夏至のジメっ風

先週6/21(水)に行われました「夏至夜風」(於:北見・カーティスクリーク)、お越しくださった皆様に御礼申し上げます。

昨年の「野良牛たちが野付牛」出演のayuさんとNIGHT SCENEを、今年「野良牛~」初参戦後再びやってくる“変身忍者”佐藤豪さんにぶつけ、「番外編」のような趣を当初は構想していたのですが・・・

そこはやはり日柄も違えばお店も変わり、ほぼ「別モノ」として成立しておりました。

出演者を含めてですがテーブル席からカウンターまでほぼ満席状態で、その熱気も手伝い場内はかなり蒸し暑くなっておりました。

PA係として立ち会っていたアタクシはミキサー卓から立ち上る熱ですっかり汗だく・・・

久々の本格的なPAですョ。

ヨメ、ayuさん、豪さんの弾き語り勢はリハもできたので何とかなったのですが、NIGHT SCENEは5人のメンバーがそれぞれ仕事を終えた後に集まるしかなく、それでトリをお願いしました。

相手は北見を代表する大ベテランのバンドですョ・・・リハ無しは慣れているのでしょうが、コチラは全くの不慣れ。何か手違いでもやらかそうモノなら、きっと北見には居られなくなる・・・

・・・別にそんな怖い先輩方ではございませんが、それはそれはドキドキしながら挑みました。結果はそこそこ上手くコトが運び、「結構やりやすかったよ~」なんて言っても頂きました。

帰りは運転なのでシラフで過ごしたのですが、ライブがハネた直後は達成感と安堵感に疲労感も加わり、グッタリでしてしまいました。こういう日は早く帰って、シャッコイ麦酒を喉にクイクイと流し込みながら、手応えを噛み締めたいなあ・・・と願ってましたが、最初の出番を終えたヨメはすっかり酒も入ってはっちゃけモード。なかなかお開きになる様相が無く、それを見届けつつアタクシはコーラやノンアルコールビールを何本も空けてました。

「早くホンモノが呑みた~い・・・」

そんな按配でございました。お疲れ様でした。

・・・・・・

で、ライブの中身に関しては・・・下記を御参照ください。


ヨメのブログ「シノブログ」
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/

「佐藤豪の野望blog」
http://gray.ap.teacup.com/hensinninja555/

佐藤豪「ヤケクソ日記~第2部~」
http://fine.ap.teacup.com/yakekuso02/

豪さんの奥様のブログ「BEST BOUT JAPAN」
http://blog.goo.ne.jp/music_box_love

スポンサーサイト
[ 2017/06/26 13:46 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

夏至の夜に吹く風、の意。

すっかりライブスケジュールもなくなり、ネタに行き詰る当ブログでございます。

取り敢えず・・・と云っては失礼ですが、アタクシは出ないけど関係者として携わるライブがあるのでソチラの宣伝をば。


20170621カーティスチラシ
6/21(水) 「夏至夜風 ~げしよかぜ~」
出演順・・・キクチシノブ、ayu、“変身忍者”佐藤豪(東京)、NIGHT SCENE
18:30~ ¥1000 (ドリンク別)
カーティスクリーク
(北見市春光町2丁目151-6 0157-33-5236)


今年の「野良牛たちが~」初参戦した北見出身の“変身忍者”佐藤豪さんが再び襲来、昨年「野良牛~」出演のayuさんとNIGHT SCENEの地元勢2組が迎え撃ち、まずは前座っぽくヨメが先陣を切るという夜となっております。

ちなみに「夏至夜風」ってのは「夏至の夜に吹く風」という意味でして、読んで字の如くコレと云って何らヒネリもない季語から頂戴しました。

さらり爽やかで涼しげな風になるのか、ムサッ苦しいジメジメとした風、はたまた完全なる無風?・・・まさかの突風?無くは無いからな・・・

果たしてどんな夜風が吹くのかは・・・お楽しみに。

[ 2017/06/17 09:39 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

旅の手錠2017 ~北見で木村健吾vs天龍源一郎?の巻~

5/28(日) 北見・ライブハウス夕焼けまつり
「第3回 野良牛たちが野付牛」
出演順 キクチシノブ、高橋小一、MANABU、チバ大三、“変身忍者”佐藤豪、アタクシ

・・・・・・

雨も上がり、所々薄日が射すぐらいの雲行きで迎えた釧路の朝。コンビニで軽く朝食を済ませ、折角なら海の街だし・・・と、昨年開店した「釧之助」という海産物屋さんへ。

前日に「釧路ってサンマやイワシのイメージだけど、サバも有名なんだね!」とチバさんが驚いておりましたが、実は我々も釧路≠サバでした。

最終日の我が家打上げで軽くつまめるようにいろいろ購入し、一路北見へ向かいます。

ただ、どうも北見の方角に積乱雲が立ち上り、予報も芳しくなかったので、恐らく美幌峠は屈斜路の絶景はおろか数メートル先も見えないぐらい視界が悪くなるだろう・・・と予測し、ルートは釧北峠経由を選択しました。

DSC_0022.jpg
津別町・道の駅あいおいに隣接する鉄道公園での一コマ。線路と古い車両にはしゃぐ40代3人。

・・・おわかりいただけただろうか・・・ここでは快晴だったのです。生い茂る山の緑からはセミの声が響いていたぐらいに。

・・・・・・

「快晴」とかけるわけじゃないけど、北見と津別の境目には開成峠ってのがあるんです。峠を下りながら北見市内へ近づくにつれてフロントガラスに打ち付ける雨粒は大きくなり、やがて土砂降り。そして・・・

真ッ正面に稲光がビカビカビカ~ッ!切り裂くような雷鳴がズドドドド~ンッ!木村健吾のイナヅマレッグラリアットが炸裂した後に天龍源一郎入場?

もうとにかく凄い勢いの悪天候の下を潜り抜け、何とか我が家に到着。リハまで少し時間があるのでそれまでチバさんと小一さんにはゆっくりしてもらおうと思ったのですが・・・

・・・絶賛停電中でした。

一旦復旧したタイミングで情報を集めようとPCをつけたのですがすぐにまた停電になったので電源を落としまして、いつもつかっている乾電池でも手回し充電でも使える小型ラジオをつけたのですが、各局コレと云って災害情報的な番組ではなく、室内無音もアレなんで仕方なくファイターズ戦の中継を聴いて過ごしたワケです。

ここで心配なのは、この日のライブ会場・夕焼けまつりの辺りがどうなのか・・・停電したままでは開催が危ぶまれます。PAを使わず完全生音でできなくはないですが、照明がないってのも・・・闇討ちデスマッチじゃないんですから。

マスター・池本さんに確認すると、お店の方は大丈夫でした。それでもこの天気なので、少し入り時間を遅らせてもらいました。

・・・・・・

そんなこんなで第3回目となる「野良牛~」、無事開催できました。大荒れの天気で心配された客足の方も予想を上回り、6名の出演陣もそれぞれに音と感情をぶつけ、晒し、叫び、吠えまくる・・・主催、そしてトリの出番として大変手前味噌なのは承知で言わせてもらえば、なかなか手応えのあるライブになったのではないかと自負しております。

・・・・・・

今回初参戦、北見出身の“変身忍者”佐藤豪さんは随分「雨男」の力量が強めだそうで、関東各地、特に野外のイベントでその力は発揮されているそうです。チバさんも小一さんも証言するんだから間違いナシ!

何よりも体調面が気掛かりでしたがとても元気そうな姿で来てくれまして、とても嬉しかったです。アタクシは次の出番だったので楽屋に控えていたのですが、初めて目にするお客様が多い中、しっかり心を鷲掴みにしていく様子は分かりました。

・・・・・・

ヨメから始まり、小一さん、MANABUさん、休憩挟んでチバさん、豪さんと、舞台が進むにつれグングンと熱気の帯びる場内を目の当たりにし、アタクシは何をやればいいのか・・・

ただ、もう前夜の釧路のライブを観て決めていました。アレだ!アレを使っちゃおう!と、北見では確か実戦初投入のエレアコにオーバードライブのエフェクター接続!久々だし、リハの時間を遅らせたため調整がやや足りなかったような気もしますが・・・ま、やっちゃったモンはしょうがねえべさ。

選曲も攻めてみました。1曲目に「カオスの朝」。これをやりたいが為にオーバードライブを持ち込んだ次第。その後、何故だか評判の良い、今のところ最新曲の「吐瀉物然」、そこからはいつも通り「ヌ印良品」に「カメムシくん」「ありんこ」と組み立て、アンコールでは小一さんのリクエストで「酒と泪とダメおやじ」で〆。

・・・・・・

ライブ全体の感想や写真などは共演者やお客様がブログなりSNSでアップされてございます。その中からいくつかご紹介いたしましょう。

ヨメのブログ「シノブログ」
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/blog-entry-1008.html

「佐藤豪の野望blog」
http://gray.ap.teacup.com/hensinninja555/

佐藤豪「ヤケクソ日記~第2部~」
http://fine.ap.teacup.com/yakekuso02/3375.html

豪さんの奥様のブログ「BEST BOUT JAPAN」
http://blog.goo.ne.jp/music_box_love

コレ以外にもいろいろありますので、興味のある方はお手数ですが検索するなど探してみてください。

・・・・・・

そんな按配で終わりました道東ぐるり一曲線(←今、勝手に思い付いたタイトル)。

最終日の朝。東京へ新千歳経由で帰るチバさんと小一さんを見送り、我が家のPCを開けば・・・

DSC_0028[1]
うわ~!昨日電源入った状態で停電したから・・・やられちゃったの?やっちゃったの?とかなり焦りましたが、数分後に無事復旧して立ち上がりました。

ふ~・・・良かった良かった・・・

皆様、お疲れ様でした。
[ 2017/05/31 17:52 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

旅の手錠2017 ~本別・釧路でマメサバ大爆裂!の巻~

まだ喉がガラガラでございます。なぜだろう・・・アガってたのか?オダってたのか?

・・・・・・

5/26(金) 本別町・ビストロソウルペッパー
「大小人 たくらんけ三人会」
出演順 チバ大三、高橋小一、アタクシ

我々は当日昼過ぎに北見を出発し、前日の札幌を終えたチバさん・小一さん組と本別で落ち合うという形でした。

何だか、ねェ~・・・お二人には大変を気を遣わせてしまったようなライブとなってしまいまして。自分の無力さに反省しております。

「折角の機会だから、我が生まれ故郷の魅力を存分に!」と張り切ろうとしましたが、いつも悪口ばかり云ってネタにしていたためアタクシ自身がその魅力を正しく理解しておらず、ややヒネクレつつわかっている範囲で少しは味わっていただけたのではないかとは思います。

・・・・・・

ライブ翌朝。釧路へ向かう前に道の駅(元のふるさと銀河線・本別駅)にて朝食の買い出し。

ステラほんべつ
物産コーナーを物色する二人。どこか異様さを感じるのはアタクシだけ?
DSC_0007[1]
本別町のキャラクター・元気くんの石像と一緒に。

27(土)はライブ観戦のみ。チバさん運転のレンタカーと我がプロボックス号の2台で釧路へ移動。

本別ICから帯広・札幌方面ってのは何度も乗りましたが、阿寒ICというのはアタクシも初めて。山間の交通手段によくある「トンネルを抜けると、またトンネル」の連続でした。

釧路に入り、何故か小一さんの実家へ。とても温かいご両親でして、我々夫婦がいきなり押しかけたにも拘わらずセイコーマートの牛乳とカルビーのポテチで歓迎されまして。美味しゅうございました。

ライブ前の腹ごしらえは、帯広のカレー店・インデアンの釧路愛国店。フクハラ(これまた帯広が本拠のスーパーマーケット)に入っているのですが、行くとスーパーが改装で休業中。アレ?どうしよう?とそぼ降る雨の中歩いて覗くとインデアンだけは無事営業中。

会場のVeiled cafe。勿論我々にとっては初めて踏み入れたのですが、北見を中心に行われているイベント「百歌繚乱」の釧路出張編が良く行われているコトもあり、お店の方々にそんなこんなの話で軽くご挨拶。

DSC_0011.jpg

行ってビックリ!向かいにあるこの4WDパーツ店、ウチの死んだ親父のお友達が始めたお店でして、何度か家族でお邪魔したコトがあったんです。今は息子さんが受け継いでいらっしゃるハズでして、懐かしさと世間の狭さに思わず大声出しちゃいました。

まずは凱旋の小一さん、そしてチバさんとツアー弾き語り勢が出て、そこからは地元のバンドが次々に登場、ガンガンと雰囲気を盛り上げたところのラストにチバさん・小一さんを交えて「スターリン」などのカバー曲で大団円!というライブでした。

DSC_0021[1]
「スターリン」時代のミチロウさんを意識したメイクを施した小一さん。決して殴られたんじゃないです。

とにかくスゴイ人数が集まっておりました。それに比べて前夜のテイタラクときたら・・・あんなんなら故郷でやる意味なんてないんだし、ましてやツアーで回る方を巻き添えにしてしまったモンで・・・悶々・・・

若干凹みつつチバさんに愚痴っていると、「3年前に初めて釧路でやった時は厳しかったけど、去年から盛り上がりだしたから。続ければなんとかなるんじゃないの?」みたいな言葉を頂きまして、もうちょっと生まれ育った土地を小馬鹿にしてばかりいないで、もう少し大事にしないとならないのかしら・・・と、ド反省!2夜連続!お楽しみに?

・・・・・・

・・・ってなてな具合で、今回のブログはここまでにしておきます。北見編の顛末は後日・・・お楽しみに!
[ 2017/05/30 23:12 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)

告知ぐらいしないとならんべさ


4月の札幌遠征以来の更新・・・「ブログ不精」ぶりが如何無く発揮されておりますが、さて・・・

今年もこの二人がやって参ります。チバ大三さんと高橋小一さんの北海道ツアーでございます。

5/25(木)の札幌・161倉庫を皮切りに、2日目からなぜか一気に東へ移動しての道東タップリ満喫の3日間!


20170526本別チラシ

26(金) 本別 「大小人 たくらんけ三人会」

18:30開場/19:00開演 ¥2000 (ワンドリンク付)

出演・・・チバ大三、高橋小一、菊池隼人 (順未定)

ビストロソウルペッパー (中川郡本別町北4-8-4 Tel 0156-22-9006)


ええ。言わずと知れた・・・いや、言ってもあんまし知られてない?アタクシの生まれ故郷・本別にて初ライブです。

本来予定を組んでいた帯広のお店との都合が合わず「どこか道東で」という相談をチバさんから受けまして、冷やかし半分で地元の同級生に「十勝管内でできそうなお店ない?」と尋ねたのがコトの起こり・・・

折角ならアタクシが生まれ育った田舎町をチバさん、小一さんに紹介してさしあげやしょう!と、ほんの出来心でトントン拍子で決めてしまいました。

決めたからには落とし前を・・・


翌日27(土)は小一さんの故郷・釧路のVeild Cafe。我々は出演しませんが、同行してライブをタップリ味わおうかという腹づもり。


そして最終日・・・

2017野良牛チラシ


28(日) 北見 「第3回 野良牛たちが野付牛」

18:00開場/18:30開演 ¥2000 (ワンドリンク付)

タイムスケジュール
  キクチシノブ (18:30~19:00)
  高橋小一 (19:05~19:35)
  MANABU (19:40~20:10)
  チバ大三 (20:20~20:50)、
   “変身忍者”佐藤豪 (20:55~21:25)
  菊池隼人 (21:30~22:00)

ライブハウス夕焼けまつり (北見市北3西2 AMビル 3F Tel 0157-23-5819)


北見出身で東京在住、さらに現在ガンと闘いながら活動中の「弾き語り漫画アートシンガー」“変身忍者”佐藤豪さんが参戦決定!

昨年11月、東京にてチバさん主宰「独唱パンク 吠える!北海道」で初めて共演したのですが、直後にガンが判明。今回出演を誘った我々としても体調が大変気掛かりで、常にSNSやブログで推移をチェックしておりました。一時は無理をさせるのもどうなのか?との心配もありましたが・・・

競艇で大穴当てたり、食欲が減退するハズの抗ガン剤治療後でも食べ過ぎなぐらいモリモリ食べたり、ワインをガブガブ呑んだりしているようで・・・アタクシなどよりよっぽど元気そうなので、大丈夫でしょう。

漫画家を志し上京した豪さん、自作の紙芝居を交えた楽曲や、プロレスへの愛にあふれたペイントや衣装も見ものです。


ちなみに6月にも北見へやって参ります。アタクシは出演せず、裏方としてイベントを支えます。


20170621カーティスチラシ

6/21(水) 北見 「夏至夜風 ~げしよかぜ~」

18:30~ ¥1000 (+要ドリンクオーダー)

出演順・・・キクチシノブ、ayu、“変身忍者”佐藤豪、NGHT SCENE

Curtis Creek (北見市春光町2-151-6 Tel 0157-33-5236)


こちらも是非。

[ 2017/05/21 13:24 ] 研究の言及 | TB(0) | CM(0)