長文失礼!でも後半に突然決まった来週のライブの大事な告知があるから諦めず最後まで読んでくれたら嬉しいなあ~・・・の巻

昔話。

・・・・・・

20年前、田舎の高校を出たアタクシは札幌へ移住しました。大学進学を名目に。

中学3年からギターを始め、以来フォークソングやアングラフォークに目覚めてしまい、「いつかステージに登ってライブをしてみたい!」と、ほぼ独学で練習をしたり、つたない自作曲なんぞを作ったりしておりました。

「札幌ならライブをさせてもらえる場所が沢山あるハズだ!」と思い立ったまではいいのですが、当時は今ほど気軽にインターネットが使える時代ではなく、「探す」といえばタウンページ。

片っ端から電話をしましたが、どのお店も出ません。そりゃそうです・・・そういったお店はほとんどが夜の営業なのですから、昼の日中につながるワケがありません。

それでもたまたま1軒だけ電話に出てくれたお店がありまして、ひとまずお話だけはさせてもらえる約束を取り付けました。

後日、そのお店へ。

「ウチはプロやそれなりに経験のある人じゃないと、お願いされても難しいなあ」

コチトラ経験など無い、世間知らずの田舎者・・・ああ、そうか・・・そりゃそうだよナ・・・とションボリしつつ、それでも「どうすればライブってできるようになりますか?」と尋ねてみました。

「ああ。最近知り会った人で、狭いけどライブもできるお店をやってるらしいョ。まずはこういう場所で経験を積んでみたらどうかな?」

差し出された名刺の内容を即座にメモ帳に写し書きします。

「え~っと・・・南2条・・・西1丁目・・・カレー&バー・・・洛陽・・・ん?カレー?」

・・・・・・

「ライブやりたい?やりたいなら別にいいけど・・・」

電話口から聴こえてきたのは、少し無愛想な口調でした。それでも「ライブやりたい欲求」にかられたアタクシは、とにかく情熱を最大限にぶつけてみるしかありません。

「じゃあ・・・ウチで○日にライブあるから、その時にでも来てみれば?店の雰囲気とか、ライブってどういう感じか、とか見てみるのはどう?」

・・・・・・

後にアタクシは「洛陽」で、初めて見知らぬ方を目の前にして弾き語りで唄うという経験をしました。そして、現在に至る・・・ってコトなのですが・・・

洛陽へ初めて伺った時にライブをやっていたのが、藤森かつおさんでした。

その時の印象はどうだったか・・・はっきり言うとほとんど覚えていません。ただ、音楽の迫力と云うか、洛陽独特の狭い空間も手伝ってなのか、とにかく圧倒され打ちのめされたから記憶が吹っ飛んでいるのかもしれません。

今と変わらぬトレードマーク(なのかどうかはわかりませんが・・・)の黒縁メガネと帽子がひたすら印象に残っており、きっとアタクシの様な田舎出たての世間知らずのペーペーな若輩者とは全く違う世界で唄っている人なのだろうナ・・・とも思っておりました。

・・・・・・

それから数年後。

ずっとお世話になっていた洛陽は閉店しまして、今度はLOGというお店に入り浸るようになりました。

やがて入り浸り過ぎて、店主・長津さんがガンで闘病する間の店番まで務めるようになり、帰るのが億劫な時はそのまま店で寝泊りしちゃうほどドップリと浸ってしまいました。

そんな折、スケジュール帳に「藤森かつお」の名前を見つけ、「ああ!あの時の人だ!」と思い出しました。

藤森さんLOGライブの日。リハが終わるなり「もう何年も昔ですけど・・・」と洛陽の話をしましたら、「そうなの~?じゃあ、何で今までオレのライブ来てくれかなったの~?」

「イヤ、別に嫌っていたとかじゃなくて、忘れかけるぐらい昔の話でして・・・」そんな必死な弁解をしたように思います。

何時だったか、桑田健志さんと藤森さんのジョイントライブ。

健志さんとは何度となく・・・どころかひどい時は深夜から昼近くまで酒を呑み交わしたりしていたので、そんな健志さんを通してお互いに打ち解け、「ドコソコの医者は良い!アコソの病院はダメ!」みたいなくだらない内容だったのですが、藤森さんという音楽人に少し触れられたような、そんな打上げの夜がありました。

再会はライブハウスの店番と出演者という関係でしたが、すぐに共演する日はやって参ります。以来、LOG絡みのライブやイベントで顔を合わせ、何とかお互いに認識をしていたというような、そんな間柄だっとように思います。

・・・・・・

違う世界にいた人がコッチに来たのか・・・アタクシが曲がりなりにも場数を踏み続け、やっとその違う世界に立ち入れるコトが許されたのか・・・今となってはドチラなのかはよく分かりません。

ただ、アタクシが現在北見に住んでいるコトをてっきり忘れ、昨夜突然に「良かったら来週北見でライブやるから唄って~」とお誘いをしてくるような・・・それでもそんなに憎めないんですョ。

だって・・・尊敬する大先輩ミュージシャン!札幌の生ける伝説!祝・還暦!な、そういう御方ですョ!


20170928夕焼け藤森さん

9/28(木) 北見 
出演 藤森かつお(札幌)
前座 菊池隼人
19:30/20:00~ ¥2000 ワンドリンク付
ライブハウス夕焼けまつり
(北見市3条西2丁目 AMビル3F)


このライブは客として行くつもりでしたし、突然だけども共演のお願いについ嬉しくなっていまい、長々と思い出話を綴っておりますが・・・長文の割に藤森さんの魅力が伝わっているかどうかはハッキリ言って微妙ですが・・・本当になかなか凄い御方なんですョ!本当に!マジで!

繰り返し言う程に嘘っぽくなるのでこれぐらいにしておきますが・・・18歳のアタクシが生で、目の前で喰らった衝撃とやらを是非味わいたいというソコのアナタ!・・・ご来場、心よりお待ち申し上げます。

・・・・・・

告~知は続く~ョ~・・・そ~こそ~こに~ィ・・・


10/13(金) 北見 「阿漕な夜 Vol.13」
 18:00/18:30~ 前売¥1500/当日¥2000 要ドリンク+¥500
出演(順不同)
 鬼頭つぐる(埼玉)、杉山誠、ayu、さきんぬ、りん&ねころぶ、湊恵行、キクシシノブ、菊池隼人
ONION HOLL (北見市川東37)


11/12(日) 北見
出演
 “変身忍者”佐藤豪(東京、北見出身)、菊池隼人、他
  ※ 共演者並びにライブの詳細は調整中です
Curtis Creek (北見市春光町2丁目151-6)


・・・で現在、11/16(木)から19(日)あたりまで「極私的ライブ活動(途中いろいろあってちょっくらお休みもあったけど)20周年大感謝!札幌大連投ライブ(仮名、多分ボツ)」を企てております。詳細は決まり次第お知らせしますネ・・・


スポンサーサイト
[ 2017/09/20 21:11 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

秘密兵器・・・発射?

20170916看板

9/16(土) 札幌・Bar天狼星(ドッグスター)
「天狼星(ドッグスター)8周年記念祭 その2」
出演・・・音道青心、アタクシ、KING BISCUTT TIME (横浜)


思えば10年も経ってないぐらいの昔。ススキノの道端で唄っていたら声を掛けてくれたのがリョウスケくん。当時coyoteというライブバーをやっていて「うちでライブやりませんか?」と誘ってくれました。やがて「オカンが飲み屋を始めた」とのコトで天狼星店主であるトコロのみーやんにアタクシを紹介してくれまして、それ以来池内家とのお付き合いが始まったワケです。

北見に越してからも「ライブやらないかい?」と度々誘われておりまして、なかなか都合がつかずお断りせざるを得なかったのですが、今回ようやく8周年記念イベントという節目に立ち会うコトができました。

有難いコトに「ウチの秘密兵器!」とベタ褒めで、勿論嬉しく思うのですが・・・お店の常連さんや共演者目当てのお客様に来ていただけましたが、ただでさえ集客能力の乏しいアタクシ・・・この先、しばらくは「秘密」のままになりそうです。

名前はかねがね伺っていた音道青心さん、そして本間章浩さん率いるKING BISCUIT TIME・・・初めて共演という形でお会い出来たのは喜ばしい限りでございます。

20170916本間
KING BISCUIT TIME本番中の本間さん。バンドメンバーの方と音道さんの画像はどれもボケちゃってて・・・申し訳ありません。

ライブがハネてからはみーやん特製の美味しいお料理(出身地・根室のエスカロップなどなど)に舌鼓を打ちつつ美味しいお酒をクイクイ(ま、オープン前から呑んでましたが・・・)・・・本間さんからは「またどこかで会えそうだね」と北見あたりでの再会を誓いましたし、アタクシの様なギター弾き語りにあまり期待したコトがなかったというお客様が興味を示していただいたりと、それなりの手応えは感じられました。

いや・・・本当に皆様にはお世話様でお粗末様のお疲れ様でございました。

・・・・・・

連休とあって混雑しそうだったので当日の朝8時ごろプロボックス号で出発しまして、それでも道中はそこそこ順調で夕方の入り時間まで余裕があったので、新篠津村の道の駅にある温泉・たっぷの湯へ立ち寄りました。

塩分の強い泉質で運転疲れを癒しているうちにライブ本番へ向けたはずの英気までついでに癒されそうになってさあ大変・・・こりゃマズイ!と、札幌に入ってからはみよしのの餃子とカレーで補充しました(SNSに書きましたが、あの豚汁はちょっと失敗じゃね~の?)。

・・・・・・

ライブ翌日は帰るだけ。折角の札幌ひとり運転の旅・・・どこか寄ろうかしら・・・道立近代美術館でゴッホ展やってるけど、絶対混んでるだろうなあ・・・と、選んだ先は「プレイボール!~北海道と野球をめぐる物語~」なる特別展開催中の北海道博物館。

20170917博物館

駒大苫小牧や北海、東海大四に代表される高校野球、新日鐵室蘭やたくぎんなど社会人での栄光、プロではファイターズをはじめ北海道ゆかりの名選手が愛用していた道具、特に故・盛田幸妃投手の大洋ホエールズ時代の写真パネルに感涙しそうになったり、更にはファミスタのデモ映像で野球に熱中していたガキんちょの頃の自分を思い出したり・・・野球好きには堪らない展示品の数々は時間を忘れそうになります。

丁度この日、「ブラバン応援 もうひとつの夏の闘い」という特別講義があるというので地下の講堂へ。

梅津有希子さんというライターの方が講師。白石高校吹奏楽部出身というコトを活かし、ブラスバンド経験者からの視点で高校野球の応援を研究されておられるそうで、ご自身で集められた野球・吹奏楽どちらも強豪校の映像を交えながら、定番の曲や応援スタイルの源流をさぐっていく講義は、一応はミュージシャンのハシクレとしても大変面白い内容でした。

講義が終わったのが午後3時半。ここから国道12号を北見へ向かうワケですが、「距離はあるけど流れがスムーズ」と高速を使わない時は275号を回るコトが最近多く、久しぶりのR12大混雑に巻き込まれ、ただでさえ消耗気味の体力を削りながらの帰路となりました。

途中、仮眠や休憩を取りながら、帰宅したのは午後11時・・・ふう・・・やっぱし疲れた。

・・・・・・

今後の告知。


10/13(金) 北見 「阿漕な夜 Vol.13」
 18:00/18:30~ 前売¥1500/当日¥2000 要ドリンク+¥500
出演(順不同)
 鬼頭つぐる(埼玉)、杉山誠、ayu、さきんぬ、りん&ねころぶ、湊恵行、キクシシノブ、菊池隼人
ONION HOLL (北見市川東37)


11/12(日) 北見
出演
 “変身忍者”佐藤豪(東京、北見出身)、菊池隼人、他
  ※ 共演者並びにライブの詳細は調整中です
Curtis Creek (北見市春光町2丁目151-6)


また年内に札幌方面へ行けたらいいかなあ・・・な具合で。


[ 2017/09/18 13:34 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

開口一番・・・閉口二番・・・

9/8(金) 北見・オニオンホール 「阿漕な夜vol.12」
出演順・・・MANABU、アタクシ、細野篤、キクチシノブ、ayu、湊恵行、りん&ねころぶ、チャーモ(埼玉)、NIGHT SCENE


総勢8組のアコースティック形式のド頭・・・と思っていたら「オレも唄いたくなったから~」とかいう方から突然のスタート。お蔭で用意していた開口一番のネタを出す機会を失いながらアタクシの出番が巡って来ました。

1 カメムシくん
2 ありんこ
3 吐瀉物然
4 へべれけ問答

1・2の「虫セット」、3・4の「悪酔いセット」・・・この2セットの前後をどうしようか直前まで悩んでましたが、記述の通りの始まり方だったんでこの流れで。

ウィスキーのロックはステージドリンクになりませんネ。喉は潤うドコロか余計に乾いてヒリヒリですョ・・・やめときゃよかった。

ってなテイタラクでササッと出番を終わらせた後はクイクイ呑みながらステージを堪能するという、希望通りの宵の酔いでございました。

本当は1組ずつ画像を上げて感想を書いたりするのが「ブログの礼儀」なのでしょうが、酔ってりゃ~画像なんて撮り忘れますョ。聴いてはいましたョ。それはそれは素晴らしい共演者の皆様に恵まれ、呑まさるわ呑まらさるわのひとり宴会。思い出そうったってそうはいかない。

それでも今回はチャーモさんといろいろとゆっくりお話しが出来て、今後参考にさせていただきたいコトも知り得たような、なかなかに意味のある時間を過ごさせていただきました。

しかしねえ・・・今後、どうしたらいいんだか・・・誰しも漠然とした未来への不安はあるのでしょうが、何とかなるのか?ならぬのか?・・・

はあ・・・生きるって、実に面倒臭い。

・・・・・・

そんな面倒臭がりですが、久しぶりに札幌へ行ってきます。北見移転前だから5~6年振りだっけか?・・・の、そんな店の周年記念です。


9/16(土) 札幌 「天狼星(ドッグスター)8周年記念祭 その2」
 19:30/20:00~ ¥2500 ワンドリンク付
出演順
 20:00~ 音道青心
 20:40~ 菊池隼人
 21:20~ KING BISCUTT TIME (横浜)
Bar天狼星(ドッグスター) (札幌市中央区南5西5 モモヤビル8階)


そしてチャーモさんに続き、埼玉県在住ミュージシャンによる2ヶ月連続実行統治。


10/13(金) 北見 「阿漕な夜 Vol.13」
 18:00/18:30~ 前売¥1500/当日¥2000 要ドリンク+¥500
出演(順不同)
 鬼頭つぐる(埼玉)、杉山誠、ayu、さきんぬ、りん&ねころぶ、湊恵行、キクシシノブ、菊池隼人
ONION HOLL (北見市川東37)


その他11月にもチラホラありそうですが、そちらは決まり次第ってコトで・・・
[ 2017/09/10 23:21 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

出走順確定



9/8(金) 北見 「阿漕な夜 Vol.12」
 18:00/18:30~ 前売¥1500/当日¥2000 要ドリンク+¥500
出演順
 18:30~ 菊池隼人
 18:55~ 細野篤
 19:20~ キクチシノブ
 19:45~ ayu
 20:10~ 湊恵行
 20:35~ りん&ねころぶ
 21:00~ チャーモ(埼玉)
 21:25~ NIGHT SCENE
ONION HOLL (北見市川東37)


9/16(土) 札幌 「天狼星(ドッグスター)8周年記念祭その2」
 19:30/20:00~ ¥2500 ワンドリンク付
出演順
 20:00~ 音道青心
 20:40~ 菊池隼人
 21:20~ KING BISCUTT TIME (横浜)
Bar天狼星(ドッグスター) (札幌市中央区南5西5 モモヤビル8階)


[ 2017/09/03 17:03 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

うん。疲れた。

さて・・・何から振り返りますかねえ・・・取り敢えず時間を追いながら。

・・・・・・

8/26(土)、27(日)の2日間にわたって開催されました「きたみワッカマツリ」。

サイケデリックの出店ブースでのお手伝いだったのですが、2日前から屋台作りをはじめ、前日は深夜3時までタコスを巻いて帰宅、初日の早朝7時にサイケ集合、荷物を積み込んで会場へ行き、夜9時に閉会してからまたサイケでタコスを巻き、深夜3時にお開きだけどまた翌朝早朝にサイケ・・・2時間も眠れない日々でした。

早朝から深夜までの勤務はタクシー乗務員時代には経験してます。でも、その時は丸1日働けば丸1日休みなので何とかなっていました。

いくら特殊な2日間とは言え、これはさすがに堪えましたョ・・・途中、自家用車で買い出しに出かけるのですが、運転中も眠い眠い・・・会場の北見ファミリーランドは市街地から少し離れた山の中にあるため、特にそこへ向かう道が厳しかったです。

それでもお店の常連さんが手伝ってくれたり、お客様にも恵まれ、初日に少しにわか雨が降った程度で天候もさほど崩れず、2日目はタコスもタコライスも売り切れるほどの盛況でした。

the武田組の英祐一とも久々に会えたし、出演した地元勢も(一部を除いて?)良いライブを見せてくれました。

うん。疲れた。

・・・・・・

8/28(月)、本当はマツリ会場の後片付けの日だったのですがお断り・・・この日は東京在住の女性シンガー・めめこさんとヨメによるブルーチッパーでツーマンライブが決まっていたので。

北海道マラソンに出場・フルマラソンを完走、翌日札幌からバスで北見へ来てライブ・・・パッと見はまあまあ無茶なスケジュールにも拘わらず、全く疲れた素振りを見せず、独自の世界をステージで披露するめめこさん・・・

うん。2時間睡眠でキツイとか言ってる場合じゃないですネ。

・・・・・・

この夜はけっこう深酒をしてしまい、いつの間にか茶の間で寝てしまいました。そうしたら先に寝ていたヨメが「寝室で寝なさい!」と起こし、ヨタヨタしながら布団に辿り着きウトウトしていたら、突然どこからか変なアラームが・・・

そうです。Jアラートですョ。北朝鮮が1発ドッカーンの、あの朝ですョ。

すぐに飛び起きて再び茶の間へ。とにかくテレビで情報を集めようとするも、ただその後は「気を付けてください」と一点張りで変化も無く、「いいや。眠いし・・・」と、すぐにまた寝てしまいました。

・・・・・・

そうして昨晩、8/30(水)はアタクシのライブ。夕焼けまつりで松山隆宏さん&TANK宮本さんのオープニングアクト。

まずはCHOAS(チョアス)からスタート。本来の姿であるハードロックバンド・CHAOS(カオス)の15周年記念ライブが26日に行われたばかりで、ボーカルの兼さんは「声出るかな~?」とずっと不安がっていましたが、いざ始まればなんのその!松山さんの曲のカバーではメンバー全員のド緊張ぶりが見え隠れし、15年続けてきた人たちでもそういうコトがあるんだなあ・・・と思いながら見てました。

アタクシは、まあ・・・リハ終わりからラーメン屋でビール呑んだりしてたんで、いつも通りに。でも、出来たばかりの新曲を卸したので、そこは少し緊張感を借りて挑みました。

1 カメムシくん
2 ありんこ
3 吐瀉物然
4 へべれけ問答(新曲)
5 柳の木の下で

平日ド真ん中、しかも市内の別の場所でもライブがあり(しかもソッチは女性シンガーが出演で・・・)客足が心配されましたが、さすがは大ベテランの松山親分ですョ!ちゃんとお客様を掴んでますし、ライブ後はさらに心も鷲掴みにしておりました。

・・・・・・

そんなこんな・・・そんなこんなでしたです。

うん。やっぱ、疲れた。早いけど少し寝ます。

・・・・・・

ああ・・・忘れてた・・・9月の出没はコチラ。


9/8(金) 北見 「阿漕な夜 Vol.12」
18:00/18:30~ 前売¥1500/当日¥2000 要ドリンク+¥500
出演(順未定)・・・チャーモ(埼玉)、ayu、細野篤、キクチシノブ、りん&ねころぶ、NIGHT SCENE、湊恵行、菊池隼人
ONION HOLL
(北見市川東37)
※ 最初の出番になるかも・・・


9/16(土) 札幌 「天狼星(ドッグスター)8周年記念祭その2」
19:30/20:00~ ¥2500 ワンドリンク付
出演順・・・音道青心(20:00~)、菊池隼人(20:40~)、KING BISCUTT TIME (From横浜、21:20~)
Bar天狼星(ドッグスター)
(札幌市中央区南5西5 モモヤビル8階)


よろしくです。
[ 2017/08/31 18:07 ] 言いっ放し | TB(0) | CM(0)