君はフーズフーズを知ってるか?

中日ドラゴンズが新しいユニホームを発表したというので画像を見てみたら、今までの面影は一体何処へ・・・ってぐらいの色使いだった。

というか、どの球団も「黒」ばかりになってしまった・・・

細かいデザインの変更はあるにせよ、昔ながらの「色」を守り続ける球団って巨人(黒)、阪神(黒の縦縞と黄色)、それと広島(赤)ぐらいしか残っていない。

親会社が変わったり合併などの理由はあるにせよ、中日は「名古屋軍」から続く伝統的チーム。確かにプロ野球創成期は白いユニホームに黒い帽子、というのが一般的だった。原点回帰、と言えば格好も付きそうだが、ドコもカシコも「黒基調」ってのはど~なんだい?んん?

事情の都合で経営母体が変わったチームならまだわかる。特にパ・リーグなんて・・・そんなパ・リーグでさえ、最近は「黒基調」ばっかり。ソフトバンクは「黒+黄」、日本ハムは「黒+青」、ロッテは「黒+赤」、西武に至っては「黒のみ(ただし西鉄の復刻デザインだから回帰とも言える)」、オリックスもかつての紺色より黒っぽくなってる。楽天のエンジ色は、ま~新しい球団だし、しゃーない。

超絶不人気時代のパ・リーグは地味な印象を払拭しようとしていたのか、ユニホームだけはカラフルだった(失礼?)。「青」西武、「緑」南海、「オレンジ」日ハム、「黒+赤線」ロッテ、「赤+黒」阪急、「赤+ちょっぴり黒」近鉄・・・特にボクらの世代には、黄金期の西武ライオンズのユニホームは鮮烈に覚えている。

それ以降、南海はダイエーになり「黒+赤」、阪急はオリックスになって「オーシャンブルー」、近鉄は「黒か赤(曜日によってビジター用を変えていた)」・・・千葉移転後すぐのロッテ、「黒+ピンク」ってのはちょっとなァ・・・とは言いつつ、やっぱり懐かしい。東京時代終盤の日本ハムは黒の縦縞だったけど、それでもどこかに「オレンジ」が施されていた。

こうして振り返ると、いかにかつてのパ・リーグが一生懸命に苦労して認知度を上げようとしていたのかを窺えるような気がする。

ファミコンの『初代ファミスタ』は10球団しかなかった。セ・リーグはちゃんと6球団揃っていたけど、パでちゃんとしたチームは当時黄金時代だった西武が「ライオネルズ」という名前で出ていただけ。南海、阪急、近鉄は「関西の鉄道会社」ってコトで「レイルウエイズ」という合同チームで、ユニホームは南海っぽい緑。日ハム、ロッテは「関東の食品会社」だから「フーズフーズ」でひとくくり・・・しかも「紫の帽子+ピンクのユニホーム」って、原型が何かすらよくわからない色調・・・いや、後楽園時代の日ハムが「青+赤」だったから、ソレを参考にしてたのかナ?

とにかく、「伝統的チームカラー」を守る球団が減るのはどこか寂しい。時代や流行とともにデザインが移り行くのは仕方ないけど、「色使い」まで無闇にいじる必要はあるのか?とも思う。

昨年、オリックス・バファローズが限定ユニとして阪急(黄金期)、オリックス(ブレーブス→ブルーウェーブの頃)、近鉄(バファローズ)を復刻させた。実はソフトバンクと日本ハムにも「昔のユニホームで」と要請していたらしいのだが、やはり現在の事情からか、断ってしまったのだと言う。親会社の変更だったり、大阪から福岡、東京から札幌と本拠地移転の影響もあるだろうけど、曲がりなりにも「ホークス」「ファイターズ」の名前が残っているのなら、好意的に応じて欲しかった。

「オレンジ」のファイターズが見たいなァ・・・やればいいのに。出来れば「青+赤」の後楽園仕様も・・・こうなりゃ日拓フライヤーズ時代の「曜日替わりレインボーユニホーム」もやってしまえッ!


・・・と言うワケで、今回のテーマは「色で考える、日本野球界の伝統と未来」でした。

スポンサーサイト
[ 2012/01/31 17:48 ] 童心スポーツ | TB(0) | CM(0)

裏フォークなにがし

21日、市内のとあるグループホームへ慰問演奏へ。

Shinobu師匠とのユニット「裏フォーク研究所」としては2度目の舞台。前回は昨年の小樽だったが、その時は事前打ち合わせとか準備とかでいろいろ直前まで揉めまして・・・今回はそうならないよう、事前に下見も済ませ、打ち合わせや段取りも考えに考えて挑もうとしたのだが・・・

やっぱり、ダメだったかも・・・

下見の段階で「軽めに音響あった方がよさそう」と判断し、とある方に頼んでPA機材を用意するはずだったのだが、前日になって突如貸してもらえなくなり大慌て!とにかくどうしようか悩んだ挙句、KCさんにお願いして161倉庫から使っていないモニターアンプを借りて何とか事無きを得た。

も~、頼みますゼ~・・・Nちゃん!

当日午前11時、現場について荷物搬入。次々に運ばれる楽器、アンプ類を見て入居者たちは明らかに「一体何が始まるんだい?」「はて?この人たち、誰だったっけ?」と言いたげな目で見ている。

正午過ぎ、この日たまたま誕生日だった入居者さんの為に寿司職人を出張で呼んでいるというのでご馳走になる。一応はボランティアでギャラも無いのだが、これがギャラの代わりみたいなモノか。演奏会場でもある広間で寿司を喰らっていると、横で食べているお年寄りに付き添う職員さんの声で寿司に集中できない。

「〇〇さん!口に入れたお寿司、呑みこんでから次のお寿司食べないと!」
「〇〇さん!誰も取らないからゆっくり噛んでから!」
「〇〇さん!今、目を白黒させたでしょ!〇〇さん!ちょっと喉詰まらせたでしょ!」

ちなみにこの「〇〇さん」、全部同一人物です・・・「名前を読んでから注意事項を言う」ってのが高齢介護の鉄則なのかしら?

午後2時、演奏スタート。Shinobu師匠は黒のロングドレス(『喝采』を唄うちあきなおみ・・・のマネをするコロッケ、みたいな衣装)、こちらは作務衣(舞台衣装、兼・普段着、兼・寝巻)で登場。平均して80歳ぐらいのお年寄りがおよそ30人・・・凄い!何がって、全員足したら2400歳ぐらいだョ?24歳を100人集められるのも難しいのに。

フォークソングより1世代古い唄を中心に選曲したのだが、どうやらバッチリ合致したらしく、一緒に歌ったり手拍子してくれたり・・・なるべく唄いやすいように、聴き取りやすいように、という、まるで普段の我々2人からは想像できないような、ゆっくりと、のんびりと、なるべく『毒』を出さないステージング・・・

昔の歌謡曲って今に比べて短いというのもあるが、当初のセットリスト9曲をやり遂げ、与えられていた40分という時間をほぼきっちり守り切った。何か、自分でもすごかった・・・これならNHKの公開生放送も怖くない。

なかなかに貴重な体験だった。お年寄りにはどういう音楽が響くのか、というのも何となく掴みかけてきた。もし今後、またこういう機会があれば、もっと面白いコトが出来そうな気がする。

じゃ是非、次に・・・って企画者がほくそ笑んでそうなので、はっきり約束はしない。

だって、曲選びとか練習とか大変なんだよ・・・機材のセッティングとか・・・

一応は成功に終わった今回の慰問演奏だけど、もしかして「裏フォーク研究所」というユニット名って縁起悪いのか?そうでもなければ、こうも事前のトラブルに見舞われるワケがない・・・

何か、いい名前、無いですかね?募集します。

[ 2012/01/24 20:49 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

新春シンゾクなにがし

17日、LOG「新春シンゾクシャンソンショウ」。出演・・・隼人、仔羊亭たいよう、Shinobu。

ええ・・・まあ・・・困ったモンです、この3人・・・何がって?いや、いろんな意味で。一番迷惑を被っていたのは紛れもなく、ボクなんですけどねェ・・・腐れ縁と言ってしまってはあんまりにあんまりだが、何故か結婚した相手のイトコがアマチュア落語家だって言うんですから、迷惑も甚だしい。しかも、そこそこ前からの知り合いだったし。

ボクが「カメムシ」「オニヒトデ」で行ったら、たいよう兄さんは「犬の目」を披露し、さらにShinobu師匠は「やまあらし」に「ニジマス」と、とにかく生き物だらけ。生けとし生けるモノ、あらゆる生命体の情念が渦巻く百鬼夜行状態。これがこの親族3人衆のセンスなのかと思ったら・・・泣きゲロですね。

しかしたいよう兄さん、最近場数を踏んでるだけあって、最初に観たころよりグッと噺が上手くなっている。今までは妙に名人ぶった口調が邪魔に思う部分もあったけど、「犬の目」のような滑稽噺をサラリとやって笑いを取る姿に、年下ながら「成長してるナ~」と思わず感心してしまった。

たいよう兄さんには滑稽噺が良く似合う。だって、元々顔も滑稽だし・・・失礼。

そんな滑稽な顔に良く似たShinobu師匠だが、何故か新曲のテーマを「ニジマス」にしやがった。確か以前、「カピパラ」をやろうとしてボツにしているハズなんだが、懲りてないらしい。誰の影響かはわからないが「生き物」をネタしようったって、そう易々と出来るモンやあらへんのや・・・もいっぺん、出直してこ~い・・・

で、アッシですかい?最初の出番、しかも直前にスーパー銭湯でホッコリでしてしまうという状態で、バイトの疲れもあり、とにかくやる気が出なくて大変だった。が、始まってしまえばコッチのモノ。やるだけやって、あとは勢いに任せ酒!酒!酒!

共演者たちは「集客力が・・・」なんてボヤいているみたいだが、そんなものは後から付いてくるもの。今やれることをやるだけしか能がないのだから、焦らず、じっくり行けばいいんじゃないでせうか?

って、まるで他人事。

無理矢理100人に声をかけて集めたって、100人中何人が本当に興味関心を持ってくれているのか・・・結局1割にも満たないのなら、例え客が10人居なくても、観客全員をこちらの思うがままに操れればそちらの方がいいんじゃないかしら?

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」とは申しますが、もうかなりの弾数は撃ったような気が・・・それでも当たらないのなら、「下手」とかいう領域でじゃない、ってコトか?

この3人での共演、またあるのかな・・・次は何だか「親族会議」みたいになりそうで、怖いです。

[ 2012/01/24 20:15 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

やっと書けた

13日、「SAKE祭」moleにて。

案の定、控え室で眠ってしまった。出番を終え、永井さんとか武田組の本郷さんと呑んでいるうちに・・・長津さんの出番が回ってきたのは覚えてるけど、記憶はそこまで。内藤くんに起こされ、終了を知った。歌詞ファイル、ハーモニカなど備品一式が入ったリュックサックをその場に残したまま立ち去るという失態まで・・・次の日、取りに行きました。

16日、「も~り~ずブートキャンプ」才谷屋。

久々にブートキャンプに参加。ついでに誕生日ライブも、と言うから、今まで通り20時半ぐらいに行きゃいっか・・・と家でのんびりしてから出かけたら、店の前には「菊池隼人ライブ 20:00から」と張り紙が・・・うわわわわ・・・ま、いっか。と入店したのが20時40分。相変わらずほぼ皆勤参加中の林さんが21時ぐらいに来たので、オープニング的な感じでやってもらい(「高所アコーディオン弾き」ヤギさんとのユニットで)、一応はメインアクト扱い。1時間ぐらいかけてゆっくり唄って、投げ銭もバッチリ頂きました。

さて、本日はこんな具合で。

1/17(火)
「新春シンゾクシャンソンショウ」
21:00~ ¥1000
出演…Shinobu、仔羊亭たいよう(落語)、菊池隼人
ライブハウス 札幌LOG
札幌市北区北14西3 ゼウスビル地下
011-737-5388

サブタイトルは『ヨメと、ヨメのイトコと、時々ダンナ・・・』。この奇妙な親族3人衆で、一体何をやれと言うのか?

第一、シャンソンなんて唄うつもりも無いし。

困った親戚筋だコト・・・

[ 2012/01/17 15:58 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

今日から、そして明日まで?

10日、独宴会ライブにお越しくださった皆様、本当にありがとうございます。一人ひとりのそのお顔、決して忘れません。と言うか、みんな知った顔だし、忘れようがない人数でしたが・・・

覚えている限りのセットリスト。

(第1部)
1、だいやぐらむ
2、間
3、夢を見る神(原詩・山之口貘)
4、猫(原詩・山之口貘)
5、空の下(原詩・山之口貘)
6、カメムシくん
7、オニヒトデの逆襲
 
(第2部)
1、中央図書館にて。
2、背骨
3、男の世界・昇天編(中ちゃんカバー)
4、黄昏
5、迎酒
6、シークレットトラック
7、この素晴らしすぎる世界

アンコールは3曲。途中来場の方のために最初の2曲をやり直すというワケのわかんない展開から、長津さんのリクエストで『河川敷のプレーボール』でシメた。

合計で2時間弱。ちょっと不思議だったのは、今までならそれぐらいの時間唄い切ると喉が疲れて荒れたりしたんだけど、今回は調子良く終われたコト。あんまり負担にならない「楽チン奏法」が功を奏したらしい。これなら3時間、いやオールナイトワンマンとかイケるのではないか?

嘘。無理無理・・・大体、誰が来るんだよ・・・

そんな調子で、明日はオールナイトイベントに出ます。出演者が多いので15分だけのステージ。

1/13(金)
リンダリンダラバーソール主催企画
「SAKE祭」
17:30open 18:00start
¥2500(ビール飲み放題、つまみ食べ放題、カクテルorソフトドリンク1杯付)
出演者多数参加(オールナイトイベント)
Sound Lab more
札幌市中央区南3条西2丁目ニコービルB1(狸小路2丁目内・旧Bridge)
011-207-5101
http://x111.peps.jp/nandemokiku

タイムスケジュール通りなら出番は22:15~。全部終わるのは翌朝5:30の予定。面倒くさいから数えてないけど、とにかくすごい数が出る。

何だか、楽しみというより、怖い・・・自分がどうなっちゃうかわからない・・・暴れるか、口が悪くなるか、おとなしくなってその場で寝るか、とっとと帰っちまうか、のどれかになるとは思う。正気の沙汰で終われば御の字だァなァ~・・・アハハハ。

主催者のリンラバ・ケイくんからは「時間厳守!」と言われている。1組5分押すと終了が8時になるんだって。へぇ~・・・それはそれで面白そうだけどネ。

いや、厳守は厳守。ヘタすりゃ面倒だから1曲だけでやめちゃうかも。

それは明日のお楽しみ・・・ふふふ・・・

[ 2012/01/12 20:40 ] 言いっ放し | TB(0) | CM(0)

いよいよ!?

いよいよ明日から始まる「ライブ強化週間2012」(と、勝手に命名)。「週間」と言いつつ、実際には11日間だけど、まいっか。


1/10(火)
「菊池隼人 独宴会」
20:00~ ¥1500
ライブハウス 札幌LOG
札幌市北区北14西3 ゼウスビル地下
011-737-5388

1/13(金)
リンダリンダラバーソール主催企画
「SAKE祭」
17:30open 18:00start
¥2500(ビール飲み放題、つまみ食べ放題、カクテルorソフトドリンク1杯付)
出演者多数参加(オールナイトイベント)
Sound Lab more
札幌市中央区南3条西2丁目ニコービルB1(狸小路2丁目内・旧Bridge)
011-207-5101
http://x111.peps.jp/nandemokiku

1/16(月)
「も~り~ずブートキャンプ ついでに隼人ライブ」
20:30~ ¥通常営業
出演…林光路、菊池隼人、他多数
も~り~処 才谷屋
札幌市中央区南3西5 三条美松ビル3F
011-271-1747

1/17(火)
「新春シンゾクシャンソンショウ」
21:00~ ¥1000
出演…Shinobu、仔羊亭」羊亭たいよう(落語)、菊池隼人
ライブハウス 札幌LOG
札幌市北区北14西3 ゼウスビル地下
011-737-5388


「ひとつのコトを終えないと次のコトが考えられない」という性分の為、取りあえずは明日のソロライブに照準を合わせてはいる・・・合わせてはいるのだけれども・・・

実は21日にShinobu師匠とのユニット「裏フォーク研究所」による「グループホームでの慰問演奏」というのがありまして、ソチラの方が今から気掛かりで仕方ないんです。

「古臭いフォークソング」ならナンボでも出来るのだけど、相手は70~80歳代のお年寄り。もう「古臭い」という形容詞すらも超越した世代の方々に、一体我々はどう立ち向かえばいいのか・・・新たなる試練としてソコを乗り越えねば!

懐かしめの歌謡曲・流行歌と言われる路線で組み立ててはいるが、まだ不安要素ばかりで練習もままならず。

昔の歌って、演奏、メロディー、歌詞、歌い方など、あらゆる要素が合致して完成している。フォークだったら「唄うのきついからメロディー替えちゃえ!」「弾きづらいから簡単なコードにしよっと!」なんて、勝手なアレンジを施せる。

ああ・・・フォークって、楽チンだねェ・・・その楽チンさに胡坐をかいていたんだネ、今まで。

もちろん、そんな「フォーク的楽チン奏法」は持ち込むつもり。それでこその我らが「裏フォーク研究所」なのであります!

取りあえず、明日は「楽チン」全開で挑みます!

[ 2012/01/09 21:23 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

おまわりさんに捧げる唄

「昨年の全国交通事故死者数は3年連続で4000人台、11年連続減少」

きっと警察はまるで「自分たちの手柄です」とコメントするんだろうな・・・と思っていたら・・・

「全国警察が関係機関・団体等と協力し、あるいは連携しながら、悲惨な交通事故を1件でも多く減少させたいという熱意をもって諸対策に取り組んできた結果であると認識しております。」(警察庁のHPより長官のコメント)

ああ、やっぱりネ・・・(国家公安委員長は「マルチまがい大臣」兼任の山岡先生なので無視する)

免許更新に行くといつも偉そうにやってくる「交通安全協会」なんてちっとも事故防止に役立ってない。啓発活動で事故が減るんなら警察いらんワ!あ、そうか。警察を退職なさった方々の再就職先だったっけ?要するに天下りでしょ?事故や違反が減ったら、親元だっておまんま食べれないもんネ・・・

どう考えても自動車業界全体の流れが影響しているはずなのだ。

景気低迷でクルマの台数が減っている。エコブームで燃費を気にして速度を出さない。自動車自体の安全性の向上・・・ざっと思いつくだけでもこれだけの要因が考えられる。

決して「警察だけの手柄」でもないし「ドライバーへの啓発による意識の向上」でも「運転技術の底上げ」でもない。ただ「無謀な運転をするヤカラが減った」としか言えないような・・・

ま、警察なんてそんなもの。

そりゃ~自首してきた特別手配犯をアッチへ行け、コッチへ行けってタライ廻しにするぐらいなんだから。

アンタらが16年も探し回っていたオウム信者だって、いきなりヒョッコリ出てきたら疑うのもわかる。実際にイタズラで指名手配犯を名乗ったりする迷惑行為もあっただろう。例えイタズラでも名乗るからにはまず聴取してみないと。ハナッから「警察をバカにするな!」と門前払いしてるから、こういう事態になったんだョ。きっと。

これで残る2名のオウム関連の手配犯は逃げやすくなった。町を出歩いても全然怖くない。警察官ですら顔を覚えてないんだから。他の指名手配犯も余裕で逃げ回れるネ。

「平田信です」と名乗る男が本物だった・・・出くわした警察官にしてみれば、「交通事故に遭った」ような感じなのかしら・・・

出頭するんならオレんとこ来れば良かったのに・・・懸賞金ガッポリ欲しかった?いえいえ、一度でいいから言ってみたかったの。

「お前、平田だろ?」って・・・ネ。

[ 2012/01/06 11:58 ] 社会の小窓 | TB(0) | CM(0)

新しい年が明けて頑張ろう、と思っていたら・・・

ようやく明日から2連休。働き尽くめで全く年明け感がない。「もう正月休みも終わりか~」という普通の感情などまるで湧かず、むしろ「いつの間やらおめでとう」という、シバさんの『ハッピービューイヤーブルース』の一節の方がしっくりくる。

明日はLOG新年会ライブ。行こうかどうしようか考えているが、たぶん行かないと思う。だから唄い初めは10日になると思う。と思うのは明日の体調次第。

う~ん・・・何だろう・・・

昔はとにかく唄いたい!唄いたい!と血眼になって出しゃばろうという気持ちが強かった。他人のステージを「オレもやりたい!」とウズウズしながら観ていた。

なのに、最近全然やる気がしない。ヨソはヨソ、ウチはウチ。やるべき時にしっかりやれたらいいんじゃねぇの?と思っちゃう。

「それだけ場があるってのは幸せなコトだ。やりたくてもなかなかできない人たちも沢山いるんだから。」

自分に言い聞かせているつもりなんだけど、酷い場合はその「やるべき時」であろう場面の直前まで「やりたくない・・・唄いたくない・・・このまま酒呑んで帰りたい・・・」という感情が先に出る時もある。

う~ん・・・何だろう・・・

いや。10日はちゃんとやりますよ!33歳誕生日、しっかり体調も心理状態も整え、万全な下準備と心構えを持って挑みます!その日だけでなく、それ以降も!

今年はちゃんとします!できます!

たぶん。


2012/1/10(火)
「菊池隼人 独宴会」
20:00~ ¥1500
ライブハウス 札幌LOG
札幌市北区北14西3 ゼウスビル地下
011-737-5388

1/13(金)
リンダリンダラバーソール主催企画
「SAKE祭」
17:30open 18:00start
¥2500(ビール飲み放題、つまみ食べ放題、カクテルorソフトドリンク1杯付)
出演者多数参加(オールナイトイベント)
Sound Lab more
札幌市中央区南3条西2丁目ニコービルB1(狸小路2丁目内・旧Bridge)
011-207-5101
http://x111.peps.jp/nandemokiku

1/16(月)
「も~り~ずブートキャンプ ついでに隼人ライブ」
20:30~ ¥通常営業
出演…菊池隼人、他
も~り~処 才谷屋
札幌市中央区南3西5 三条美松ビル3F
011-271-1747

1/17(火)
「新春シンゾクシャンソンショウ」
21:00~ ¥1000
出演…Shinobu、仔羊亭」羊亭たいよう(落語)、菊池隼人
ライブハウス 札幌LOG
札幌市北区北14西3 ゼウスビル地下
011-737-5388

そう、こうやって眺めたら8日間で4本だもん・・・10日は誕生日だから呑む・・・13日も呑み放題のお言葉に甘えて・・・16日、ま~呑むでしょなァ・・・17日は呑む元気あるか?

年末にビールをケース買いした。これで正月は買い足さなくても済むだろうし、果たして3ヶ日まで持つのか~?なんて夫婦で言っていたが、年明け直後からどちらも風邪で酒は進まず・・・それでも半分は呑んだゾ。かなりペース遅し。

正月気分を味わいながら呑めなかった分、来週から取り返しちゃる!

呑める呑める呑めるぞ~♪酒が呑めるぞ~♪

[ 2012/01/06 02:31 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

第1回 輝け!NG大賞

バイト尽くめ、更に風邪でダウン寸前という時点で既にかなりの泣きゲロ状態のこの年末年始。やっと体調も上向いてきたので、ココラで一発不調を吹き飛ばしちゃるかッ!と、江別・野幌にある某スーパー銭湯へ行ってきた。行ったのは良いのだが、着いてからがまた泣きゲロ吐きそうなエピソードが連続・・・

そこで今回は「第1回 輝け!NG大賞」を行いたいと思います!

ま〜、解ると思いますが、ここでの「NG」ってのは「泣きゲロ」の略です。念のため。

ノミネートされた事柄に「NG度数」を振り当て、一番度数の高いエピソードを「第1回NG大賞」として表彰しようという企画です。ちなみに基準として現在の風邪気味の体調は「度数50」とします。

それでは参りましょう・・・


☆ノミネートNo.1「芋洗い状態」☆

これは覚悟の上で行ったのだからしょうがない。とにかくジジイ率が高いのはよくあること。冬休みだから家族連れが多いのもまた承知の上である。度数40.

☆No.2「サウナの主」☆

それだけ混んでるんだから、サウナのマットがどこも濡れているのも仕方ないよネ・・・だのに、入ってくる一人一人に「どこもベチャベチャだ〜」とわざわざ教えてくれる。それだけなら良いのだが、この仕切りたがりのオヤジ、外へ出たと思ったら「マット替えてくれって頼んできた」と誇らしげ・・・定時のマット交換まであと15分・・・それぐらい我慢しろよクソジジイ!コッチは体を温めて風邪を治したくて入ったばかりなんだゾ!やっと温まってきたな・・・って時間帯に余計なコトするな!マット交換の時間までゆっくり汗を流したかったんだ!するってぇとアレかい?お前さんはサウナで汗の一滴もかかないのかい?なワケね〜よナ!ハイ、度数80.

☆No.3「洗い場の主」☆

何だろうね〜・・・ここはスーパー銭湯だョ?どうして自分の持ってきたカゴを洗い場に置いて占領しようとするのかネ?何の為に手荷物用の棚があるんだい?混んでるのだから譲り合うのが良心じゃないのかい?って聞きたくなるぐらい、洗い場にカゴがどかどか置かれていた。座る場所がない・・・ひどいのは、椅子の上にカゴを置いているヤツまでいる。邪魔くさいのでカゴを足で退け、洗い終わったら思いっきりボディソープの泡をブッカケまくって立ち退いたので、度数60。

☆No.4「靴箱の魔法」☆

出す時戻ってくるのに、どうして100円入れて鍵をかけない?入館時に「けっこう空きがあるな〜」と思っていたら、開けても開けても先客ばかり・・・帰り際に見ると注意書きの札がいくつもぶら下がっていた。なんか、ビンゴゲームのカードを思い出した。度数55。

☆No.5「セイコーマートのフライドチキン」☆

こみ上げるNGを堪えながら帰途に就いた。途中、セイコーマートへ立ち寄りカップ入りのフライドチキンを購入。さて、これで帰ってから家でゆっくり過ごそうか・・・と思いきや、交差点を曲がった弾みでカップが袋から飛び出し後部座席方向へ・・・ヤバイ!と振り向けば、蓋は外れ、チキン達は思い思いの方向へバラバラ・・・転げないように置いたのに何故転げる?コレも冬道の凸凹路面が悪い!ちゃんと除雪しとけ!チキン代返せ札幌市!度数95。

というワケで、記念すべき第1回グランプリは「セイコーマートのフライドチキン」に決定しました!ま、自分の不注意と言ってしまえばそれまでですが、自分の不注意だからこその「NG大賞」なのかもしれません。

で、そのチキンはど〜したかって?そらアナタ、拾って食べましたョ・・・

さあ、果たして第2回はあるのか無いのか・・・またの機会に。御機嫌よう!

[ 2012/01/04 17:57 ] 私生活の柄 | TB(0) | CM(0)

賀正

本年もよろしくです。

さて、年明け早々、早速の風邪ひき初め。喉がヒリヒリ、鼻はムズムズ・・・

正月に風邪をこじらせると、大抵の場合、長引きます。この不調感を10日まで引き摺ってソロライブを迎える、と言うのが通例。

大晦日から年越し、さらに年明け2日間もかなりの早寝を心掛けてはいるのですが、なかなか快方に向かいません。バイトの開始が早いにせよ、結構寝てるはずなんですが。

なので、今日もそろそろ寝ます。言いたいことあるけど、ソロライブまでとっておこうかしら?

2012/1/10(火)
「菊池隼人 独宴会」
20:00~ ¥1500
ライブハウス 札幌LOG
札幌市北区北14西3 ゼウスビル地下
011-737-5388

ところでボク宛ての年賀状はたった1通だけ・・・これまで如何に他人と親しい付き合いを拒絶していたかがよくわかりますネ。その1通も、12弦ミニギターを買った楽器屋さん・・・内容はほとんど初売りのDM。

夫婦そろって風邪気味なのでまだ初詣にも行けず、おみくじも引けてない。さあ、今年はどんな年になるのかナ?

たった1通の年賀状でもお年玉抽選で「ふるさと小包」が当たるぐらいの良い年にしたいものです。

改めまして、恭賀新年。

[ 2012/01/02 21:49 ] 言いっ放し | TB(0) | CM(0)