年始のごあいさつ

あけましておめでとうございます

旧年中は何かとお世話になったり ならなかったりと それぞれありますが 無事年を越すことが出来ました

本年も何卒御贔屓の程 よろしくおねがいいたします

・・・・・・

年末にこじらせたインフルエンザ、発症後すぐに病院へ行けたのが功を奏し(無職で良かった・・・)年内に解熱いたしました。保菌期間も終わり、本日より完全復活です!(仕事は無いけど)

年明け早々、雇用保険の手続きやプロボックス号の車検、そして春ぐらいに行きたいと企て中の本州ツアーと、いろいろと慌ただしくなりそうです。(早く次の仕事さがせよ!)

さあ・・・今年はどんな年になるかな?

昨日、まだ人混みに混ざるのは避けてたけど「空いてる所に短時間なら・・・」と、ここんとこ毎年行っている北見・相内神社へ初詣に。ササッと参拝しておみくじを引きまして・・・それがコチラ・・・↓

2017おみくじ

珍しく「大吉」なんざ引いてしまいまして。こいつは春から縁起がイイッ!

ただネ・・・「商売(あきない) 利益少なし時を待て」・・・相変わらず「左うちわ」になる気配は無いようです。

でも「相場 売れ 今が好機です」とのコト。皆さ~ん!アタクシのCD、売るほど残ってますョ~!

「出産(おさん) 安産 安心せよ」・・・アタクシに言われても・・・妊婦みたいなお腹にはなってますけどネ。

・・・・・・

話は前後しますが、近年はETV「2355」「0655」の合同スペシャルで新年を迎えます。爆笑問題・田中さんの「たなくじ」というコーナーがありまして、次々に変わる「くじ」の画面を携帯のカメラで撮影するのですが・・・

2017たなくじ

見事にタブってます。ただ、どちらも「大吉」の字が・・・

どうやら今年は「トリプル大吉」なようです。目指すはエースコックのカップ麺で「クワトロ大吉」?

・・・・・・

余談ですが、爆笑問題の田中さんとアタクシは同じ誕生日、1月10日生まれでございます。

昨年は誕生日にかこつけて夕焼けまつりで初めてのワンマンライブを敢行、その後その模様をこれまた初の2枚組ライブアルバムとしてCDに収めたりしましたが、今年はそういうのやりません。

ただし、当日は北見市内のどこかで軽くライブ初めをしているかもしれませんが・・・

まだ行けるかどうかは未定ですが、行けそうなら何かしらの手段でお知らせします。

そして、それ以外にお知らせできるほどのスケジュールも全くの未定でございます。

今年もこうして、行き当たりばったりで過ぎて行くんでしょうかねェ~・・・

・・・・・・

んなワケで 新年のご挨拶とかえさせて頂きます ことよろ
スポンサーサイト
[ 2017/01/03 18:48 ] 言いっ放し | TB(0) | CM(0)

年末の札幌遠征!

初めて迎える、北見の冬。

「雪はあまり降らない」とは聞いていたが、ここ数日でしっかり雪景色。だが日中は中途半端に気温が上がり、辺りはグチャグチャ・・・朝、このままシバれて凍りつくコトを考えたら末恐ろしい・・・

でも、札幌では当たり前なぐらいの積雪量と路面状態なんだよなァ。目覚めてみれば景色が一変!なんてコトはザラだった。一晩で膝上まで積もったり、突然の猛吹雪も。デコボコ路面なんて日常茶飯事だし。

4月に買ったカルディナ号にとっても初めての冬。雪の降り始めはついつい楽しくなって交差点でテールを流しながら曲がろうとするのだが、ナントカって云う横滑り防止システムが働いてあんまり楽しめない。進入角度が決まって「ヨッシャ!踏むぞ!」とアクセルを当てると「ピピピ!」と鳴って姿勢を戻そうとしやがる。

こういうのはイザという時ならありがたいが、敢えて滑らせたい時にはとっても邪魔。キャンセルする方法は無いかと検討中。

さあ・・・そんなカルディナ号を駆り、今週末また札幌遠征です。


12/21(土)「モダンタイム忘年会ライブ」
19:30~ ¥1000(ワンドリンク付)
出演順・・・うけ丸、Shinobu、門前浩一郎、菊池隼人、Have Fun!
Music&Bar モダンタイム(札幌市南区澄川3-2 ハイツリービル3F 011-832-0235)


12/22(日)「私は独り言vol.10 ~昭和少年はゆく~」
18:00開場/19:00開演
前売¥2500(当日¥2800)+要ドリンクオーダー¥500
出演・・・長津宏文、中ちゃんwith菊池隼人、松尾雅史with粟谷元尋
KRAPS HALL(札幌市中央区南4西6 タイムズステーション札幌1F 011-518-5522)
ローソンチケット L17021


引っ越し前夜にライブという無謀な挑戦をした澄川・モダンタイム。その時の“黄金メンバー?”うけ丸さんと門前さん、そして大林マスター率いるバンド・Have Fun!との共演。ソロとしての舞台は恐らくこれが年内最後。思い残すことなく年を明けたいトコロだが、果たして・・・

そして毎年恒例の長津さん主催『私は独り言』。いつもなら12/23の天皇誕生日に行われるのだが、今年は連休を考えてか1日前倒し。「昭和少年はゆく」というタイトルが付いているが、言いだしっぺの長津さんと初めてお会いする松尾さんが50代で、出演者最年長が60代の中ちゃん・・・昭和中期に少年時代を過ごした面々である。

そこに交わるボクは少年時代(10歳になる直前)に“平成”を迎えた世代ですが・・・いいんでしょうか?まあ、影響を受けた音楽がだいたい昭和期なんで問題ないでしょう。ギター弾くだけだし。


冬の北見~札幌間往復は初めてだけど、帰省とかでいつもオンボロの軽やFRのランタボ、FFだったスターレットやカローラGTなどで日勝峠を通っていた頃に比べれば楽チンでしょう、多分。何つったってトヨタのラリーウェポン・セリカGT-Fourと同じエンジンと駆動方式だから・・・

ただ、慢心は禁物ですナ!運転も、ライブも、打上げも・・・慎重かつ大胆に生き延びましょう。

[ 2013/12/18 17:55 ] 言いっ放し | TB(0) | CM(0)

旅の手錠 ~2013年11月9日・藤沢編~

野毛の朝は~眠ったまま~♪・・・とも行かず、きっちり午前中に目を覚ます。ツアー中、打上げで前夜3~4時まで呑んでも朝9時頃には起きれていた。そういうサイクルがきっちり出来上がったんだ。やったね!

今回は藤沢駅の近所に安い旅館を見つけたのでソチラへ予約。荷物を預けて鎌倉の大仏様を拝みに江ノ電の旅。

そんなこんなでツアーファイナルは去年もコチラだった藤沢市「インディアンサマー」。

インディアンサマー内観
アメリカを意識したような木材を主体とした内装で、フードメニューは中華が主体。でも美味しいんだ、ここの中華。19時にお店に入り、まずはチャーハンを頂き、リハを終えてからは酢鶏(黒酢仕立て)やキムチなどで酒を流しながら客入りを待つ。

待つ・・・待つ・・・あれ?・・・あれあれ?・・・前回も遅い時間になってからお客さんが集まり出したが、今年はもしや・・・きゃー!

と思っていたら、やっぱりお店が盛り上がりだしたのが23時前。チラホラとお客さんが集まり始め、ライブ開始は23時。

始まってすぐ、藤沢駅横の立ち飲み屋でライブをやっていたオマンKCさんが冷やかしにやって来た。多分、コチラのライブも終わった頃だろうと思って来たのだろうが、残念ながらこの時間から始まったんですね~・・・ふふふ。ざまみろ。

夜が深くなるにしたがってどんどんお客さんが集まり出す。ここはそういうお店。

23時半の最終で帰らなきゃ、というお客さんもいたが、その方がまた高田渡さんやなぎら健壱さんが大好きだというのでリクエスト大会に発展。「始発まで呑む!」と言うモンだから、引き止めちゃった手前、これは朝まで付き合わねば・・・まあ・・・3時4時まで呑んでもちゃんと起きれたし、何とかなるべ~・・・

・・・旅館へ戻ったのが、6時。ご夫婦で経営されている旅館らしいのだが、朝帰りしたところをおじさんにきっちり見られていた。「チェックアウトは10時ですから」「ハイ・・・わかりました・・・」と、申し訳なく部屋に戻って床に就く。

朝。起きると10時ちょっと前・・・ヤバイ!とそそくさと荷物を片付け、トイレへ行こうと部屋を出たところを(安い部屋は風呂・トイレ別だったので)掃除中のおじさんと遭遇!「もうそろそろ出ないと超過料金が・・・」「ああ・・・今、出ますので・・・」あたしゃ蕎麦屋の出前か?

結局チェックアウトしたのは10時過ぎ・・・それでも超過料金は取られず、おじさんも「これから何処へ向かうんですか?」と話しかけてくれた。

「これから北海道へ帰るんですけど、向こうの天気悪くて飛行機がちゃんと飛ぶかまだわからないんですよ」

「そうなんですか。それは大変ですね・・・地震もありましたしねえ・・・」

地震?はて、何のコト?今更、東日本大震災の話?東北じゃなくて北海道なんですけど・・・酔いと焦りで混乱していた頭の中で、その言葉の意味が理解できなかった。

やっと落ち着き、飯屋で携帯のニュースサイトを覗くと、朝方に東北で大きな地震があったのだとか。関東も結構揺れたらしいのだが・・・

全く気付かず寝てました。これでは寝ていた、というよりも「呑み過ぎて気絶」の方が近い。


そんな、最後の最後までマトモじゃない状態で終わった今回のツアー。飛行機の乗り遅れだけはしたくなかったので羽田へは昼前に着き、飯食いながらビール、まだ時間があるからビール・・・と呑んでばっか。おかげでかなり揺れの激しい飛行機の中でも半気絶状態で、気が付けば女満別空港に降り立つことが出来ました。

今度近江鉄道に乗る時は先に呑んで気絶しておけばいいんじゃね?


・・・以上、長々と綴って参りました「旅の手錠」2013年ツアー編、いかがでしたでしょうか?

またの機会をご贔屓に・・・では。



[ 2013/11/13 22:19 ] 言いっ放し | TB(0) | CM(0)

旅の手錠 ~2013年11月5日・石川白山編~

11/4の移動日は名古屋から高速バスで単身、石川県金沢市へ。ココから先は「ヨメのブログで」とはいかないので、ちゃんと書かないとネ。

JR金沢駅近くのホテルで完全オフ。「でかい風呂に浸かりたい!」と調べれば、隣の東金沢駅近くにスーパー銭湯があるというので早速ホテルのタオル持参で出掛け、旅の疲れを癒す。

内風呂はふつうのお湯ばかりだが、露天の1ヶ所だけ白濁したお湯がある。じっくり浸かりながら「やっぱり天然温泉だなぁ~・・・」なんて思いながら成分や効能の書かれた看板に「〇〇マグネシウムを溶かした人工温泉です」だってよ・・・やられた。

翌日11/5は白山市へ。JR松任駅近くのホテルだけど、会場のお店は少し離れている。時間があったので若宮八幡宮や松任市街をブラブラしながら場所を確認。

途中で寄った喫茶店。コーヒーを頼んだけど薄くて最初「店選び間違ったかな?」と後悔しかけた。それでも飲んでいくうちに、段々と薄い理由がわかった。加賀でも有数の酒処、お水の美味しさを引き立てるために薄口にしているのだ!・・・と思う。

溜まりBAR夕焼け外観
こちらがこの日の会場「溜まりBar夕焼け」。金沢在住の晴志さん(ソーセージ)の紹介で、火曜日は本来なら定休日だったところを開けて頂いた。いや~、申し訳ないッス。

ところで最初、晴志さんからメールでは「Bar」の部分がカタカナだったので「たまり・ばーたやけ」と読んでしまった。「バター焼き」みたいなモノか?それにしてもおかしな名前だ・・・しかし、ネットで検索しても住所も何も出てこない。もしや・・・と「バー・夕焼け」で調べたら1発でヒット!

nara.jpg
まずは最初に1曲だけ披露していただいた「ナラ」さん。どうして「ナラ」かと言えば、出身が奈良というだけ。

tokuzo.jpg
続いて共演して下さったのが「徳蔵.com」さん。「病み上がり」と耳にしてどこが悪かったかと聞くと、それはそれはそこそこ大きな手術をして最近1年振りにまた唄い始めたのだとか。「しばらく『リハ』は『リハーサル』じゃなくて『リハビリ』の意味ですね」って言ったらとてもうけていた。

客足が少なく「プライベートライブみたいになっちゃったネ」とマスターの本保さん(通称・ノッポさん)。でもボクは初めての土地・初めてのお店なので「とにかくオーディションのつもりで!」と張り切ったつもり。これで何とかこのお店に受け入れられたハズ・・・だとは、思う。

この日の宿はちょっと奮発したホテル。大浴場付きだからまた風呂に入れる~・・・と喜び勇んでいったら、大浴場の使える時間が17~24時と朝6~8時だけ。ノッポさんの都合でリハが17時だったので、夜のお風呂は入れなかった。これは早起きして朝風呂だ!と思いつつも、日本海の海の幸、さらに「これまでに3人しか死んでいない」と噂される珍味中の珍味「フグ卵巣の糠漬け」まで出されたら、そりゃ~呑まないではいられないじゃないですか!結構遅くまでお付き合いいただきました。

翌朝、何とか朝風呂営業中の時間に起きれたのはちょっとした奇跡です。


・・・金沢編へと続く。
[ 2013/11/13 20:40 ] 言いっ放し | TB(0) | CM(0)

停滞前線最前線

更新滞っていたら変なバナー広告が出ている・・・

書けばいいんだろ?書けば!

この数日間、報告や告知などしなきゃいけないコトは沢山あったんだけど、何だか書く気が起こらなくて。

「今度ライブあります。みなさん来てください。」とか「先日のライブはこうでした!」とかいうのだったらいつでも書ける。

でも今、ボクが言いたいのはそういうコトじゃない。しかもそれでいて、その「言いたいコト」がまとまっていない。

そうだなあ・・・告知だけならツイッターで十分だ。そのツイッターでさえ思いついたクダラナイ内容ばかりなのでうまく活用できてはいないのかもしんない。

今、ボクが本気で考え、本気で表現したいコト・・・それのマトメがついていない。

まだしばらくかかりそう・・・

だからもう少し待ってほしい。

しばらく思いつきのクダラナイ発言やそこそこ重要な告知はツイッターを参照下さい。

消えろ!変なバナー!

でも、さっき見たら「適職フェア」とか出てたな・・・「適職」かあ・・・そっちもそろそろ真剣に考えないと・・・

[ 2012/07/20 23:32 ] 言いっ放し | TB(0) | CM(0)