?

なんだ、十勝の特産品「ダメな政治家」の一人だったか。

ちなみに他には鈴木宗男サンとか石川知裕クンでしょ、あと若干品種は違うけどゆかりのある中川昭一サンあたりも代表格になりますかねえ・・・

ともかく「特産品の一人」上田サンが市長でいる限り、札幌の冬の交通事情は改善されないような気がしてならない。

ツルツル路面も凸凹路面も百歩譲っていいから、とにかく早く雪持ってけよ!

「排雪量の抑制」とか寝ぼけたコト言ってねえでとっとと堆積場を使えるようにしろ!

予算なんて後回しにしてでも除雪作業を早急に進めろ!

談合や癒着は何かと問題視されるけど、決して悪い側面ばかりじゃない。癒着体質を排除した途端、雪対策が疎かになったのではないか?やっぱり談合してでも慣れている業者に任せるべきじゃないのか?今年みたいな異常な事態でもお抱えの業者に任せてしまえばもっと素早く柔軟に対応できたのでは?

「市民の視点」から「癒着体質からの脱却」って政策を出したのだろうけど、現状はかなり「視点」から逸れている印象だ。予算を出し惜しんだ結果、仕事欲しさで安請負するだけのロクでもない業者に委託したんじゃないの?

今冬はもう「災害」レベルと言っていいと思う。自然現象を操れない限り、何が起こっても耐えうる備えはしておかないと・・・

どうせ「まだまだ先の話だ」とか言って、雪捨て場はおろか除排雪体制の準備・手配すら整っていなかったんだろ?「ちゃちゃっと搔いちまえばどうにかなるべ」としか考えてなかったんだろ?ええ?

だとしたらこの雪による混乱は「人災」と言い切っていいのではないでしょうか。

万全策なんてないのは知ってるけど、もうちょっとマシなやり方もあるだろうに・・・

スポンサーサイト
[ 2012/12/25 18:13 ] 社会の小窓 | TB(0) | CM(0)

“裏”写真館~2012関東ツアー後編・・・ってだから前編は?


改めまして、12月の関東道中の写真を公開いたします。7日の群馬・虫の音での写真たちは「前編」というコトでさらに改めてヨメに任せます。

ではまず・・・コチラ。

12/8、たまたま横浜・野毛「ボーダーライン」に来るらしいから夫婦で冷やかしに行った時の、絶唱するヌルマユ永井さん。
ヌ永井@野毛

続きまして12/10、同じく野毛「Okey-Dokey」の準備中。
野毛・OKEY=DOKEY
写りこんでいるのがお世話になったこのお店のマスター・クボさん。

この日の共演者を紹介しましょう。1組目「RED ECHO STANDARD」のみなさん。
RED ECHO STANDARD

2組目「クマさんキタさん」。
クマさんキタさん

3組目「田中えみり♪」さん。
田中えみり

4組目のボクを飛ばしましてこの日のトリ、「スカンクちかの」さん。
スカンクちかの

今回の最後&個人的に年内最後のライブになった藤沢「インディアンサマー」の店内。
藤沢・インディアンサマー

そして12日、札幌へ帰る前に立ち寄った鎌倉・鶴岡八幡宮の狛犬くん。
鶴岡八幡宮

イマイチいい写真がなくてこんな感じになってしまいましたが「ちゃんと行ってきたよ」「で、帰って来たよ」という確認の為に載せておきます。

それでは、ヨメのブログ『写真館・前編~群馬・虫の音』をお楽しみに・・・

[ 2012/12/22 22:09 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

ツアー報告書「関東三番勝負」後編・・・って前編は?

神奈川、暖かったなあ・・・湘南も鎌倉も、良い天気だったなあ・・・北海道は豪雪で大荒れだって?いや~あ・・・

本当に、帰って来たくなかった。
許されるならこのまま居座ってやりたいぐらいだ。


12/7~12、移動その他含め約1週間でわずか3ヶ所という、「ツアー」と呼ぶには実にゆるゆるな日程だった「関東三番勝負」。初日の7日は地震で大歓迎ムード、最終移動日は帰りを惜しむかのような北朝鮮のミサイル発射と、世間は何かと慌ただしかったようで。

で、帰ってきたら大雪と来たもんだ。

前半の10日まではヨメ・Shinobuと同行。その間のコトはヨメがブログで書いているようなので、ソチラを「ツアー報告書・前編」というコトにして割愛させて頂きます。あしからず・・・

10日。先に札幌へ戻るヨメを見送り、ここから初の一人旅が始まる。

この夜は横浜・野毛「Okey-Dokey」。以前にKCさんやヌ永井さんも出ていたらしく、それはそれでどうなんだろう・・・と思っていたら、やはりこの日の共演はなかなかに味わい深い顔触れでした。

1組目は4人組「RED ECHO STANDARD」。本職はキーボードの森下さん(クマさん)がギターを弾きたくて2年前に、ベーシストに至っては本来はギタリストでベースを初めて半年、という「自称・ビギナーズバンド」。4人それぞれボーカルパートを取り、ノリのいい演奏で雰囲気を盛り上げる。

2組目は前のバンドのクマさんが本職・キーボードに戻り、さらにドラム・キタさんとツインボーカルで正統派ロックンロールをぶちかます「クマさんキタさん」(from静岡)。時折見せるスティックさばきや、立ち上がりながら鍵盤をたたき歌い上げるスタイルは見応えも聴き応えも充分でした。

3組目、千葉からお越しの「田中えみり♪」さん。この方がなかなかの曲者加減で、ボクにしてみれば大好物でした。かなりエグイ歌詞をアイドル声で唄い、「いろんな場所を出禁になった」という逸話も頷ける。まあ、少なくともボクが出入りしている札幌のお店なら大丈夫かと・・・L○Gとか161○庫とか・・・佐藤○央を基準にすれば問題ないと思う。

ご自身のブログで映像(歌詞字幕付き)が掲載してあったので、気になったらチェックしといて下さい。

西の静岡、東の千葉と続きまして、北の僻地からやって来たワタクシが4組目。セットリストは忘れたけど、初めての場所用自己紹介的セットリストで。

トリは唯一の地元勢「スカンクちかの」さん。数年前に札幌「才谷屋」でご一緒してから久々の再会。当時より少~~しだけふくよかになったボクに気付かなかったようで・・・ドブロギター、スライドバー、さらに銅線で手作りしたホルダーでカズーを吹きながら、独特の間合いと音色の日本語ブルース。始まる前にマスター・クボさんに「トリですよ」と言われて「また人に呑めっていうのかい?いっつも言われなくても呑むけど」・・・ライブ中にもツマミや酒をがんがん注文してました。

静岡、千葉から日帰りだったみなさんはゆっくりできなかったけど、ちかのさんとマスター・クボさんとでお店で軽い打ち上げ。その後、ちかのさんの紹介で同じビルの地下にある「サムズバー」へ流れ軽く呑み直す。こちらもライブの出来るお店で、マスターは横浜関係のバンドマンやフォークシンガーとも交友があるらしい。本棚の一番目立つところに「高田渡読本」を見つけ、思わずお近づきの印に音源を渡しておきました。

いい加減いい塩梅になったところでお開き。宿は人生初のカプセルホテル。そこに大きなトランク&ギターケース&我が肉体を詰め込む。「おいおい、こんなんで寝れんのか?」という当初の不安をヨソにかなりグッスリ・・・

11日、最後の開場は藤沢市「インディアンサマー」。宿は隣駅・辻堂。前夜のカプセルとは大違いのセミダブルベッド独り占め!ついてすぐ、大の字。

18時くらいに藤沢へ移動、駅を出たら黒山の人だかり・・・どうやら大物政治家さんが演説し終えたところらしく、全然身動きが取れない。流されるように人込みを抜けようとしたら「○○実現党で~す!」とビラ撒いていた。さらに邪魔・・・どけろ、このカス諸派!

カントリー調に統一された店内。「ご飯食べるかい?チャーハンでいい?」と優しく接してくれるマスター。札幌勢では長津さんの紹介でもあり、大野真虎さんもお世話になっているお店。チャーハンが美味い!と思ったら、フードメニューがほとんど中華!お店やマスター・ハマさんの出で立ちと胡麻油や黒酢が絶妙な不釣り合い。でも他のお料理もとても美味。

一応20時開始、ってコトにしてたんだが、「もう少し経てば常連の人とか集まり出すからもうちょっと待ちましょう」と言ってくれる。客入りはまばら・・・本当に来るのかしら・・・「まあ、呑みながらゆっくりしてて」と次々に酒を注がれる。仕舞いには紹介してくれたトモコさんや数人と中華をツマミつつ呑んでダベるという「打ち上げモード」に。

しかしかしかし・・・21時過ぎ、本当にぞろぞろとお客さんが集まり出した。「すいません、そろそろ唄わないとボク、このまま呑んで帰っちゃいそうなんで・・・」と21時半頃にライブ開始。完全ワンマンだったので休憩挟んでの2部構成、さらにリクエストも頂いて、終わったのは1時過ぎと記憶している。休み休みでも唄いっぱなしでおよそ3時間半・・・その間にもお客さんは入れ代わり立ち代わり、投げ銭もそこそこ増えてゆく・・・気に入ってくれた方もCDを買ってくれた。

別の地で迎えた年内最後のライブ・・・はっきり言って、悔い無し。

そして最終移動日の12日朝、目覚めたらテレビはミサイル祭。穏やかじゃねえなあ・・・コッチはこんなに天気がいいってえのに・・・よし!ちょいと時間もあるから観光しようじゃねえか!ってんで陽気につられ軽く遠回り、鎌倉へ。時間の都合で鶴岡八幡宮しか行けなかったが、ちょっとだけ歴史に触れる。

帰りの飛行機も無事定刻で新千歳へ。晴天に恵まれた関東より寒いのは承知だが、ギャーギャー騒ぐほど雪も無いじゃん。明日は休みだし、バスでゆっくり札幌へ向かおっかしら~ん・・・

と気楽に構えていたら、雪が少なかったのは空港近辺だけだった・・・

高速、事故で大渋滞。36号線、デコボコ路面で大渋滞。札幌ドームの時点で1時間以上遅れ。

ガタガタと激しく揺す振られ、寝るに寝られぬ3時間・・・それだけ遅れたってえのに北24条まで足を延ばして「あんただーれ」で一人打ち上げ。軽く呑むつもりがなんやかんやで終電を乗り過ごしてしまい、「ちょっと呑んでから帰るよ~」と伝えていたヨメに帰ってからこっぴどく叱られたのは言うまでもない・・・

っつ~具合の旅でした。ちゃんちゃん♪


帰宅後、疲れが出たのか、先週末あたりに扁桃腺炎をこじらせてしまった。更新が遅れたのはそのためです。

ツアー用に多めに休みを取ったのに、さらにバイトを休む羽目になった。今月は半月ぐらいしか働いてないんじゃないか?大丈夫か?オレの生活・・・

でも、また行きたいネ。今回行けなかった土地、お店も合わせて、ゆっくり全国行脚してみたい。そうするにはまず・・・

カネ。ですな。


なお、道中に撮った写真は後日改めてアップしますので、今回は活字のみで簡単に?ご報告いたします。

[ 2012/12/18 21:58 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

関東三番勝負!

更新、またも遅延気味・・・申し訳ない。いろいろバタバタしておりまして。

っつ~ワケで、今度は関東へ行きます。

「菊池隼人 関東三番勝負」

12/7(金) 群馬
19:30open/20:00start ¥1000+オーダー
出演・・・miti、片山翔、Shinobu、菊池隼人
「喫茶 虫の音」
 群馬県前橋市勢多郡富士見村赤城山1140-37
027-288-6934
http://ktmhp.com/hp/kissa-mushinone/1

12/10(月) 横浜・野毛
19:00~ ¥1600(1Dr付)
出演…スカンクちかの、RED ECHO STANDARD、クマさんキタさん、田中エミリ、菊池隼人
「OKEY-DOKEY」
神奈川県横浜市中区宮川町2-55 TKビル3階
045-326-6776
http://www.maroon.dti.ne.jp/okeydokey/

12/11(火) 神奈川・藤沢
20:00~ 投げ銭(ワンマンライブ)
「インディアンサマー」
神奈川県藤沢市南藤沢4-11 第5榎本ビル2階
046-622-1171


11月の中部・関西に引き続き、やはり初めての関東!またも三か所!しかも「東京都内」がドコも無いってえのがアタシらしい!十勝魂、ここにあり!?

で、スケジュールを思い返してみたら、今年のライブはこのツアーで終わりなんだよな・・・忘年会の余興的なヤツはあるとは思うけど、ちゃんとしたライブは藤沢が最後。

それもどうなんだか・・・

ひとまず来年は1/11に澄川・モダンタイム、20に平岸・フライアーパークが入っているので、唄い初めはこちらになりそう。珍しく1/10の誕生日ライブは見送り・・・

だって・・・肝心のLOG、10日まで「正月休み」なんですもの。

どうしろと?何なら勝手に開けて「ゲリラ営業&ソロライブ」やっちまいましょうか?

まあ、たまにはゆっくりとした誕生日を過ごすのもいいよなあ・・・

次の更新はたぶんツアー終わってからになると思います。

それでは、御機嫌よう。

[ 2012/12/04 22:38 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)